FC2ブログ

銀泉台~赤岳3

9月14日撮影。
赤岳頂上からの続きです。
先客はいなくてひとり占めでした!
FC2-181008-1.jpg

頂上標識の後ろの岩の上に登って360°の眺望! 
 東~南~西をパノラマ合成、右クリックお願いします。
FC2-181008-2-6.jpg

 西~北~東をパノラマ合成!
FC2-181008-7-11.jpg

紅葉部をズームアップ!
FC2-181008-12.jpg

FC2-181008-13.jpg

FC2-181008-14.jpg

頂上近辺は雪渓も沢山残ってます!
FC2-181008-15.jpg

烏帽子岳も少しだけ紅葉してます!
FC2-181008-16.jpg

まだ午前10時前でしたが、お腹もすいたのでおにぎりを頂いて少しだけ休憩して下山します!
FC2-181008-17.jpg

紅葉の中を下りていきます!
FC2-181008-18.jpg

FC2-181008-20.jpg

FC2-181008-21.jpg

紅葉ズームアップ!
FC2-181008-22.jpg

FC2-181008-23.jpg

FC2-181008-24.jpg

東岳の麓の紅葉!
FC2-181008-26.jpg

FC2-181008-25.jpg

FC2-181008-27.jpg

FC2-181008-28.jpg

白い岩群と紅葉!
FC2-181008-29.jpg

FC2-181008-30.jpg

FC2-181008-32.jpg

今回一番きれいだった紅葉のゾーンまで下りてきました!
FC2-181008-33.jpg

FC2-181008-34.jpg

FC2-181008-35.jpg

FC2-181008-36.jpg

特に紅葉は登りと下りでまた違う綺麗さを見せてくれますね!
太陽光の状況も違うので尚更のようです?
次回に続きます!

銀泉台~赤岳2

9月14日撮影。
コマクサ平からの続きです。
開けたコマクサ平から赤岳を目指します!ガスってますけど^^;
FC2-181003-1.jpg

雪渓もまだ残ってました!
FC2-181003-2.jpg

FC2-181003-3.jpg

このあたりから綺麗な紅葉になってきました!
FC2-181003-4.jpg





FC2-181003-7.jpg

FC2-181003-8.jpg

このあたりが一番綺麗な紅葉だったと思います!
FC2-181003-9.jpg

FC2-181003-10.jpg

FC2-181003-11.jpg

FC2-181003-12.jpg

FC2-181003-13.jpg

雪渓の横を登ります!
FC2-181003-14.jpg

FC2-181003-15.jpg

段々岩ゴロゴロになってきました!
FC2-181003-16.jpg

FC2-181003-17.jpg

ゴロゴロ岩が大きくなってきました!
FC2-181003-18.jpg

FC2-181003-19.jpg

FC2-181003-20.jpg

FC2-181003-21.jpg

FC2-181003-22.jpg

最後の登りです!
FC2-181003-23.jpg

草紅葉が綺麗です!
FC2-181003-24.jpg

FC2-181003-25.jpg

東岳でしょうか?
FC2-181003-26.jpg

FC2-181003-27.jpg

FC2-181003-28.jpg

FC2-181003-29.jpg

最後の登りを登り切るととっても広々!黄色いペンキが道標!
FC2-181003-33.jpg

頂上はこの先の大きな岩のようです。
FC2-181003-38.jpg

烏帽子岳でしょうね!形でわかります。
FC2-181003-39.jpg

頂上は目と鼻の先。左側のくぼみも入れたかったのでパノラマ合成しました。
FC2-181003-40-42.jpg

層雲峡ビジターセンターの方のアドバイス通り、頂上近辺は強い風が吹いていました。
寒さはそれほどでもないなーと思いましたが・・・。次回に続く。

銀泉台~赤岳

9月14日撮影。
日本一早い紅葉を見るために、銀泉台から赤岳に登りました。
計画では銀泉台から黒岳まで縦走する予定でしたが、前日層雲峡ビジターセンターに行って状況を
聞いたところ、頂上付近の紅葉はもう終っていて、14日は頂上付近は気温が低い上に風が強いの
で、紅葉目的であれば縦走はやめた方が良いというアドバイスをいただき、縦走はやめることにし
ました。と、言うことでコースは銀泉台から赤岳のピストンです。

FC2-180931-1.jpg 
FC2-180930-2.jpg 

ありがたいことに泊まったペンションは朝4時から朝食が可能でした。また、マイカー規制は
15日からなので、銀泉台の駐車場まで車で行くことができます。ということで、6時前に
銀泉台の駐車場に到着。ところが朝から降っていた雨がまだ止んでいません。
天気予報は晴れだったんですけど・・・。30分くらいで雨が止んだので準備をして6時半頃
やっとスタートできました。天気も晴れてきました。モチベーションも上がります。

FC2-180931-3.jpg 
下りてきたら湧水で靴が洗えます。これはうれしい!
FC2-180930-4.jpg

少しだけ広い林道?を歩きます。
FC2-180931-5.jpg

20分ほどで赤岳登山口に到着!
FC2-180931-6.jpg 

FC2-180930-7.jpg 

登山口から直ぐ10分くらい歩いただけで紅葉が見えてきました!
FC2-180931-8.jpg

第一花園の下あたりでしょうか?
FC2-180931-9.jpg

紅葉は晴れが良いですね!
FC2-180931-10.jpg

夢中になって、何枚も撮ってしまいます!
FC2-180930-11.jpg

FC2-180930-12.jpg 

FC2-180930-13.jpg

FC2-180930-14.jpg

面白い雲とコラボ!
FC2-180930-15.jpg

第一花園に到着!
FC2-180930-16.jpg 

FC2-180930-17.jpg

FC2-180930-18.jpg

やはり紅葉は晴れが良いですね!
FC2-180930-19.jpg

FC2-180930-20.jpg 

第二花園に到着!紅葉は上の方に少しだけ。
FC2-180930-21.jpg

岩ゴロゴロを登ります!
FC2-180930-22.jpg 

FC2-180930-23.jpg

登り切ると紅葉が待ってくれてました!
FC2-180930-24.jpg

FC2-180930-25.jpg

雲とのコラボはいかがでしょうか?
FC2-180930-26.jpg

奇岩とのコラボはいかがでしょうか?
FC2-180930-27.jpg

奥の平に到着。 オレンジ色が素晴らしい!
FC2-180930-28.jpg

FC2-180930-30.jpg

紅葉の中歩きが続きます!
FC2-180930-31.jpg

FC2-180930-32.jpg

FC2-180930-33.jpg

FC2-180930-34.jpg

FC2-180930-35.jpg  

開けました。あれあれ、向かう方向はガスってますけど!
FC2-180930-36.jpg

コマクサ平に到着!
FC2-180930-37.jpg 

素晴らしい紅葉でした。でも、まだまだこんなもんじゃないよねー?
と期待を胸に先に進みます。続きは次回。

旭山動物園

9月13日撮影。
北海道胆振東部地震により、被害に遭われた皆様にお悔やみとお見舞いを申し上げます。
地震からちょうど一週間後に日本一早い紅葉を見るために大雪山に行ってきました。
一週間前と言うことでこれは行けないかなと思いましたが、調べたら旭川空港は問題なし、
宿泊予定のペンションも通常営業中とのことでしたので、行ってきました。
で、先ずは何故か旭山動物園。
正門から入園。ゲートでもぐもぐタイムの掲示板は正面にあると案内があり、
もぐもぐタイムに合わせて回ることにしました。
FC2-180929-2-1.jpg

先ずはペンギン館へ 水中トンネルに入るとペンギンさんが泳ぎ回っていました。
FC2-180929-2-2.jpg

4種類のペンギンがいるそうですが、この子はキングペンギン!
FC2-180929-2-30.jpg

FC2-180929-2-3.jpg

FC2-180929-2-31.jpg 
もぐもぐタイム 飼育員さんが手で魚を与えます。
FC2-180929-2-4.jpg

この子はジェンツーペンギン!
FC2-180929-2-32.jpg 

この子はフンボルトペンギン!
FC2-180929-2-5.jpg 

FC2-180929-2-6.jpg 

続いてホッキョクグマ館へ
FC2-180929-2-7.jpg 

もぐもぐタイムは巨大プールに魚が投げ込まれてそれをホッキョクグマさんが泳いで捕りに行く
ところをガラス越しに見せてくれます。
FC2-180929-2-8.jpg

後の一段高くなっているところに陣取りましたが失敗でした。一番前に陣取るべきでした。^^;
FC2-180929-2-9.jpg

FC2-180929-2-10.jpg

三番目はアザラシ館へ
何故かオジロワシがいます。怪我をして飛べなくなった子だそうです。
オジロワシは風力発電のプロペラに当たってよく怪我をするそうです。
FC2-180929-2-11.jpg

もぐもぐタイム 飼育員さんが魚を投げ入れたり、手渡ししたりでした。
FC2-180929-2-12.jpg

FC2-180929-2-13.jpg

FC2-180929-2-14.jpg

飼育員さんがワッカを投げ入れましたが何もしてくれませんでした。
FC2-180929-2-15.jpg

円柱水槽を上に行ったり、
FC2-180929-2-16.jpg 

下に行ったり!
FC2-180929-2-17.jpg 

もぐもぐタイム巡りの後はやはり興味のある鳥さんを見に行きました。
シロフクロウ!
FC2-180929-2-18.jpg

シマフクロウ!
FC2-180929-2-19.jpg 

FC2-180929-2-20.jpg

ワシミミズク!
FC2-180929-2-33.jpg 

クマタカ!
FC2-180929-2-21.jpg 

FC2-180929-2-22.jpg 

コミミズク!
FC2-180929-2-23.jpg 

アオバズク!
FC2-180929-2-24.jpg 

コノハズクでしょうか?
FC2-180929-2-25.jpg 

FC2-180929-2-26.jpg

オオワシ!
FC2-180929-2-27.jpg 

ニホンザル!
FC2-180929-2-28.jpg

出るときに正門から振り返る!
FC2-180929-2-29.jpg

なるほど、趣向が凝らされていて、園内も綺麗で人気があるのがわかりました。

サシバさんでしょうか?

8月26日撮影。
高麗川の淵でのワちゃんを撮影していましたが、
出が悪くなったので、帰ろうと思い駐車場に向かっていたら
下流のポイントでまだ知り合いの方々が粘っておられたので、
もう少し粘ることにしました。
しばらくして、対岸の上の方で見慣れない猛禽さんが飛んでいるじゃないですか。@@
FC2-180929-1.jpg

FC2-180929-2.jpg

FC2-180929-3.jpg 

どうやら、カラスに追い回されているようです。
FC2-180929-4.jpg

FC2-180929-5.jpg 

FC2-180929-6.jpg

FC2-180929-7.jpg

FC2-180929-8.jpg

FC2-180929-9.jpg

FC2-180929-10.jpg

FC2-180929-11.jpg  
FC2-180929-12.jpg 

FC2-180929-13.jpg

FC2-180929-14.jpg

FC2-180929-15.jpg

FC2-180929-16.jpg

FC2-180929-17.jpg

FC2-180929-18.jpg

FC2-180929-19.jpg

FC2-180929-20.jpg

FC2-180929-21.jpg

FC2-180929-22.jpg

FC2-180929-23.jpg

FC2-180929-24.jpg

FC2-180929-25.jpg

この後居なくなったので、本日は終了にしました。
この後調べたらサシバのようです?
思わぬご褒美をいただきました!@@      
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR