FC2ブログ

銀泉台~赤岳

9月14日撮影。
日本一早い紅葉を見るために、銀泉台から赤岳に登りました。
計画では銀泉台から黒岳まで縦走する予定でしたが、前日層雲峡ビジターセンターに行って状況を
聞いたところ、頂上付近の紅葉はもう終っていて、14日は頂上付近は気温が低い上に風が強いの
で、紅葉目的であれば縦走はやめた方が良いというアドバイスをいただき、縦走はやめることにし
ました。と、言うことでコースは銀泉台から赤岳のピストンです。

FC2-180931-1.jpg 
FC2-180930-2.jpg 

ありがたいことに泊まったペンションは朝4時から朝食が可能でした。また、マイカー規制は
15日からなので、銀泉台の駐車場まで車で行くことができます。ということで、6時前に
銀泉台の駐車場に到着。ところが朝から降っていた雨がまだ止んでいません。
天気予報は晴れだったんですけど・・・。30分くらいで雨が止んだので準備をして6時半頃
やっとスタートできました。天気も晴れてきました。モチベーションも上がります。

FC2-180931-3.jpg 
下りてきたら湧水で靴が洗えます。これはうれしい!
FC2-180930-4.jpg

少しだけ広い林道?を歩きます。
FC2-180931-5.jpg

20分ほどで赤岳登山口に到着!
FC2-180931-6.jpg 

FC2-180930-7.jpg 

登山口から直ぐ10分くらい歩いただけで紅葉が見えてきました!
FC2-180931-8.jpg

第一花園の下あたりでしょうか?
FC2-180931-9.jpg

紅葉は晴れが良いですね!
FC2-180931-10.jpg

夢中になって、何枚も撮ってしまいます!
FC2-180930-11.jpg

FC2-180930-12.jpg 

FC2-180930-13.jpg

FC2-180930-14.jpg

面白い雲とコラボ!
FC2-180930-15.jpg

第一花園に到着!
FC2-180930-16.jpg 

FC2-180930-17.jpg

FC2-180930-18.jpg

やはり紅葉は晴れが良いですね!
FC2-180930-19.jpg

FC2-180930-20.jpg 

第二花園に到着!紅葉は上の方に少しだけ。
FC2-180930-21.jpg

岩ゴロゴロを登ります!
FC2-180930-22.jpg 

FC2-180930-23.jpg

登り切ると紅葉が待ってくれてました!
FC2-180930-24.jpg

FC2-180930-25.jpg

雲とのコラボはいかがでしょうか?
FC2-180930-26.jpg

奇岩とのコラボはいかがでしょうか?
FC2-180930-27.jpg

奥の平に到着。 オレンジ色が素晴らしい!
FC2-180930-28.jpg

FC2-180930-30.jpg

紅葉の中歩きが続きます!
FC2-180930-31.jpg

FC2-180930-32.jpg

FC2-180930-33.jpg

FC2-180930-34.jpg

FC2-180930-35.jpg  

開けました。あれあれ、向かう方向はガスってますけど!
FC2-180930-36.jpg

コマクサ平に到着!
FC2-180930-37.jpg 

素晴らしい紅葉でした。でも、まだまだこんなもんじゃないよねー?
と期待を胸に先に進みます。続きは次回。
スポンサーサイト

旭山動物園

9月13日撮影。
北海道胆振東部地震により、被害に遭われた皆様にお悔やみとお見舞いを申し上げます。
地震からちょうど一週間後に日本一早い紅葉を見るために大雪山に行ってきました。
一週間前と言うことでこれは行けないかなと思いましたが、調べたら旭川空港は問題なし、
宿泊予定のペンションも通常営業中とのことでしたので、行ってきました。
で、先ずは何故か旭山動物園。
正門から入園。ゲートでもぐもぐタイムの掲示板は正面にあると案内があり、
もぐもぐタイムに合わせて回ることにしました。
FC2-180929-2-1.jpg

先ずはペンギン館へ 水中トンネルに入るとペンギンさんが泳ぎ回っていました。
FC2-180929-2-2.jpg

4種類のペンギンがいるそうですが、この子はキングペンギン!
FC2-180929-2-30.jpg

FC2-180929-2-3.jpg

FC2-180929-2-31.jpg 
もぐもぐタイム 飼育員さんが手で魚を与えます。
FC2-180929-2-4.jpg

この子はジェンツーペンギン!
FC2-180929-2-32.jpg 

この子はフンボルトペンギン!
FC2-180929-2-5.jpg 

FC2-180929-2-6.jpg 

続いてホッキョクグマ館へ
FC2-180929-2-7.jpg 

もぐもぐタイムは巨大プールに魚が投げ込まれてそれをホッキョクグマさんが泳いで捕りに行く
ところをガラス越しに見せてくれます。
FC2-180929-2-8.jpg

後の一段高くなっているところに陣取りましたが失敗でした。一番前に陣取るべきでした。^^;
FC2-180929-2-9.jpg

FC2-180929-2-10.jpg

三番目はアザラシ館へ
何故かオジロワシがいます。怪我をして飛べなくなった子だそうです。
オジロワシは風力発電のプロペラに当たってよく怪我をするそうです。
FC2-180929-2-11.jpg

もぐもぐタイム 飼育員さんが魚を投げ入れたり、手渡ししたりでした。
FC2-180929-2-12.jpg

FC2-180929-2-13.jpg

FC2-180929-2-14.jpg

飼育員さんがワッカを投げ入れましたが何もしてくれませんでした。
FC2-180929-2-15.jpg

円柱水槽を上に行ったり、
FC2-180929-2-16.jpg 

下に行ったり!
FC2-180929-2-17.jpg 

もぐもぐタイム巡りの後はやはり興味のある鳥さんを見に行きました。
シロフクロウ!
FC2-180929-2-18.jpg

シマフクロウ!
FC2-180929-2-19.jpg 

FC2-180929-2-20.jpg

ワシミミズク!
FC2-180929-2-33.jpg 

クマタカ!
FC2-180929-2-21.jpg 

FC2-180929-2-22.jpg 

コミミズク!
FC2-180929-2-23.jpg 

アオバズク!
FC2-180929-2-24.jpg 

コノハズクでしょうか?
FC2-180929-2-25.jpg 

FC2-180929-2-26.jpg

オオワシ!
FC2-180929-2-27.jpg 

ニホンザル!
FC2-180929-2-28.jpg

出るときに正門から振り返る!
FC2-180929-2-29.jpg

なるほど、趣向が凝らされていて、園内も綺麗で人気があるのがわかりました。

サシバさんでしょうか?

8月26日撮影。
高麗川の淵でのワちゃんを撮影していましたが、
出が悪くなったので、帰ろうと思い駐車場に向かっていたら
下流のポイントでまだ知り合いの方々が粘っておられたので、
もう少し粘ることにしました。
しばらくして、対岸の上の方で見慣れない猛禽さんが飛んでいるじゃないですか。@@
FC2-180929-1.jpg

FC2-180929-2.jpg

FC2-180929-3.jpg 

どうやら、カラスに追い回されているようです。
FC2-180929-4.jpg

FC2-180929-5.jpg 

FC2-180929-6.jpg

FC2-180929-7.jpg

FC2-180929-8.jpg

FC2-180929-9.jpg

FC2-180929-10.jpg

FC2-180929-11.jpg  
FC2-180929-12.jpg 

FC2-180929-13.jpg

FC2-180929-14.jpg

FC2-180929-15.jpg

FC2-180929-16.jpg

FC2-180929-17.jpg

FC2-180929-18.jpg

FC2-180929-19.jpg

FC2-180929-20.jpg

FC2-180929-21.jpg

FC2-180929-22.jpg

FC2-180929-23.jpg

FC2-180929-24.jpg

FC2-180929-25.jpg

この後居なくなったので、本日は終了にしました。
この後調べたらサシバのようです?
思わぬご褒美をいただきました!@@      

武尊山3

8月19日撮影。
前回からの続き、武尊山から下山します。
FC2-180925-1.jpg

アキノキリンソウ!
FC2-180925-2.jpg

中の岳と三ツ池!
FC2-180925-4.jpg

オヤマリンドウ!
FC2-180925-5.jpg

ハクサンボウフウ!
FC2-180925-6.jpg

西側の眺望! パノラマ合成。燧ケ岳、至仏山等があるはずですが・・・。^^;
FC2-180925-7-10.jpg

日本武尊は何処をみているのでしょうか? 
FC2-180925-14.jpg

剣ヶ峰山! かっこいいお山です。稜線を歩きたいですね!
ピストンしてみようかなと思いましたが次回のお楽しみにとっておきました。
FC2-180925-15.jpg

FC2-180925-17.jpg 

中の岳!
FC2-180925-18.jpg

FC2-180925-19.jpg

FC2-180925-24.jpg 
 
FC2-180925-25.jpg 

FC2-180925-26.jpg 

家の串頂上まで戻ってきました!
FC2-180925-27.jpg

川場剣ヶ峰!ガスが迫ってます。
FC2-180925-28.jpg 

FC2-180925-29.jpg 

FC2-180925-30.jpg 

FC2-180925-31.jpg

岩峰群!
FC2-180925-32.jpg 

剣ヶ峰岩峰群の鞍部まで戻ってきました!
FC2-180925-33.jpg

川場剣ヶ峰の巻き道!
FC2-180925-34.jpg

もう一度、川場剣ヶ峰を振り返る!
FC2-180925-35.jpg

前武尊山の頂上まで戻ってきました!
FC2-180925-36.jpg 

前武尊山頂上からの眺望!こちらもガスってきてます。
FC2-180925-37.jpg

ツルリンドウでしょうか?
FC2-180925-38.jpg

ゲレンデが見えてきました!
FC2-180925-39.jpg

天狗尾根・スキー場への分岐!FC2-180925-40.jpg

ゲレンデに出ました!これから約2kmゲレンデ歩きです!
FC2-180925-41.jpg

ネジリバナ!
FC2-180925-42.jpg 

調べてもわからない?><
FC2-180925-43.jpg 

ゲレンデ歩きの終りが見えてきました!@@
FC2-180925-44.jpg 

登山道に入ります!
FC2-180925-45.jpg

これも調べましたがわからない?キンミズヒキだそうです。
てばまるさんが教えてくれました。ありがとうございました!
FC2-180925-46.jpg 

登山口まで戻ってきました!けっこうタフでした。
FC2-180925-47.jpg 

始めて見た蝶!調べても名前がわかりません。^^;
キベリタテハだそうです。happyさんが教えてくれました。ありがとうございました!
FC2-180925-48.jpg

今回のコースはゲレンデ歩きが長いせいかあまり人気のないコースのようです。
駐車場に帰ってきたら私の車一台だけでした!
次回は武尊神社から登って剣ヶ峰山への稜線を歩きたいと思います!

武尊山2

8月19日撮影。
前回からの続きです。
前武尊山の日本武尊像!
標識が不親切?で間違った方向に行こうとしたのを若者が呼び止めて教えてくれました。ポリポリ!FC2-180922-1.jpg 
直ぐに川場剣ヶ峰が見えます。
FC2-180922-2.jpg 

川場剣ヶ峰と奥に剣ヶ峰山!
FC2-180922-3.jpg 

川場剣ヶ峰を近くで!
FC2-180922-4.jpg

川場剣ヶ峰を巻いて東側の眺望!
FC2-180922-5.jpg

剣ヶ峰岩峰群の鞍部に到着。
ここから先岩峰を登れるようですがきつそうなので巻き道へ!
FC2-180922-60.jpg 

剣ヶ峰山が見えました!凄い存在感です。
FC2-180922-6.jpg

岩峰群!この上を歩けるそうです!
FC2-180922-7.jpg

こちらが巻き道!
FC2-180922-8.jpg 

これから向かう方向。一番奥が武尊山!
FC2-180922-9.jpg

FC2-180922-10.jpg 

家の串まであと少し!
FC2-180922-12.jpg 

家の串頂上に到着!
FC2-180922-13.jpg

後は中の岳を越えれば武尊山!と思っていました。
パノラマ合成しました。右クリックで全画像見ることができます。

FC2-180922-15-18.jpg

FC2-180922-19.jpg

FC2-180922-20.jpg 

痩せ尾根が続きます!
FC2-180922-21.jpg 

オヤマリンドウでしょうか!
FC2-180922-28.jpg

中の岳が近づいてきました!
FC2-180922-29.jpg

武尊牧場への分岐!
FC2-180922-30.jpg

水場「菩薩界の水」だそうです!
顔を洗って頭からかぶりました。冷たくてとても気持ちが良かった!
FC2-180922-31.jpg 

中の岳は巻き道でした!
FC2-180922-32.jpg

ハクサンボウフウでしょうか?
FC2-180922-33.jpg

奥に見えているのは剣ヶ峰山!
FC2-180922-34.jpg

FC2-180922-35.jpg

↑↓三ツ池!
FC2-180922-36.jpg 

ここにも日本武尊像が!
FC2-180922-37.jpg

あと一息!
FC2-180922-38.jpg

左へ行けば剣ヶ峰山。真っすぐ武尊山へ!
FC2-180922-39.jpg

武尊山頂上に到着!トンボがいっぱい飛んでました。
FC2-180922-59.jpg

頂上からの眺望 南方向! パノラマ合成。真中が剣ヶ峰山!
FC2-180922-54-58.jpg

北方向! パノラマ合成。
FC2-180922-47-48.jpg

頂上からの眺望は残念ながら霞んでいました!
次回に続く。

武尊山

8月19日撮影。
標高がそれほど高くないのでこの酷暑では無理と思っていましたが、
不意に少し涼しくなったので武尊山(標高2,158m)に登ってきました。
群馬県のみなかみ町、川場村、片品村の境にある百名山です。
今回は、いくつかある登山コースの中からオグナほたかスキー場からのコースを選びました。
FC2-180917-1.jpg 
FC2-180917-2.jpg 

オグナほたかスキー場の駐車場に車を止めてスタート!
他には2台止まっているだけでした。
駐車場の直ぐ近くに登山口があります。
FC2-180917-3.jpg 

ソバナでしょうか?
FC2-180917-4.jpg

キオンでしょうか?
FC2-180917-5.jpg

標識が倒れてます。^^;
FC2-180917-7.jpg

ゲレンデに出ました。ここからしばらくコンクリートの舗装路歩きです。><
FC2-180917-6.jpg

メマツヨイグサでしょうか?
FC2-180917-8.jpg 

振り返れば赤城山!ですよね?
FC2-180917-9.jpg

FC2-180917-10.jpg

FC2-180917-11.jpg

まだ舗装路が続きます。>< 救いは両脇がお花畑であることです!
FC2-180917-40.jpg 

ウツボグサ!
FC2-180917-12.jpg

ヨツバヒヨドリですよね?
FC2-180917-13.jpg

前武尊山が見えてきました!
FC2-180917-41.jpg 

ヤマホタルブクロ!
FC2-180917-14.jpg 

FC2-180917-15.jpg

舗装路は終わりですが、ゲレンデ歩きは続きます!><
FC2-180917-16.jpg 

ゲレンデの脇を登ります!
FC2-180917-17.jpg 

コウゾリナでしょうか?
FC2-180917-18.jpg

ネジリバナ!ですよね?
FC2-180917-19.jpg

モンキチョウと花は?
FC2-180917-20.jpg

ハクサンフウロ!光の加減か少し色あせて見えます。
FC2-180917-38.jpg

ゲレンデの上の方にヤマハハコが群生してました!
FC2-180917-22.jpg

あと少しでゲレンデの最上部というところで左に折れてゲレンデから離れます!
約2kmのゲレンデ歩きもここで終わりです。@@
FC2-180917-23.jpg 

アキアカネでしょうか?
FC2-180917-24.jpg

天狗尾根・スキー場への分岐! 川場野営場からの登山道と合流します。
FC2-180917-39.jpg  
分岐から少し登ったところからの眺望!たぶん南西方向?
FC2-180917-26.jpg 
ゲレンデ側の眺望!たぶん北東側?
FC2-180917-27.jpg

FC2-180917-28.jpg 

仏像?がゲレンデを向いて設置されていました!

FC2-180917-29.jpg 

キバナノニガナ!
FC2-180917-30.jpg

クサイチゴでしょうか?
FC2-180917-31.jpg

鎖場もありました!
FC2-180917-32.jpg 

鎖場が二連続!
FC2-180917-33.jpg 

岩がゴロゴロ!
FC2-180917-34.jpg 

お地蔵さん?が・・・。
FC2-180917-35.jpg 

前武尊山に到着! 若者が一人、今日初めて人に会いました。川場野営場から登ってきたそうです。
FC2-180917-36.jpg

前武尊山からの眺望!南西側?だけが開けていました。残念ながら少し霞んでますね。^^;
FC2-180917-37.jpg

さあ、これからがお楽しみ!
次回に続きます。

久々カワちゃん動きもの!2018

8月26日撮影。
18日に蓮池公園に行くも、カワちゃん全く蓮には来てくれないので早々に諦めて、
好調情報ありの高麗川の淵へ行ってみました。少し行くのが遅すぎたのでここもボウズでした。
それではと言うことで、この日は朝早くから行ってみました。
午前5時ごろ現地着。なかなか現れてくれないので椅子に座っていると
突然現れて、目も前のとまり木にタッチ&ゴー!座っていては撮れる訳がありません!><
しばらくして話をしていると、また目の前のとまり木にタッチ&ゴー!
FC2-180909-1.jpg

今度は立っていたので、なんとか撮れました!メスの若カワちゃんですね。
FC2-180909-2.jpg 
30分後に対岸上流側の枝に飛来!先程のメス若ちゃんのようです。
FC2-180909-3.jpg 
下流に向けて飛び出しました!
FC2-180909-4.jpg 
FC2-180909-5.jpg 
FC2-180909-6.jpg 

FC2-180909-7.jpg 

FC2-180909-8.jpg 

FC2-180909-9.jpg 

対岸少し下流側の枝にとまりました。
FC2-180909-10.jpg 
直ぐに更に下流へ、
FC2-180909-11.jpg

飛び去ってしまいました。><
FC2-180909-12.jpg

ショウジョウトンボだそうです!
FC2-180909-13.jpg 

約1時間後、先ほどの対岸上流辺りでホバっているのを見つけ、ファインダーに入れたら
こちらに向かって飛んでいるじゃないですか!@@
FC2-180909-14.jpg 

とまり木にとまると思いきや、 (ブレてますけど。^^;)
FC2-180909-15.jpg

アレー、とまらない?
FC2-180909-16.jpg 
ブレーキ体勢!
FC2-180909-17.jpg 
向きを変えて!(ギリギリ入ってました。^^;)
FC2-180909-18.jpg

少しホバって! あと数枚撮れていましたが、ブレブレ、ピンぼけでした。><
FC2-180909-19.jpg

続いてダイブ!したようですがこの後は写真も記憶もありません。^^;
FC2-180909-20.jpg 

一旦下流側へ飛んだ後、直ぐに戻ってきました!
FC2-180909-21.jpg 
FC2-180909-22.jpg

FC2-180909-23.jpg

FC2-180909-24.jpg

FC2-180909-25.jpg

FC2-180909-26.jpg

この後上流へ飛び去りました!飛び出しは撮れず。><
FC2-180909-27.jpg

カワちゃんがいないと、トンボのとまり木!
FC2-180909-28.jpg 
4匹とまりました!
FC2-180909-29.jpg

カイツブリの若が水面を走っています!水面滑走の直前なのでそう見えます。
FC2-180909-30.jpg

親からお魚をもらうために急いでいたようです。無事にもらえました!
FC2-180909-31.jpg

この後はカワちゃんのサービスは無くなり、ポイントを下流側に変えて待っていたら
思わぬ展開が待っていました。それは次回!

燕岳5

8月3日撮影。
最終回、後ろ髪を引かれながらの下山です。
燕山荘からの眺望、見納めです。
先ずは裏銀座コースの山々をパノラマ合成で!左クリックで全画像見ることができます。
FC2-180903-1.jpg

続いて今回の主役燕岳!これもパノラマ合成してます。
FC2-180903-2.jpg

調べました。畦地梅太郎さんの彫刻「山男」だそうです。燕岳をバックに入れるべきでした。^^;
FC2-180903-3.jpg

燕山荘のテン場!テント泊楽しそう?
FC2-180903-4.jpg 

さあ、下山です! 午前11時過ぎでした。
FC2-180903-5.jpg 

ミヤマトリカブトだそうです!
FC2-180903-6.jpg

ミヤマアキノキリンソウ!
FC2-180903-7.jpg 

燕山荘脇の登山道。両側がお花畑です!
FC2-180903-8.jpg 

ハクサンボウフウでしょうか?
FC2-180903-9.jpg

ミヤマクワガタ! 昆虫と同じ名前なんだけど?
FC2-180903-10.jpg

ハクサンフウロ!
FC2-180903-11.jpg 

テガタチドリ!
FC2-180903-12.jpg 

シシウドですよね?
FC2-180903-13.jpg

オンタデかなー?
FC2-180903-14.jpg 

エゾシオガマでしょうか?
FC2-180903-15.jpg 

ウサギギクとなんだっけ?
FC2-180903-16.jpg 

ゴゼンタチバナ!
FC2-180903-17.jpg

鎖場まで戻ってきました!
FC2-180903-18.jpg 

振り返って燕岳は一番手前かな?
FC2-180903-19.jpg

やはり午後はガスってきますねー!
FC2-180903-20.jpg

合戦小屋に戻ってきました!ここもガスってます。
FC2-180903-21.jpg

トイレ休憩だけで直ぐに下ります!トイレがあるのは凄くありがたいことです。
FC2-180903-22.jpg

あとはひたすら下るだけ!
FC2-180903-23.jpg 

富士見ベンチ通過!
FC2-180903-24.jpg

第三ベンチ通過!
FC2-180903-25.jpg

FC2-180903-26.jpg

第二ベンチ通過!
FC2-180903-27.jpg

第一ベンチ通過!
FC2-180903-28.jpg

登りの時はまだ暗かった第一ベンチより下!
FC2-180903-29.jpg 

登山口まであと少し!
FC2-180903-30.jpg

登山口到着!午後1時40分でした。
まだ駐車場まで車道歩きが1km弱ありますけど。^^;
FC2-180903-31.jpg 

ソバナでしょうか?
FC2-180903-32.jpg

ヤマホタルブクロ!
FC2-180903-33.jpg 

流石、大人気のお山でした!何回でも登りたいお気に入りの山がまた一つ増えました。
やっぱり、北アルプスは最高ですね!


燕岳4

8月3日撮影。
前回の続き、燕岳頂上から。
体力的に余裕があれば、北燕岳にも登ってみようと思っていました。
ということで北燕岳を目指します。
FC2-180902-1.jpg

先ずは西側方向に下ります。左クリックで全画像見られます。
FC2-180902-2.jpg

右に折れてから一山というか、少しですが登ります。
FC2-180902-3.jpg

登った先に北燕岳が見えます!
FC2-180902-4.jpg 
FC2-180902-5.jpg

右の方に回り込んで、
FC2-180902-6.jpg 

小さな崖を登ります。登りも下りも少し危ない。特に下りは滑り落ち気味に下りました!^^;
FC2-180902-7.jpg

北燕岳頂上に到着! 標高2,763m 先客は一人だけ、結構広い頂上でした。
三角点はないようです!
FC2-180902-8.jpg

頂上からの眺望!南~西~北をパノラマ合成。左クリックで全画像が見られます。
FC2-180902-9.jpg

頂上からの眺望!北~東~南をパノラマ合成。
FC2-180902-10.jpg

頂上からの眺望!頂上の南端から南側をパノラマ合成。
FC2-180902-11.jpg

頂上からの眺望!裏銀座コースの山々をパノラマ合成!やり過ぎかな?
FC2-180902-12.jpg

頂上からの眺望!北端から北側。
FC2-180902-13.jpg

ひとしきり頂上からの眺望を撮りまくってから、先程の崖を半ば滑り落ちたあたりに、
アキノキリンソウが群生してました!
FC2-180902-14.jpg 

燕岳に戻ります!
FC2-180902-15.jpg

コマクサ!比較的見れるものを選んで撮りました。
FC2-180902-16.jpg

ミヤマダイコンソウでしょうか?かろうじて一輪花が残ってました。
FC2-180902-17.jpg 

チシマギキョウが岩陰に群生してました!
FC2-180902-18.jpg

タカネツメグサでしょうか?
FC2-180902-19.jpg

燕岳頂上直下まで戻ってきました!
FC2-180902-20.jpg

燕岳頂上は巻きます! 燕山荘の向こう側はガスってますねー!
FC2-180902-21.jpg

燕山荘まで戻る稜線!
FC2-180902-22.jpg 

FC2-180902-23.jpg 

おっと、いきなりめがね岩!
FC2-180902-24.jpg

めがね岩から西側の眺望!
FC2-180902-25.jpg

めがね岩を裏側?から! 一つだけ穴が見えてます。
FC2-180902-26.jpg 
FC2-180902-27.jpg

振り返って燕岳!
FC2-180902-28.jpg

奇岩群と燕山荘!
FC2-180902-29.jpg

裏銀座との間の深い谷!
FC2-180902-30.jpg 

奇岩越しに槍ヶ岳!
FC2-180902-31.jpg 

イワヒバリ!
FC2-180902-32.jpg

ハクサンボウフウでしょうか?
FC2-180902-34.jpg 

ゴゼンタチバナ!葉が赤くなってますねー?
FC2-180902-35.jpg

表銀座コースにガスがかかってきました! ピークは大天井岳!
FC2-180902-36.jpg

奇岩と表銀座コース!
FC2-180902-37.jpg 

燕山荘の周りも奇岩だらけ!
FC2-180902-38.jpg

いるか岩と槍ヶ岳!
FC2-180902-39.jpg 

燕山荘まで戻ってきました!
FC2-180902-40.jpg 

いやいや、気持ちの良い稜線歩きでした。
これがあるからやめられません!
次回で最後、後ろ髪を引かれる思いで下山です。

燕岳3

8月3日撮影。
前回の続き、燕山荘到着から燕岳頂上を目指します。
燕山荘の南側の奇岩!少しでも近くで槍ヶ岳が見たかったので少しだけ南側へ行ってみました。
FC2-180901-1.jpg 
素晴らしい眺望です!パノラマ合成しました。左クリックで全画像を見ることができます。
FC2-180901-2.jpg 
燕山荘の南端から、表銀座コース方面!
FC2-180901-41.jpg 
イワヒバリが岩の上に!バックは燕岳!
FC2-180901-42.jpg  
イワヒバリがコマクサをつっついてました!食べるのかな?
FC2-180901-43.jpg  
コマクサ!もう終りかけですね。
FC2-180901-44.jpg  
燕山荘西側の表銀座コースへの分岐! パノラマ合成、左クリックお願いします。
強者が一人、きっと槍ヶ岳を目指すのでしょうね? 凄く羨ましく思いました!
FC2-180901-7.jpg 
燕山荘前の標示!
FC2-180901-8.jpg 
燕山荘前から見た燕岳。綺麗なお山です!それでは燕岳に向かいます。
FC2-180901-9.jpg 
奇岩がいたるところに!
FC2-180901-10.jpg 

やはり気になる槍ヶ岳!何度も振りかえってしまいます。
FC2-180901-11.jpg 
FC2-180901-13.jpg 
登山道も花崗岩が風化した少し粗目の砂でした!意外に滑らない!
FC2-180901-14.jpg 
少し切れていますが、いるか岩と燕岳! パノラマ合成、左クリックお願いします。 
FC2-180901-15.jpg 
いるか岩を槍ヶ岳バックで!
FC2-180901-16.jpg 

振りかえると槍ヶ岳!
FC2-180901-17.jpg 
エゾシオガマでしょうか?
FC2-180901-18.jpg 
またまた、振りかえると槍ヶ岳!パノラマ合成、左クリックお願いします。
FC2-180901-19.jpg 
近づくに連れて燕岳の形も変わります!ちょっと丸くなりました。
FC2-180901-20.jpg 
振りかえると、・・・。
FC2-180901-21.jpg 
奇岩も色々!
FC2-180901-22.jpg 
FC2-180901-23.jpg 

またまたパノラマです!多過ぎかな?
FC2-180901-24.jpg 
燕岳!台形になってきました。
FC2-180901-25.jpg 
FC2-180901-26.jpg 

FC2-180901-27.jpg 
燕岳!またカッコよくなってきました。
FC2-180901-28.jpg 
かなり近づいてきました!
FC2-180901-29.jpg 
ここまで来ると頂上も奇岩であることがわかります!そりゃそうか。^^;
FC2-180901-30.jpg 
おっと、めがね岩でした!この写真では良く見ないとわかりませんね。
FC2-180901-31.jpg 
めがね岩から頂上を見上げました!
FC2-180901-32.jpg 
いよいよ最後の階段です!
FC2-180901-33.jpg 
頂上はこの岩の向こう側!
FC2-180901-34.jpg 
頂上まであと少し!人がいますね。
FC2-180901-35.jpg 
もう一息!
FC2-180901-36.jpg 
三角点が見えました!
FC2-180901-37.jpg  
午前9時20分、頂上に到着!ひとり占めでした。@@ 直ぐそこのピークは北燕岳!
FC2-180901-38.jpg 
頂上からの眺望(南~西~北)をパノラマ合成で!左クリックお願いします。
FC2-180901-39.jpg 
頂上からの眺望(北~東)!
FC2-180901-40.jpg 
燕山荘からの稜線歩きは流石に風も涼しく、景色は言うことなしで最高でした!
次回は北燕岳登頂から下山です!
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR