FC2ブログ

燕岳2

8月3日撮影。
前回からの続き、合戦小屋からの登りです。
合戦小屋から登りの登山道。少しわかり難かった!
FC2-180831-1.jpg 

ミヤマゼンコでしょうか?
FC2-180831-2.jpg 
ウサギギク!
FC2-180831-3.jpg 

ハイ、槍ヶ岳が見えました!真中に小さく。
FC2-180831-4.jpg 
開けたところに出ました!雷鳥さんに会えるかな?
FC2-180831-5.jpg

北方向をパノラマ合成!左側がこれから向かう燕岳方面です。左クリックで全画像が見られます。
FC2-180831-6-7.jpg 
南側の常念岳方面!燕岳まであと2.3km。
FC2-180831-8.jpg 
上の標示から数mのところにまた標示。あれー、1.3km?どうなってんの?
よく見たら上は燕岳までで、下は燕山荘まででした。^^;
FC2-180831-9.jpg

まだ階段が次から次に現れます!
FC2-180831-11.jpg 

ダンシングツリーっぽい木!
FC2-180831-12.jpg 
 
FC2-180831-13.jpg 

オトギリソウ!
FC2-180831-14.jpg 
ウサギギク、オトギリソウ、ハナニガナの黄色い花3種のコラボ!
FC2-180831-15.jpg 
南側が開けました!
FC2-180831-16.jpg

槍ヶ岳をドアップでパノラマ合成!これも左クリックお願いします! 
FC2-180831-18-19.jpg 
もろ花崗岩を登ります!
FC2-180831-21.jpg 

正面のピークに燕山荘!
FC2-180831-22.jpg 

リンドウですよね?
FC2-180831-23.jpg 
わかりません?調べました。エゾシオガマでしょうか?
FC2-180831-24.jpg 

カラマツソウ!
FC2-180831-25.jpg 
燕岳も近くなってきました!
FC2-180831-26.jpg 
FC2-180831-27.jpg 

鎖場!なんですが、鎖なしでも行けると思います。
FC2-180831-28.jpg 

燕山荘まであと少し!それにしてもうわさ通りの立派な山小屋です。
FC2-180831-29.jpg 
トリカブト!
FC2-180831-30.jpg 
オンタデでしょうか?
FC2-180831-31.jpg 

んーっ、わからない? 調べました、カンチコウゾリナでしょうか?
FC2-180831-32.jpg 
燕山荘への最後の登り!両側はお花畑。
FC2-180831-33.jpg 

ミヤマキンポウゲでしょうか?
FC2-180831-34.jpg 

FC2-180831-35.jpg

↑↓これらもわからない?^^;
FC2-180831-36.jpg 
FC2-180831-37.jpg 

?^^; 調べましたイブキトラノオでしょうか?
FC2-180831-38.jpg 

ハクサンフウロ!
FC2-180831-39.jpg 
ヤマハハコ!
FC2-180831-40.jpg 

燕山荘に到着です!午前8時半前でした。右側にさりげなく槍ヶ岳!
FC2-180831-41.jpg 
合戦小屋からはお花畑でした! が、わからない花が多くて^^;
次はいよいよ燕岳登頂です!
スポンサーサイト

燕岳

8月3日撮影。
かねてより登りたかった北アルプスの燕岳(標高2,763m)に登ってきました。
常念山脈に属し、北アルプス三大急登の一つである合戦尾根を登りきった稜線上にある
新百名山の一座で、非常に人気のあるお山です!
FC2-180829-1.jpg 
FC2-180829-2.jpg 

前夜は仮眠程度で家を午前0時に出て登山口のある中房温泉に午前4時前に到着。
平日なのに第一駐車場と第二駐車場は既に満車。焦る気持ちで第三駐車場へ行ってみたら
後10台くらいしか置けない状況でした。恐るべし燕岳人気!
ここは大天井岳を経て槍ヶ岳へ向かう表銀座コースの始点でもあるので、
余計に駐車場が混むのかもしれませんね?第三駐車場から車道を少し歩いて登山口へ、
午前4時半頃ヘッドライトをつけてスタート!
FC2-180829-3.jpg 

30分くらい歩いたところで雲が赤く焼け始めました。日の出のようです!
FC2-180829-4.jpg 
日の出から直ぐに第一ベンチに到着!登山口からいきなり急登でここまでが凄く長く感じました。
FC2-180829-5.jpg 
FC2-180829-6.jpg 

FC2-180829-7.jpg 

ヨツバヒヨドリ!
FC2-180829-8.jpg 
木の階段がいっぱい!
FC2-180829-9.jpg 

枯れ木なんですが犬に見えたのでパチリ!
FC2-180829-10.jpg 

合戦小屋に荷物を運ぶリフト。
FC2-180829-11.jpg 
リフトから直ぐ、第二ベンチに到着!第一ベンチから30分くらいでした。
FC2-180829-12.jpg 
FC2-180829-13.jpg 

左側に高いお山が見えてきました。少し元気が出てきます!
FC2-180829-14.jpg 
FC2-180829-15.jpg 

常念岳はどれかな? 
FC2-180829-17.jpg 
FC2-180829-18.jpg 

この子は? アカショウマだそうです!てばまるさんが教えてくれました。
FC2-180829-19.jpg 
こんな階段もあります!
FC2-180829-20.jpg 

第三ベンチに到着!第二ベンチから30分くらいでした。
FC2-180829-21.jpg 
FC2-180829-22.jpg 

FC2-180829-23.jpg 
FC2-180829-24.jpg 
FC2-180829-25.jpg 

ツルリンドウでしょうか?
FC2-180829-26.jpg 
これも花でしょうか?カニコウモリだそうです!
てばまるさんが教えてくれました。ありがとうございました!
FC2-180829-27.jpg 

アキノキリンソウ!
FC2-180829-28.jpg 
FC2-180829-29.jpg 

こんな階段もあります!
FC2-180829-30.jpg 

富士見ベンチに到着!第三ベンチから40分くらいでした。
FC2-180829-31.jpg 
FC2-180829-32.jpg 

花崗岩ぽくなってきました!
FC2-180829-33.jpg 

合戦小屋まで10分だそうです!
FC2-180829-34.jpg 

FC2-180829-35.jpg 
FC2-180829-36.jpg 
合戦小屋まであと5分!
FC2-180829-37.jpg 

FC2-180829-38.jpg 

合戦小屋が見えました!
FC2-180829-39.jpg 

合戦小屋に到着!午前7時過ぎにでしたが、もう名物のスイカは売ってました。
時間が早いからなのか2、3人くらいしか食べていませんでした?
私は迷いましたがやめておきました。^^; ちなみに一切れ¥800なり!
FC2-180829-40.jpg 
それにしても整備されていてすごく歩きやすい登山道でした。ありがたいことです!
ご多分に漏れず今回も写真撮りまくりましたので数回に分けてアップします。^^;

蓮とカワちゃん!2018-2

8月5日撮影。
前回フラワーオンが撮れたので行こうとは思っていましたが、
天気が悪かったりして行けなくて3週間ぶりになってしまいました。
酷暑だし、朝の内だけと思い5時に公園に到着。
今回は若が出てくれました。
FC2-180826-1.jpg 

よく覚えてませんが、小さな魚を銜えています!
FC2-180826-2.jpg 
FC2-180826-3.jpg 
FC2-180826-4.jpg 
シャワーヘッドから出たかと思うと少し上昇して短いホバをしてくれました!
FC2-180826-5.jpg 
ホバまでしてくれるとは先が楽しみなお子様です!
なんでも前日もよくホバったとか?
FC2-180826-6.jpg 
FC2-180826-7.jpg 
遠くの蕾どまり!
FC2-180826-8.jpg 
近くの枝にとまってホバを期待してたら、トンボが近づいてきました!
FC2-180826-9.jpg 
これは頭にとまるかも!
FC2-180826-10.jpg 
カワちゃんが気付いてしまいました!
FC2-180826-11.jpg 
もう一回有るかと期待しましたが、残念ながら・・・。
FC2-180826-12.jpg 
遠くの蕾どまり!
FC2-180826-13.jpg 
FC2-180826-14.jpg 
ホシゴイの蓮がらみ!
FC2-180826-15.jpg 
FC2-180826-16.jpg 
2週間後にも行ってみましたが丸ボウズ!
今年の蓮とカワちゃんはこれにて終了しちゃいました!
天気が悪かったり、酷暑だったりで今年は例年ほど蓮池公園には行けませんでした!
と、言い訳しときます。^^;

蓮とカワちゃん!2018

7月13日撮影。
久々に様子見のつもりで、蓮池公園へ!
公園に着いたら駐車場はいっぱい。
なんとか車を置いて、ポイントへ行ってみるとカメラマンで溢れてました。^^;
何処で撮ろうか場所探していると、カワちゃんは既に登場していました。
オスカワちゃんが蕾にとまっています!
FC2-180825-1.jpg 

FC2-180825-2.jpg 

ダイブ!
FC2-180825-3.jpg 
この後はブレブレで撮れてません!><
FC2-180825-4.jpg 
凄く小さいお魚を捕ってます!
FC2-180825-5.jpg 
FC2-180825-6.jpg  
FC2-180825-8.jpg 
飛び出して!
FC2-180825-9.jpg 
FC2-180825-10.jpg 
FC2-180825-11.jpg 
FC2-180825-12.jpg 
いなくなっちゃいました!
FC2-180825-13.jpg 
一時間半くらい間が空いて、カメラをα7Ⅲに換えたとほぼ同時に
フラワーオンしてくれました!@@ 遠かったので画を大きくできません。^^;
FC2-180825-14.jpg

FC2-180825-15.jpg FC2-180825-16.jpg 
FC2-180825-17.jpg 
FC2-180825-18.jpg 

様子見のつもりで行って、フラワーオンが撮れちゃいました!
気を良くして7月15日にも行きました。
FC2-180825-19.jpg 
FC2-180825-20.jpg 
FC2-180825-21.jpg 
FC2-180825-22.jpg 
FC2-180825-23.jpg  
が、そうは問屋が卸してくれませんでした!

湯ノ丸山~烏帽子岳~湯ノ丸山4

7月21日撮影。
前回からの続き。湯ノ丸山に登り返します。
登山道直ぐ脇のシシウドが見送ってくれました!
FC2-180822-1.jpg 

名前が?調べましたが・・・。>< 
キンモンガだそうです。Sさんが教えてくれました。ありがとうございます!
FC2-180822-2.jpg 
クガイソウとシモツケのコラボ!
FC2-180822-3.jpg 
マルバダケブキでしょうか?少しオレンジ色っぽいけど。
FC2-180822-4.jpg 
エルタテハ!地面にとまってました。
FC2-180822-5.jpg 
ヤマハハコ!
FC2-180822-6.jpg 

最後の登りはやはりつらかった!
湯ノ丸山頂上は小学生達に占領されてましたので、通過して下ります!
FC2-180822-7.jpg 

これから下りていく登山道がほぼ一直線に伸びています!
もちろん上の急なところは九十九折れです!
FC2-180822-8.jpg 

マルバダケブキとセセリチョウ!
FC2-180822-9.jpg 

FC2-180822-10.jpg

↑↓ヒメキマダラヒカゲでしょうか?
FC2-180822-11.jpg 
クロヒカゲでしょうか?
FC2-180822-12.jpg 
ノリウツギでしょうか?
FC2-180822-13.jpg 
鐘分岐まであと少し!
FC2-180822-14.jpg 

FC2-180822-15.jpg 

ヤナギランにアキアカネとセセリチョウ!なんか蜘蛛みたいな虫もいますけど!
FC2-180822-16.jpg 

シャジクソウ!
FC2-180822-17.jpg 
両側はお花畑!写真ではよくわかりませんが・・・。
FC2-180822-18.jpg 

ノアザミとセセリチョウ!
FC2-180822-19.jpg 
ノアザミとヒョウモンチョウ!
FC2-180822-20.jpg

この白いのは蛾でしょうか?名前はまるっきり?
FC2-180822-21.jpg 
アキアカネ!いたるところに居ます。
FC2-180822-22.jpg 
ツリガネニンジン!
FC2-180822-23.jpg 

白いツリガネニンジン!
FC2-180822-24.jpg 

ゲレンデのリフト終点が見えてきました!
FC2-180822-25.jpg 

ニッコウキスゲ!
FC2-180822-26.jpg 
ヤナギランの群生!
FC2-180822-27.jpg 
ゲレンデは避けて右折します!
happyさんの情報によるとゲレンデはヤナギランの大群生で有名なんだそうです。
知らなかった。^^; 来年リベンジかな!
FC2-180822-28.jpg 

ヤマオダマキ!
FC2-180822-29.jpg 
ハクサンフウロをドアップで!
FC2-180822-30.jpg 
ヨツバヒヨドリ!
FC2-180822-31.jpg 
ヤナギランもドアップdenntaru!
FC2-180822-32.jpg 

シシウド!
FC2-180822-33.jpg 
登山口に到着!
FC2-180822-34.jpg 
お花のお山、蝶とトンボもありで堪能させていただきました!

湯ノ丸山~烏帽子岳~湯ノ丸山3

7月21日撮影。
前回からの続き。いよいよ、お楽しみの稜線歩きです!
残念ながらガスってます。北アルプスが見えません。><
FC2-180821-1.jpg 
先ずは小烏帽子岳!直ぐですけど。^^;
FC2-180821-2.jpg 
ノアザミにとまるミヤマシロチョウ!この蝶結構沢山います。
しかも警戒心が薄いんですけど!これじゃ直ぐ捕られちゃうんじゃないの?
なんて、思ってしまいました。^^;
FC2-180821-3.jpg 

タカネボウフウでしょうか?
FC2-180821-4.jpg 
名前が?^^; 調べました。自信はないですがヘビイチゴでしょうか?
FC2-180821-5.jpg 
小烏帽子岳への登りでお日様が顔を出しました。なんだこの暑さは、尋常ではないぞ!
これはヤバいと焦りましたが、直ぐに曇ってくれたので救われました。^^;
FC2-180821-6.jpg 
小烏帽子岳に到着! 稜線歩きではここまで来て初めて烏帽子岳が見えます。
FC2-180821-7.jpg 
烏帽子岳もすぐ近くです!
FC2-180821-9.jpg 

ハイ、烏帽子岳頂上に到着!ガスが濃くなってきました。><
FC2-180821-10.jpg 
ガスってるので意味がないですが頂上からのパノラマ写真(合成)!
FC2-180821-11-13-2.jpg 
先端から先もガスガス!
FC2-180821-14.jpg 
イブキジャコウソウ!しょうがないので、レンズをマクロに換えて花を撮ってみました。
他にも撮りましたが何回も出すのは気が引けるのでアップしません。
FC2-180821-15.jpg 

下ります!小烏帽子岳方面は見えてます。
FC2-180821-16.jpg 
ミヤマシロチョウの2頭がらみ!交尾ではないようです。
FC2-180821-17.jpg 
ハチとのコラボ!
FC2-180821-18.jpg 

ガスがかかってきました!
FC2-180821-19.jpg 

エルタテハでしょうか?
FC2-180821-20.jpg 
FC2-180821-21.jpg 
↑↓アサマシジミでしょうか?
FC2-180821-22.jpg 

アゲハ!
FC2-180821-23.jpg 
オオイチモンジでしょうか?
FC2-180821-24.jpg 

ミヤマモンキチョウでしょうか?この子も捕獲禁止です!
FC2-180821-25.jpg 
ミヤマシロチョウの2頭絡み!よく見かけます!
FC2-180821-26.jpg 
コキンレイカ!
FC2-180821-27.jpg 
小烏帽子岳からの稜線最後の下りです。両脇はお花畑!
FC2-180821-28.jpg 
FC2-180821-29.jpg 
↑↓アキアカネでしょうか? このトンボも沢山飛んでました!
FC2-180821-30.jpg 
クガイソウ!
FC2-180821-31.jpg 

コオニユリ?にアキアカネ?なんか絵になりますね!
FC2-180821-32.jpg 

クガイソウとミヤマシロチョウ!
FC2-180821-33.jpg 

ハクサンフウロ!これはパスしません。
FC2-180821-34.jpg 
ナデシコ!これもパスしません。
FC2-180821-35.jpg 
シシウド!
FC2-180821-37.jpg 
 
鞍部に到着!
FC2-180821-38.jpg 
楽しみにしていた稜線歩きはガスで残念でしたが、
いやいや、お花と蝶とトンボだらけでした。
お陰で歩が進まないことこの上なしでした!@@
さあ、これから湯ノ丸山を登り返しです。
次回に続く!

湯ノ丸山~烏帽子岳~湯ノ丸山2

7月21日撮影。
前回からの続き。湯ノ丸山(南峰)頂上から北峰へ
FC2-180820-1.jpg 

北峰頂上
FC2-180820-2.jpg 
頂上標識はありませんが三角点があります。
FC2-180820-3.jpg 

もう少し先へ行ってみます。ヤナギランに蜂がとまってました!
FC2-180820-4.jpg 
この先は下るところの手前まで行って撮った眺望写真を合成しました。ガスってますが。^^;
FC2-180820-5-8.jpg 
アキアカネでしょうか?またもや花の名前がわかりません。^^;
FC2-180820-8.jpg 

コキンレイカ!
FC2-180820-9.jpg 

南峰に戻ります!
FC2-180820-10.jpg 

ハナチダケサシでしょうか?群生してました。
FC2-180820-11.jpg 
湯ノ丸山(南峰)頂上に戻ってきました。頂上標識はスルーします!
FC2-180820-12.jpg 
下ります。下り始めは石ゴロゴロで浮石に注意です!
FC2-180820-13.jpg 
イブキジャコウソウ!
FC2-180820-14.jpg 

ショウブですよね?
FC2-180820-15.jpg 

ハクサンフウロ、コキンレイカ、ミネウスユキソウのコラボ! 
FC2-180820-17.jpg 
ミネウスユキソウとシモツケのコラボ!
FC2-180820-18.jpg 
イブキボウフウでしょうか?
FC2-180820-20.jpg 
鞍部が見えてきました!
FC2-180820-21.jpg 
鞍部に到着。少し休憩して、靴の紐を締め直しました!
FC2-180820-22.jpg 
ハクサンフウロ。好きな花です!
FC2-180820-23.jpg 

ヨツバヒヨドリ!
FC2-180820-24.jpg 
コオニユリでしょうか?
FC2-180820-25.jpg 
ナデシコ。これも好きな花!ピンク系が好きらしい?
FC2-180820-26.jpg 
真中奥に浅間山。かろうじて見えてます!
FC2-180820-27.jpg 
おっとこれは、捕獲禁止のミヤマシロチョウじゃないですか!
FC2-180820-28.jpg 
ウツボグサ!
FC2-180820-29.jpg 

シャジクソウ!
FC2-180820-30.jpg 
あらあら、これまたミヤマシロチョウ。しかも2頭!
FC2-180820-31.jpg 
FC2-180820-32.jpg 
ホタルブクロ!まだ開いてないのか、もう終わりなのか?
FC2-180820-33.jpg 

クガイソウ!
FC2-180820-34.jpg 
ヤマオダマキでしょうか?
FC2-180820-35.jpg 

あと少しで稜線に出ます!
FC2-180820-36.jpg 

さあいよいよお楽しみの稜線歩き!次回に続きます。

湯ノ丸山~烏帽子岳~湯ノ丸山

7月21日撮影。
今年もお花のお山、湯ノ丸山と烏帽子岳に登りました。
先ずは湯ノ丸山に登り、北峰まで往復後、烏帽子岳に登り、再び湯ノ丸山に登るという
少しハードなコースを選びました。
FC2-180819-1.jpg 
FC2-180819-2.jpg 
地蔵峠駐車場に車を止めてスタート。
ゲレンデ直登は避けて、湯ノ丸キャンプ場を抜けます。
FC2-180819-3.jpg 
こちらの方がお花がいっぱいなんです! シモツケ!
FC2-180819-4.jpg 
ツリガネニンジン!
FC2-180819-5.jpg 

ワレモコウ!
FC2-180819-6.jpg 
ハナチダケサシ!
FC2-180819-7.jpg 

オダマキ!
FC2-180819-8.jpg 

湯ノ丸キャンプ場に到着!高山蝶3種捕獲禁止の立て看板がありました!
FC2-180819-9.jpg 
ウツボグサ!
FC2-180819-10.jpg 
キャンプ場を抜けて直ぐ登山道になります!
FC2-180819-11.jpg 

今回は中分岐を右折してツツジ平へ。
真っ直ぐ行くと湯ノ丸山を巻いて湯ノ丸山と烏帽子岳の鞍部に出ます。
FC2-180819-12.jpg 
ハクサンフウロ!
FC2-180819-13.jpg 

鐘分岐を左折して湯ノ丸山へ。
FC2-180819-14.jpg 
FC2-180819-15.jpg 
シャジクソウ!
FC2-180819-16.jpg 
シシウド!
FC2-180819-17.jpg 

ミネウスユキソウ!
FC2-180819-18.jpg 
 オオバギボウシ!
FC2-180819-20.jpg 
オトギリソウ!
FC2-180819-21.jpg 
ハクサンフウロ!
FC2-180819-22.jpg 
これもシシウド?
FC2-180819-23.jpg 
ニガナ!
FC2-180819-25.jpg  
イブキジャコウソウ?
FC2-180819-26.jpg 
アキノキリンソウ!
FC2-180819-27.jpg 

ニガナ!
FC2-180819-28.jpg 
岩ゴロゴロもあります!
FC2-180819-29.jpg 

頂上まであと少し。右のピークは湯ノ丸山(北峰)!
FC2-180819-30.jpg 
ヤマハハコ!
FC2-180819-31.jpg 

マツムシソウとアブでしょうか?
FC2-180819-32.jpg 

湯ノ丸山頂上に到着!独り占めでした!後は烏帽子岳!
FC2-180819-33.jpg 
北峰まで往復します!
FC2-180819-34.jpg 

今回の登山は花と蝶がいっぱいでした!
ということで、写真撮りまくりましたので4回に分けてアップします。

巣立ってました!2018-4

7月8日撮影。
3羽並びでの給餌が続きます。
またもや、左端のお子様がもらってます。なんという高確率!
FC2-180818-1.jpg 
もらえる確率が低い真中のお子様がモーレツにアピールしています!
FC2-180818-2.jpg 
えーっ、また左端のお子様です。もらい過ぎじゃねー?
FC2-180818-3.jpg 

FC2-180818-4.jpg 

あれあれ、また左端のお子様です!真中のお子様が嘆いているように見えます?
FC2-180818-5.jpg 
 で、また真中のお子様が・・・。 
FC2-180818-7.jpg 
FC2-180818-8.jpg 
FC2-180818-9.jpg 
オスサンちゃんが右端のお子様に給餌!
FC2-180818-10.jpg 
FC2-180818-11.jpg 

FC2-180818-12.jpg 

右端のお子様が飛び出しました。3羽並びこれにて終了!
FC2-180818-13.jpg 
左端のお子様が伸びをしてます!この後2羽も飛び出して木の上の方に移動してしまいました!
FC2-180818-14.jpg 
メスサンちゃん、小さな虫を銜えています!
FC2-180818-15.jpg

FC2-180818-16.jpg 

FC2-180818-17.jpg 

FC2-180818-18.jpg 

なんと、正面飛翔が撮れました!
FC2-180818-19.jpg 

FC2-180818-20.jpg 
 
FC2-180818-21.jpg 

これまた、綺麗に飛び出しも撮れました。パチパチパチ!
FC2-180818-22.jpg 
FC2-180818-23.jpg 

FC2-180818-24.jpg 

FC2-180818-25.jpg 

FC2-180818-26.jpg 

例のポーズ。近くにお子様達はいないはずですが?
FC2-180818-27.jpg 
FC2-180818-28.jpg 
FC2-180818-29.jpg 
FC2-180818-30.jpg 

FC2-180818-31.jpg 

FC2-180818-32.jpg 
FC2-180818-33.jpg 
午後1時過ぎ、お子様達の姿は見えなくなって、サンちゃん夫妻の活動も
ほとんどなくなったので本日は終了。ことしのサンちゃん撮影終了となりました。
最後にお子様達、給餌、枝どまり、飛び出し等色々と撮らせていただきました。
サンちゃん夫妻とお子様達に感謝!

巣立ってました!2018-3

7月8日撮影。
お子様3羽が揃いました!
FC2-180817-1.jpg 
FC2-180817-2.jpg 

真中のお子様に給餌しようとしましたが、
FC2-180817-3.jpg 
失敗だったようです!
FC2-180817-4.jpg 
FC2-180817-5.jpg 
FC2-180817-6.jpg 

で、なぜか左端のお子様に給餌!
FC2-180817-7.jpg 
もらえなかった真中のお子様がモーレツにアピール!
FC2-180817-8.jpg 
続いてオスサンちゃん!
FC2-180817-9.jpg 
FC2-180817-10.jpg 

右端のお子様に給餌!
FC2-180817-11.jpg 

左側に移動したら、真中のもらえていないお子様がまたもやモーレツにアピール!
FC2-180817-12.jpg 

FC2-180817-13.jpg 

枝どまりも織り交ぜて!
FC2-180817-14.jpg 

メスさんちゃん、大きな虫を銜えています!
FC2-180817-15.jpg 

FC2-180817-16.jpg 
あれれー、また左端のお子様に給餌!
FC2-180817-17.jpg 
FC2-180817-18.jpg 
オスサンちゃんが、小さな虫を給餌なんですが、
FC2-180817-19.jpg 
どの子に給餌したのかわかりません、アピールが激しいので真中のお子様ではないようです!
FC2-180817-20.jpg 
そそくさと虫捕りに!かと思いきや、
FC2-180817-21.jpg 
下の枝にとまってますけど!
FC2-180817-22.jpg 
また上の枝に上がって、
FC2-180817-23.jpg 
例のポーズ!
FC2-180817-24.jpg

オスサンちゃんが向こう側から、真中のお子様に給餌!やっともらえました。よかったよかった!
FC2-180817-25.jpg  
FC2-180817-26.jpg 

左端のお子様は高確率ですね!
FC2-180817-27.jpg 

FC2-180817-28.jpg 

FC2-180817-29.jpg 
 ありゃりゃー、また左端のお子様に給餌してますけど!FC2-180817-33.jpg   
FC2-180817-31.jpg 
 メスサンちゃんの枝どまりも織り交ぜて!FC2-180817-32.jpg 
給餌の有無わかりません。お子様達の様子からもらってないのかなー?
FC2-180817-34.jpg  
FC2-180817-36.jpg 
お子様への給餌は絶え間なく続きます。ということで、あと一回続きます。
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR