FC2ブログ

黒斑山 2018-4

7月1日撮影。
蛇骨岳からの続きです。FC2-180731-2-1.jpg

蛇骨岳頂上から見た浅間山!
FC2-180731-2-2.jpg 
四阿山は雲隠れしちゃいました!
FC2-180731-2-3.jpg 
蛇骨岳を後にします!
FC2-180731-2-4.jpg 
蛇骨岳と浅間山!
FC2-180731-2-5.jpg 
直ぐに樹林帯に入ります。
FC2-180731-2-6.jpg 

樹林帯に入っても所々で開けます。歩いてきた外輪山と浅間山!
FC2-180731-2-7.jpg 
苔むした切り株。樹林帯は苔だらけ!
FC2-180731-2-8.jpg 
黒斑山まであと少しと強がっておきましょう!脚はピクピクなんですが・・・。^^;
FC2-180731-2-9.jpg 
イワカガミ!
FC2-180731-2-10.jpg 

黒斑山頂上に到着。雲が増えてきました!
FC2-180731-2-11.jpg 
おにぎりをいただいてからもう一度見てみると、噴煙が出てました!
雲があるのでわかり難いですが・・・。^^;
FC2-180731-2-12.jpg 
トーミの頭を望遠で撮ってみました!
空中に浮いているように見えますね?
FC2-180731-2-13.jpg 

歩いてきた外輪山、Jバンド~蛇骨岳!
FC2-180731-2-14-15.jpg 
黒斑山を後にして直ぐの開けたところから、浅間山からまだ噴煙が出ています!
FC2-180731-2-17.jpg 
草すべりへの分岐まで戻ってきました!
FC2-180731-2-18.jpg 
トーミの頭に到着!
FC2-180731-2-20.jpg 
トーミの頭から恐る恐る草すべりをのぞき見してみました。
こうやって見るときれいな九十九折れですね!
FC2-180731-2-19.jpg 
トーミの頭からは少しだけ急な下りです!
FC2-180731-2-21.jpg 
ハクサンイチゲ!トーミの頭からの下りでしか見なかったように思います?
FC2-180731-2-22.jpg  
FC2-180731-2-23.jpg 

浅間山が見えるのもここまで!まだ噴煙は上がっているようです。
FC2-180731-2-24.jpg 
FC2-180731-2-25.jpg 
今回は中コースで下ることにしました。実は黒斑山頂上手前の大きな段差を登ろうとしたときに
脚が攣っちゃいました!^^;
FC2-180731-2-26.jpg 
中コースも苔むしています!
FC2-180731-2-27.jpg 
ミツバオウレン!
FC2-180731-2-28.jpg 

大きな切り株が苔むしてます!
FC2-180731-2-29.jpg 
少し開けたところで左正面に高峰山!
FC2-180731-2-30.jpg 
こちらは篭ノ登山!
FC2-180731-2-31.jpg 
大きく開けたところまで来たらあと少し!
FC2-180731-2-32.jpg 

? 花だけ見ればクワガタソウに似ているような?
FC2-180731-2-33.jpg 

カラマツソウ!
FC2-180731-2-34.jpg 

最後のストレート!
FC2-180731-2-35.jpg 

良い天気に恵まれて、最高に迫力のある浅間山外輪山を堪能させていただきました!
好天と浅間山に感謝!なんですが、久々に歩いている途中に脚が攣ってしまいました!><
一か月ぶり?気温も高かった?水分補給が足りなかった?原因はよくわかりません?^^;
スポンサーサイト

黒斑山 2018-3

7月1日撮影。
外輪山の東側の端から蛇骨岳まで稜線歩きです。
FC2-180731-1.jpg 
Jバンドの急登を見下ろします。というか、こわごわのぞき見ですね!
FC2-180731-2.jpg 
振り向けば浅間山!
FC2-180731-3.jpg 
FC2-180731-4.jpg 
振り返ると、Jバンドの急登が見えてました!
FC2-180731-5.jpg 

このピークは虎の尾でしょうか?
FC2-180731-6.jpg 
FC2-180731-7.jpg 
虎の尾?より
FC2-180731-9.jpg 
FC2-180731-8.jpg 
大きな岩がゴロゴロしてます!
FC2-180731-10.jpg 
登山道はゴロゴロ岩の脇を通っているので、歩き易い!
FC2-180731-11.jpg 
雲が湧いてきました!
FC2-180731-12.jpg 

FC2-180731-13.jpg 
虎の尾と浅間山!
FC2-180731-14.jpg 
FC2-180731-15.jpg 

また登りです!穏やかそうですが・・・。
FC2-180731-16.jpg 

FC2-180731-17.jpg 
FC2-180731-21.jpg 
四阿山がかろうじて見えています!
FC2-180731-20.jpg 
前のピークが仙人岳。少しきつそうな登り!^^;
FC2-180731-22.jpg 
それほどでもないかな。と、強気!
FC2-180731-23.jpg 
 
FC2-180731-24.jpg 
頂上まであと少し!
FC2-180731-25.jpg 
仙人岳頂上に到着!
FC2-180731-26.jpg 
お次は蛇骨岳!
FC2-180731-27.jpg FC2-180731-28.jpg 
この登りは穏やかですな!^^;
FC2-180731-29.jpg 
FC2-180731-30.jpg 
仙人岳と浅間山!
FC2-180731-31.jpg 
FC2-180731-32.jpg 
あれーっ、頂上じゃないですけど?
FC2-180731-33.jpg 
もう少しあった訳ですね!
FC2-180731-34.jpg 

ついつい振り返って撮っちゃいます!
FC2-180731-35.jpg 
あそこが頂上かな?
FC2-180731-36.jpg 
やっと、蛇骨岳頂上に到着しました!
FC2-180731-37.jpg 
ここでアップダウン繰り返しの稜線歩きは終了!
大したアップダウンではないと思ってましたが、
蛇骨岳への穏やかな登りで実は脚がピクピクし出しました。^^;
次回に続きます。

黒斑山 2018-2

7月1日撮影。
湯の平分岐からの続きです。
躊躇なく左の賽の河原分岐方向へ。
FC2-180730-1.jpg 

左手に外輪山!真中のピークが黒斑山でしょうか?
FC2-180730-2.jpg 
FC2-180730-3.jpg 

FC2-180730-4.jpg 

直ぐに賽の河原分岐に到着。右に行けば前掛山なんですが噴火警戒レベル2の為立ち入り禁止です。
ちなみに、立ち入り可の時も前掛山への登山は自己責任だそうです。
ところが、ここで前掛山から戻ってきた人に出会いました。
なんでも、自己責任で行ってきたそうです???
一瞬良からぬ考えがよぎりましたが、もちろん左のJバンドに向かいます。
FC2-180730-5.jpg 
FC2-180730-6.jpg 
樹林帯を抜けると、右手に浅間山がドーン!この辺りが賽の河原でしょうか?
FC2-180730-7.jpg 
外輪山を合成で! 左端の辺りを下り、右の端辺りをこれから登ります!
FC2-180730-8-10.jpg  
登るJバンドは写真の中央辺りのようです!
FC2-180730-12.jpg 
この辺りは更に荒涼とした感じですね。ここが賽の河原かな?
FC2-180730-13.jpg 
Jバンドを下ってくる人がいます。ちょうど草すべり分岐で別れた若い二人組でした!
FC2-180730-14.jpg 
いよいよJバンドの登りです!
FC2-180730-15.jpg 
シャクナゲ!
FC2-180730-16.jpg  
この辺りでは傾斜が45度近くありますねー!
FC2-180730-17.jpg 
FC2-180730-19.jpg  
右斜めに伸びているのが歩いてきた登山道!
FC2-180730-20.jpg 
キバナノニガナ?
FC2-180730-21.jpg 
FC2-180730-22.jpg 
FC2-180730-24.jpg  
この先で左折します!
FC2-180730-25.jpg 
イワカガミ!
FC2-180730-26.jpg 

左端の辺りが登山道です!
FC2-180730-27.jpg 
ツガザクラ!
FC2-180730-28.jpg 

上に行くにつれて岩ゴロゴロになってきました!
FC2-180730-29.jpg 

登ってきた登山道。浅間山の避難小屋が見えてますねー!
FC2-180730-30.jpg 
急な登りもあと少し!
FC2-180730-31.jpg 

はい、急登終了です!
FC2-180730-32.jpg 
雲がかかっていますが右奥に四阿山!また行きたい山の一つです。
FC2-180730-34.jpg 
登りきったところを一旦右方向へ、外輪山の端を見に行きます!
FC2-180730-33.jpg 

FC2-180730-35.jpg 
外輪山の端から、鬼押出方面!
FC2-180730-36.jpg 
左後ろ側が浅間山、右側は前掛山です!避難小屋に向かっている斜めの筋が前掛山への登山道です!
噴火警戒レベルが1になったら、自己責任で行ってみたいと思います!
FC2-180730-37.jpg 
ここからも歩いてきた登山道がはっきり見えてます!
FC2-180730-38.jpg 
 これから向かう外輪山方面!FC2-180730-39.jpg  
さあこれから外輪山の稜線歩きです!
急登の下り登りは終わったのであとは流すだけと思っていたのが甘かった!><
次回に続きます。

黒斑山 2018

7月1日撮影。
今年も大好きな黒斑山に行ってきました。
かねてより行こうと思っていた草すべりを下って浅間山をJバンドを登る
周回コースにチャレンジしました。
FC2-180729-2-1.jpg 
FC2-180729-2-2.jpg 

やはり登りは表コース!
FC2-180729-2-3.jpg 

ショウマ!
FC2-180729-2-4.jpg

FC2-180729-2-5.jpg 

シャクナゲ!
FC2-180729-2-6.jpg 
ツマトリソウ!
FC2-180729-2-7.jpg 
ゴゼンタチバナ!
FC2-180729-2-8.jpg 
八ヶ岳!
FC2-180729-2-9.jpg 
ハリブキ!今回はここでしか見つけられませんでした。
FC2-180729-2-10.jpg 
黒斑山!
FC2-180729-2-11.jpg 
マイズルソウ!
FC2-180729-2-12.jpg 
浅間山が見えました。今日はバッチリ見えそう!@@
FC2-180729-2-13.jpg 
イワカガミ!
FC2-180729-2-14.jpg 
槍ヶ鞘に到着。あれー、ガスで浅間山が見えません!><
FC2-180729-2-15.jpg 
これから向かうトーミの頭と奥に黒斑山!トーミの頭までは急登です!
FC2-180729-2-16.jpg 
FC2-180729-2-17.jpg 

FC2-180729-2-18.jpg 
FC2-180729-2-19.jpg 
トーミの頭まであと少し!
FC2-180729-2-20.jpg 
トーミの頭到着。浅間山はほぼ見えてます!@@
FC2-180729-2-21.jpg 
登ってきた方向を振り返れば、八ヶ岳!
FC2-180729-2-22.jpg 
西側なので北アルプスでしょうか?
FC2-180729-2-24.jpg 
黒斑山!
FC2-180729-2-23.jpg 
分岐を湯の平方面(右)へ。これからは未体験ゾーンです!
FC2-180729-2-25.jpg 

トーミの頭。断崖ですな!
FC2-180729-2-26.jpg 

外輪山!
FC2-180729-2-27.jpg 
浅間山に向かって降りていきます。
FC2-180729-2-28.jpg 
キバナノコマノツメ!
FC2-180729-2-29.jpg

キバナノニガナ!
FC2-180729-2-30.jpg  
FC2-180729-2-31.jpg 

オダマキ!
FC2-180729-2-32.jpg 

カラマツソウ!
FC2-180729-2-33.jpg 

グンナイフウロ!
FC2-180729-2-34.jpg 

FC2-180729-2-35.jpg 
? 草すべりはお花畑でした!
FC2-180729-2-36.jpg 

ハクサンコザクラ!かろうじて残ってました。
FC2-180729-2-37.jpg 

振り返れば、なるほど草すべり。急登ですねー!
FC2-180729-2-38.jpg 

FC2-180729-2-39.jpg 
シャジクソウ!
FC2-180729-2-40.jpg 

草すべりをほぼ下り切りました!
FC2-180729-2-42.jpg 
振り返ると、草のグリーンと空のブルーが綺麗でした!
FC2-180729-2-41.jpg 
樹林帯に入ります!
 FC2-180729-2-43.jpg

湯の平分岐に到着!火山館は今回はパスというか考えもしていませんでした。
FC2-180729-2-44.jpg 
振り返ると、トーミの頭と黒斑山!こちらから見ると断崖側だからか淡いグリーンですね!
FC2-180729-2-45.jpg 
初めての浅間山外輪山周回。流石に火山は迫力ある景色が目白押しだし、
お花も沢山咲いていたので4回に分けてアップします。^^;


巣立ってました!2

6月17日撮影。
気が付くのが遅かった!お子様達は鉄塔に居ました。
FC2-180729-1.jpg 
FC2-180729-2.jpg 
親を追い回しているようです。 
FC2-180729-4.jpg 
FC2-180729-5.jpg 
FC2-180729-6.jpg 
お腹空いたよー!とでも言っているのでしょうか?
FC2-180729-7.jpg 
FC2-180729-8.jpg 
FC2-180729-9.jpg 
FC2-180729-10.jpg 
FC2-180729-11.jpg 
お子様は良く歩きます!
FC2-180729-12.jpg 
FC2-180729-13.jpg 
FC2-180729-14.jpg 
FC2-180729-15.jpg 
FC2-180729-16.jpg 
FC2-180729-17.jpg 
FC2-180729-18.jpg 
FC2-180729-19.jpg 
FC2-180729-20.jpg 
流石にそこは傾斜きつ過ぎでしょう!
FC2-180729-21.jpg 
FC2-180729-22.jpg 
FC2-180729-23.jpg 
FC2-180729-24.jpg 
FC2-180729-25.jpg 
お腹空いたー!って叫んでるんでしょうか?
FC2-180729-26.jpg 
FC2-180729-27.jpg 
FC2-180729-28.jpg 
やはりお子様は仕草が可愛いですね!

巣立ってました!

6月17日撮影。
チョウゲンボウさんのお子様が巣立っているという情報を聞いたので、
サンちゃん撮影をそこそこで切り上げて、久々に営巣地へ。
というか家の直ぐ近くなので、ダメもとで帰りに寄ってみました。
機材をセットして直ぐ、オス親が飛び出しました。
FC2-180728-1.jpg 
銜えているのはネズミのようです!
FC2-180728-2.jpg 
FC2-180728-3.jpg 
FC2-180728-4.jpg 
FC2-180728-5.jpg 
FC2-180728-6.jpg 
FC2-180728-7.jpg 
FC2-180728-8.jpg 
FC2-180728-9.jpg 
FC2-180728-10.jpg 

猟から戻ってきたのか、足に何か掴んでます。
FC2-180728-11.jpg 
よくわかりませんが掴んでいるのは小鳥のようです。
FC2-180728-12.jpg

おや、これは?お子様のようです!
FC2-180728-13.jpg  
飛び出しました。
FC2-180728-14.jpg 
FC2-180728-15.jpg 
これはオス親!休憩でしょうか?
FC2-180728-16.jpg 
お子様が飛んできました。
FC2-180728-17.jpg 
FC2-180728-18.jpg 
FC2-180728-19.jpg 
FC2-180728-20.jpg 
FC2-180728-21.jpg 
さあ、これからお子様達の撮影です!
次回に続きます。

抱卵!2018-2

6月16~17日撮影。
先週抱卵を確認したので、まだ抱卵中ではあろうが、
あわよくば、選手交代の時に枝止まりが撮れるかなー?
ということでサンちゃんポイントへ
FC2-180727-1.jpg 
ブレブレですがなんか雰囲気があったので・・・。^^;
FC2-180727-2.jpg  
FC2-180727-4.jpg 
FC2-180727-5.jpg 
FC2-180727-6.jpg 
FC2-180727-7.jpg 
FC2-180727-8.jpg 
これもブレブレですが、なんとか見れるので・・・。^^;
FC2-180727-9.jpg 

FC2-180727-10.jpg  
FC2-180727-11.jpg 

FC2-180727-12.jpg 

FC2-180727-13.jpg 

FC2-180727-14.jpg 

FC2-180727-15.jpg 

FC2-180727-16.jpg 

FC2-180727-17.jpg 

FC2-180727-18.jpg 

FC2-180727-19.jpg 

FC2-180727-20.jpg 

FC2-180727-21.jpg 
FC2-180727-22.jpg 

FC2-180727-23.jpg 

FC2-180727-24.jpg 
FC2-180727-25.jpg 
FC2-180727-26.jpg 

FC2-180727-27.jpg 

FC2-180727-28.jpg 

FC2-180727-29.jpg 
枝止まりは結構あったはずですが、両日とも暗くて私の裸眼では全く見えません。><
一人だけでしたが、若者が枝止まりを横でバシャバシャ撮るもので、
情けなくなりました。これはまいった、どうしたものか?

抱卵!2018

6月9日撮影。
懐かしい公園でのカワちゃん撮影はお昼前に切り上げて、
サンちゃんポイントへ。
サンちゃん夫婦はほんの少しだけ離れたところに巣を作って、
オスとメスが順番に抱卵していました。
オスサンちゃんは抱卵交代の前後で枝にとまって撮らせてくれました!
FC2-180723-1.jpg 

FC2-180723-2.jpg 

FC2-180723-3.jpg 
FC2-180723-4.jpg 
貴重な動きものは多少ピンボケでもアップしちゃいます!
FC2-180723-5.jpg 
FC2-180723-6.jpg 
FC2-180723-7.jpg 
FC2-180723-8.jpg 
FC2-180723-9.jpg 
FC2-180723-10.jpg 

FC2-180723-11.jpg 

FC2-180723-12.jpg 

FC2-180723-13.jpg 

FC2-180723-14.jpg 

FC2-180723-15.jpg 

FC2-180723-16.jpg 
FC2-180723-17.jpg 
FC2-180723-18.jpg 
FC2-180723-19.jpg 
FC2-180723-20.jpg 
FC2-180723-21.jpg 
FC2-180723-22.jpg 
FC2-180723-23.jpg 
FC2-180723-24.jpg 
FC2-180723-25.jpg 
FC2-180723-26.jpg 
抱卵しているので、もう大丈夫。これからが楽しみです!

懐かしい公園で!

6月9日撮影。
朝一は蓮池の公園へいくも、知り合いのカメラマンが一人しかいない?
カワちゃんも現れない。知り合いさんは昔ほとんど毎週末カワちゃん撮影をしていた
公園のほうが状況が良いのでそこに行くと言う。
それではということで、懐かしい公園に久しぶりに行ってみました。
で、いきなりダイブ!
FC2-180722-1.jpg 
FC2-180722-2.jpg 
FC2-180722-3.jpg 
FC2-180722-4.jpg 
FC2-180722-5.jpg 
FC2-180722-6.jpg 
FC2-180722-7.jpg 
FC2-180722-8.jpg 
FC2-180722-9.jpg 
FC2-180722-10.jpg 
FC2-180722-11.jpg 
FC2-180722-12.jpg 
FC2-180722-13.jpg  
FC2-180722-14.jpg 
FC2-180722-15.jpg 
FC2-180722-16.jpg 
FC2-180722-17.jpg 
どうやら雛にお魚を運んでいるようです。
ダイブが後二回くらいありましたが、木に邪魔されて撮れませんでした。><
午後はサンちゃんの撮影に行く予定だったので、午前中で撤収してサンちゃんポイントへ。

巣作り中!2018

5月19日撮影。
サンちゃん撮影でも、α7Ⅲを試してみました。
APSC(×1.5)で撮れて、AFも問題なしなのでこれは行けます!@@
但し、止まりものだけですが・・・。^^;
おー、虫銜えてます!
FC2-180719-1.jpg 
FC2-180719-2.jpg 
FC2-180719-3.jpg 
FC2-180719-4.jpg 
FC2-180719-5.jpg 
FC2-180719-6.jpg 
FC2-180719-7.jpg 
FC2-180719-8.jpg 
FC2-180719-9.jpg 
自分で食べちゃいました!
FC2-180719-10.jpg 
FC2-180719-11.jpg 
FC2-180719-12.jpg 
FC2-180719-13.jpg 
FC2-180719-14.jpg 
FC2-180719-15.jpg 
FC2-180719-16.jpg 
FC2-180719-17.jpg 

FC2-180719-18.jpg 

FC2-180719-19.jpg 

FC2-180719-20.jpg 

FC2-180719-21.jpg 

FC2-180719-22.jpg 

FC2-180719-23.jpg 

FC2-180719-24.jpg 

FC2-180719-25.jpg 

飛び出しもなんとか撮れました!
FC2-180719-26.jpg 

やはり、動きものは全く追えなくてまぐれ当たりも期待できません!><
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR