巣作り中!

5月19日撮影。
サンちゃん撮影でも、α7Ⅲを試してみました。
APSC(×1.5)で撮れて、AFも問題なしなのでこれは行けます!@@
但し、止まりものだけですが・・・。^^;
おー、虫銜えてます!
FC2-180719-1.jpg 
FC2-180719-2.jpg 
FC2-180719-3.jpg 
FC2-180719-4.jpg 
FC2-180719-5.jpg 
FC2-180719-6.jpg 
FC2-180719-7.jpg 
FC2-180719-8.jpg 
FC2-180719-9.jpg 
自分で食べちゃいました!
FC2-180719-10.jpg 
FC2-180719-11.jpg 
FC2-180719-12.jpg 
FC2-180719-13.jpg 
FC2-180719-14.jpg 
FC2-180719-15.jpg 
FC2-180719-16.jpg 
FC2-180719-17.jpg 

FC2-180719-18.jpg 

FC2-180719-19.jpg 

FC2-180719-20.jpg 

FC2-180719-21.jpg 

FC2-180719-22.jpg 

FC2-180719-23.jpg 

FC2-180719-24.jpg 

FC2-180719-25.jpg 

飛び出しもなんとか撮れました!
FC2-180719-26.jpg 

やはり、動きものは全く追えなくてまぐれ当たりも期待できません!><
スポンサーサイト

巣作り、放棄!

毎年お世話になっている山の麓のポイントで、
今年もサンコウチョウの撮影をすることができました。

5月19日撮影。
午前中は蓮池の公園でカワちゃんの撮影をした後、
様子見でポイントに行ってみると、帰ろうとしている3名のカメラマンに巣の位置を
教えてもらえました。ぎりぎりセーフ!
巣はほとんど完成していましたが、サンちゃんの姿が見えません。
機材をセットしてしばらく待っていると、山側からオスサンちゃんが現れて近い枝にとまって
くれました。しかも、虫を銜えてます!これは幸先が良い!
FC2-180717-1.jpg 
FC2-180717-2.jpg 
少し移動して。
FC2-180717-3.jpg 

虫を食べちゃいました!
FC2-180717-4.jpg 

FC2-180717-5.jpg 

FC2-180717-6.jpg 

FC2-180717-7.jpg 

FC2-180717-8.jpg 

FC2-180717-9.jpg 

FC2-180717-10.jpg
 FC2-180717-11.jpg 
FC2-180717-12.jpg 

FC2-180717-13.jpg 
FC2-180717-14.jpg 
FC2-180717-15.jpg 
FC2-180717-16.jpg 
FC2-180717-17.jpg 
ふと巣を見てみるとメスサンちゃんが巣に入ってました。
が、直ぐに居なくなっちゃいました!
FC2-180717-18.jpg 

ここから5月20日撮影。
前日撮れたので次の日も午後行ってみました。
FC2-180717-19.jpg 

FC2-180717-20.jpg 

かろうじて飛び出しが撮れました!@@
FC2-180717-21.jpg 
FC2-180717-22.jpg 

FC2-180717-23.jpg 

FC2-180717-24.jpg 

FC2-180717-25.jpg 

6月3日撮影。
抱卵しているのを確認しようと思い、午後に出撃。
なんと巣が壊れて小さくなっていました。どうやら巣を放棄したようです。><
オスサンちゃんですが尻尾が長くありません。
巣作りなどを手伝う若オスのようです?
FC2-180717-26.jpg 
FC2-180717-27.jpg 
FC2-180717-28.jpg 
この日はこれだけしか撮れていません。^^;
FC2-180717-29.jpg 
巣はほぼ完成していましたが、放棄されてしまいました。残念!
それでも、今年も撮れたことに感謝します!

川苔山2

6月2日撮影。
百尋の滝から川苔山を目指します。鉄の階段(梯子?)が続きます!
FC2-180716-1.jpg 

鉄の階段が終わっても結構な急登です!
FC2-180716-2.jpg 

所々に鉄の階段が現れます!
FC2-180716-3.jpg 

岩場?もあります!
FC2-180716-4.jpg 

FC2-180716-5.jpg 
FC2-180716-6.jpg 

足毛岩分岐を右に!
FC2-180716-7.jpg 
黄色い標示には 沢を渡る と書いてました。
FC2-180716-8.jpg 
少し急登です!
FC2-180716-9.jpg 

足毛岩の肩に到着!で、足毛岩ってどこでしょうか?
FC2-180716-10.jpg 
広くて歩きやすいのですが、結構急登です!
FC2-180716-11.jpg 

頂上が見えてきましたが、最後にこの急登は堪えます!
FC2-180716-12.jpg 

川苔山頂上に到着!
FC2-180716-13.jpg 
頂上からの眺望!
FC2-180716-14.jpg 
一番高いのが雲取山でしょうか?
FC2-180716-15.jpg 
おにぎりをいただいて、写真撮影をして下山します!
FC2-180716-16.jpg 

分岐を右の鳩ノ巣駅方面へ!
FC2-180716-17.jpg 

下りは比較的穏やかな歩きやすい登山道でした!
FC2-180716-18.jpg 

花の名前が?
FC2-180716-19.jpg 
この花も?
FC2-180716-20.jpg 
この花も?
FC2-180716-23.jpg 
この花も? 
FC2-180716-22.jpg  
↑↓登山道沿いにいっぱい咲いていました!
FC2-180716-24.jpg 

FC2-180716-25.jpg 

この花も?
FC2-180716-26.jpg 
FC2-180716-27.jpg 

この花も?
FC2-180716-28.jpg 

この花も?
FC2-180716-29.jpg 
振り返ると、川苔山でしょうか?
FC2-180716-30.jpg 
大根ノ山ノ神を通過!
FC2-180716-31.jpg 
FC2-180716-32.jpg 

この花も?^^;
FC2-180716-33.jpg 
熊野神社!
FC2-180716-34.jpg 

鳩ノ巣駅まで戻ってきました!
FC2-180716-35.jpg 
登りは滝のオンパレードで最後に圧巻の百尋の滝、頂上からの眺望も悪くはないが、
下りが単調で長いこと長いこと。次回は百尋の滝までのピストンで良いかな。
というか、百尋の滝は外せないというのが正直な感想でした。^^;

川苔山

6月2日撮影。
奥多摩を代表する人気のお山、川苔山に登りました。
鳩ノ巣駐車場に車をお置いて、鳩ノ巣駅からJR青梅線で奥多摩駅、
奥多摩駅から西東京バスで川乗橋まで移動して、百尋の滝を見てから
川苔山に登り、鳩ノ巣まで下るというルートを選びました。
FC2-180715-35.jpg 
FC2-180715-36.jpg 

鳩ノ巣駅!無人駅でした。
FC2-180715-1.jpg 
奥多摩駅。バス乗り場は駅を出て直ぐの一番乗り場でした。もちろん朝一6時27分発だったかな?
乗客は凄く混むと聞いていましたが、席がほぼ埋まるくらいでした。
FC2-180715-2.jpg 
川乗橋でバスを降りてゲートが閉まっている林道に入ります。
バスの乗客のほとんどがここで降りました。
FC2-180715-3.jpg 
小さな滝!
FC2-180715-4.jpg 

面白い形の岩!
FC2-180715-5.jpg 

FC2-180715-6.jpg 
FC2-180715-7.jpg 
朝日の光芒!舗装路歩きが続きます。><
FC2-180715-8.jpg 

これがもしかしたら目指す川苔山でしょうか?
FC2-180715-9.jpg 

マムシグサ!
FC2-180715-10.jpg 
小さな滝が次から次へと現れます!
FC2-180715-11.jpg 

FC2-180715-12.jpg 

FC2-180715-13.jpg 
舗装路(林道)を歩くこと約1時間で登山口のある細倉橋に到着。
FC2-180715-14.jpg 
ここが登山口!
FC2-180715-15.jpg 

FC2-180715-16.jpg 
登山道に入って直ぐはこんな感じ!
FC2-180715-17.jpg 

苔むしてます!
FC2-180715-18.jpg 
FC2-180715-19.jpg 
登山道に入っても小さな滝が次から次に現れます!
FC2-180715-20.jpg 

FC2-180715-21.jpg 

FC2-180715-22.jpg 
登山道はこんな感じでとても歩きやすい!
FC2-180715-23.jpg 

FC2-180715-24.jpg 

少し大きめの滝が現れました!写真では表現出来てませんが、いい雰囲気でした!
FC2-180715-25.jpg 
こんな滝もありました!
FC2-180715-26.jpg 

?ですが、この花が登山道沿いに沢山咲いてました。
FC2-180715-27.jpg 
これまた?^^;
FC2-180715-28.jpg 
FC2-180715-29.jpg 
黄色い標示には 滑落事故発生 通行注意 と書いてありました!
FC2-180715-30.jpg 

なるほど、左側に落ちたらやばそうな登山道が続きます。
くわばらくわばら!
FC2-180715-31.jpg 

百尋の滝は左へ
FC2-180715-32.jpg 

ハイ、」これが百尋の滝!
落差は40m、近づくと風が凄く気持ち良かった!
FC2-180715-37.jpg 

とても綺麗な滝です!写真撮りまくりで15分も滞在してしまいました!@@
FC2-180715-38.jpg 

これまた名前は?
FC2-180715-34.jpg 
この後川苔山を目指します!次回に続きます。

願ってもない!2018-11

5月27日撮影。
今回は凄く沢山撮らせてくれたので、α7Ⅲでも撮ってみました。
合間に撮ってみたという感じですが、折角撮ったのでアップします。
FC2-180713-1.jpg 
FC2-180713-2.jpg 
FC2-180713-3.jpg 
FC2-180713-4.jpg 
ここからはオスヤマちゃんのパフォーマンスが終わった後、お子様達がまたダイブの練習を
始めたのでα7Ⅲのブラックアウトに苦しみながら連写頑張ってみました!
FC2-180713-5.jpg 
FC2-180713-6.jpg 
FC2-180713-7.jpg 
FC2-180713-8.jpg 
FC2-180713-9.jpg 
FC2-180713-10.jpg 
FC2-180713-11.jpg 
FC2-180713-12.jpg 
FC2-180713-13.jpg 
FC2-180713-14.jpg 
ダイブ練習はここまで。ヤマちゃんは白いのでブラックアウトしてもなんとか撮れました!
大体動きがわかっているというのが大きいのかな?
FC2-180713-15.jpg 
FC2-180713-16.jpg 
FC2-180713-17.jpg 
FC2-180713-18.jpg 
FC2-180713-19.jpg 
FC2-180713-20.jpg 
FC2-180713-21.jpg 
FC2-180713-22.jpg 
一日の撮影分で11回も記事が書けました。いまだかつてないことです。
毎年ここのヤマちゃんには願ってもない撮影をさせてもらっていますが、
今年が一番だったと思います。ヤマちゃんご一家に大感謝!
そして、情報を提供していただいたhappyさんには何と言ってお礼を言って良いのか?
ありきたりですが、ありがとうございました。
また、よろしくお願いします!^^;

願ってもない!2018-10

5月27日撮影。
オスヤマちゃん給餌パフォーマンスの続きです。
午後12時半過ぎに本日最後のホバ! 
飛び出し!
FC2-180712-1.jpg 
ブレーキ!
FC2-180712-2.jpg 
ホバ!
FC2-180712-3.jpg 
FC2-180712-4.jpg 
FC2-180712-5.jpg 
FC2-180712-6.jpg 
FC2-180712-7.jpg 
FC2-180712-8.jpg 
FC2-180712-9.jpg 
FC2-180712-10.jpg 
FC2-180712-11.jpg 
FC2-180712-12.jpg 
ダイブ体勢!
FC2-180712-13.jpg 
ダイブはしませんでした。><
FC2-180712-14.jpg 
FC2-180712-15.jpg 
ここからは堰でのパフォーマンス!
FC2-180712-16.jpg 
お魚を捕り損ねて
FC2-180712-17.jpg 
すぐさまダイブで鮎銜えてます!
FC2-180712-18.jpg 
FC2-180712-19.jpg 
FC2-180712-20.jpg  
FC2-180712-23.jpg 
FC2-180712-24.jpg 
FC2-180712-25.jpg 
FC2-180712-26.jpg 
FC2-180712-27.jpg 
FC2-180712-28.jpg 
FC2-180712-29.jpg 
FC2-180712-30.jpg 
これにてオスヤマちゃんの給餌パフォーマンス午後の部は終わりだったようです!
オスヤマちゃんの頑張りに感謝!

願ってもない!2018-9

5月27日撮影。
午前11時半にオスヤマちゃんのお子様給餌パフォーマンスが再開しました。
いきなりホバってます!FC2-180711-2-1.jpg 
FC2-180711-2-2.jpg 
FC2-180711-2-3.jpg   
ダイブ体勢!
FC2-180711-2-4.jpg 
FC2-180711-2-5.jpg   
2回目のダイブ!
FC2-180711-2-6.jpg  
FC2-180711-2-7.jpg  
FC2-180711-2-8.jpg 
FC2-180711-2-9.jpg 
FC2-180711-2-10.jpg 
FC2-180711-2-11.jpg 
FC2-180711-2-12.jpg 
FC2-180711-2-13.jpg 
3回目!
FC2-180711-2-14.jpg FC2-180711-2-15.jpg 
FC2-180711-2-16.jpg 
FC2-180711-2-17.jpg 
FC2-180711-2-18.jpg 
FC2-180711-2-19.jpg 
FC2-180711-2-20.jpg 
FC2-180711-2-21.jpg 
FC2-180711-2-22.jpg 
4回目!
FC2-180711-2-23.jpg 
FC2-180711-2-24.jpg 
FC2-180711-2-25.jpg 
FC2-180711-2-26.jpg 
FC2-180711-2-27.jpg 
FC2-180711-2-28.jpg 
FC2-180711-2-29.jpg 
FC2-180711-2-30.jpg 
FC2-180711-2-31.jpg 
5回目!
FC2-180711-2-32.jpg 
FC2-180711-2-33.jpg 
FC2-180711-2-34.jpg 
FC2-180711-2-35.jpg 
FC2-180711-2-36.jpg FC2-180711-2-36.jpg 
お父さん頑張ります!まだ続きます!カメラマンには至福のひと時でした!

願ってもない!2018-8

5月27日撮影。
前回のカワちゃんのホバが午前7時過ぎでした!
しばらく休憩があって、午前9時半頃にまたパフォーマンスが始まりました!
まずはお嬢様が近くに飛んできてくれました!FC2-180710-1.jpg

FC2-180710-2.jpg 
FC2-180710-3.jpg 
FC2-180710-4.jpg 
振り向きざまにジャンプアップで水浴びをして戻ってきたところです!
不意を突かれたのでジャンプアップはボケボケでした。><
FC2-180710-5.jpg 
ホバ台から飛び出したのはメスヤマちゃん!
FC2-180710-6.jpg 
ブレーキかけて!
FC2-180710-7.jpg 
よっしゃー、ホバ!と思いきや、
FC2-180710-8.jpg 
FC2-180710-9.jpg 
ブレーキかけただけでした。^^;
FC2-180710-10.jpg 
ホバ台に戻って少し休憩した後、またメスヤマちゃんが
FC2-180710-11.jpg 
今度は間違いなくホバ!
FC2-180710-12.jpg 
FC2-180710-13.jpg 
FC2-180710-14.jpg 
FC2-180710-14.jpg 
FC2-180710-15.jpg 
ダイブ体勢!
FC2-180710-16.jpg 
FC2-180710-17.jpg 
FC2-180710-18.jpg 
FC2-180710-19.jpg 
お子様はこんなところで遊んでました!
FC2-180710-20.jpg 
また休憩かと油断をしていたら、オスヤマちゃんがダイブ!なんとか離水には間に合いました!
FC2-180710-21.jpg 
鮎銜えてるし!
FC2-180710-22.jpg 
FC2-180710-23.jpg 
FC2-180710-24.jpg 
FC2-180710-25.jpg 
FC2-180710-26.jpg 
ホバ台近くの枝にとまりましたが、お子様達が居ません?
FC2-180710-27.jpg 
FC2-180710-28.jpg 
こんなところに居ました!
FC2-180710-29.jpg 
FC2-180710-30.jpg 
オスヤマちゃんがホバ台に戻りましたが、カラスがちょっかいを出してきました!
FC2-180710-31.jpg 
FC2-180710-32.jpg 
カラスにちょっかいされてから約40分後にホバ台にオスヤマちゃんとお子様達が集合!
FC2-180710-33.jpg 
オスヤマちゃん再稼働可と思いましたが、移動しただけでした。^^;
FC2-180710-34.jpg 

お嬢様も飛び出してこちらに移動!
FC2-180710-35.jpg 
FC2-180710-36.jpg 
ここまでで午前11時過ぎ!この後もパフォーマンスを期待して粘りました!

願ってもない!2018-7

5月27日撮影。
オスヤマちゃんのパフォーマンスが止まりません!@@
お父さんはつらいよ!でしょうか?
ホバ台からの飛び出し、もう何回やってくれたかわかりません。^^;
FC2-180708-1.jpg 

ブレーキというか?
FC2-180708-2.jpg 
FC2-180708-3.jpg 
ホバというか?
FC2-180708-4.jpg 
FC2-180708-5.jpg 
あれれー!
FC2-180708-6.jpg 
ダイブしないで戻っちゃいました!
FC2-180708-7.jpg 
直ぐに飛び出します!
FC2-180708-8.jpg 
ダイブしないで近くまで飛んできました!
FC2-180708-9.jpg 
この後Uターンしてホバ台に戻りました。
FC2-180708-10.jpg 
実は後ろをお嬢様が追っかけていました。
FC2-180708-11.jpg 
お嬢様には目もくれず直ぐに飛び出します!
FC2-180708-12.jpg 
鮎を銜えて横っ飛びしてますが、何故か途中が撮れてません?
FC2-180708-13.jpg 
FC2-180708-14.jpg 
FC2-180708-15.jpg 
飛び出し!いつまで続けてくれるのかな?
FC2-180708-16.jpg 
ブレーキ!
FC2-180708-17.jpg 
FC2-180708-18.jpg 
ダイブ体勢!
FC2-180708-19.jpg 
FC2-180708-20.jpg 
あっちゃー、今回も後ろ向き!><
FC2-180708-21.jpg 
FC2-180708-22.jpg 
FC2-180708-23.jpg 
FC2-180708-24.jpg 
FC2-180708-25.jpg 
カワちゃん登場!
FC2-180708-26.jpg 
飛び上がってホバ!こんならしいホバは久々に見ました!
FC2-180708-27.jpg 
FC2-180708-28.jpg 
少し横に飛んで
FC2-180708-29.jpg 
ちょっと遠めですが二回目のホバ!
FC2-180708-30.jpg 
FC2-180708-31.jpg 
ダイブなしで石にランディング!
FC2-180708-32.jpg 
もう少し続きます!

願ってもない!2018-6

5月27日撮影。
オスヤマちゃんのパフォーマンスが続きます。
お決まりの枝(ホバ台?)に戻ると、直ぐに飛び出します。
FC2-180707-1.jpg 
まずはブレーキをかけて!
FC2-180707-2.jpg 
FC2-180707-3.jpg 
ホバ!
FC2-180707-4.jpg 
FC2-180707-5.jpg 
FC2-180707-6.jpg 
ダイブ体勢!
FC2-180707-7.jpg 
FC2-180707-8.jpg 
FC2-180707-9.jpg 
FC2-180707-10.jpg 
ホバ二段目!
FC2-180707-11.jpg 
FC2-180707-12.jpg 
FC2-180707-13.jpg 
FC2-180707-14.jpg 
ダイブは無しでした!
FC2-180707-15.jpg 
ホバ台に戻って、直ぐに飛び出します。
FC2-180707-16.jpg 
ブレーキ!
FC2-180707-17.jpg 
FC2-180707-18.jpg 
FC2-180707-19.jpg 
ダイブ体勢!
FC2-180707-20.jpg 
FC2-180707-21.jpg 
FC2-180707-22.jpg 
離水は残念ながら後ろ向き!
FC2-180707-23.jpg 
何か小さいのを銜えています。
FC2-180707-24.jpg 
FC2-180707-25.jpg 
FC2-180707-26.jpg 
直ぐにまた飛び出します。
FC2-180707-27.jpg 
FC2-180707-28.jpg 
今回はホバなしダイブ!
FC2-180707-29.jpg 
FC2-180707-30.jpg 
鮎銜えてます!
FC2-180707-31.jpg 
FC2-180707-32.jpg 
FC2-180707-33.jpg 
給餌シーンは見えませんでした。><
FC2-180707-34.jpg 
まだ続きます。というか、折角なので続けます!
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR