FC2ブログ

桜とカワちゃん!2018その3

4月1日撮影。いやいやいつもながら古新聞です。^^;
連日の桜とカワちゃんチャレンジ。
この日も朝早くから出撃しました。
FC2-180430-1.jpg 
やはり、なかなか桜にはとまってくれません。
FC2-180430-2.jpg 
バック一面桜なんですけど・・・。
FC2-180430-3.jpg 
私の撮影ポイントからは何処へ行ったのか判りませんでしたが、
対岸側のカメラマンが桜の方に向かってシャターを切り始めました。
大慌てで対岸側へ、なんとか間に合いました。
というより、長くとまっていてくれたので実は余裕でした。
やりました、桜とカワちゃんが撮れました。
FC2-180430-4.jpg 
FC2-180430-5.jpg 
FC2-180430-6.jpg 
移動して別の枝に!
FC2-180430-7.jpg 
FC2-180430-8.jpg 
FC2-180430-9.jpg 
FC2-180430-10.jpg 
FC2-180430-11.jpg 
FC2-180430-12.jpg 
FC2-180430-13.jpg 
FC2-180430-14.jpg 

FC2-180430-15.jpg 
 FC2-180430-16.jpg

FC2-180430-17.jpg 
FC2-180430-18.jpg 
FC2-180430-19.jpg 
FC2-180430-20.jpg 
FC2-180430-21.jpg 
今度は高いところにとまってくれました。
FC2-180430-22.jpg 
FC2-180430-23.jpg 
で、またまた下の枝に!
FC2-180430-24.jpg 
FC2-180430-25.jpg 
FC2-180430-26.jpg 
FC2-180430-27.jpg 
FC2-180430-28.jpg 
FC2-180430-29.jpg 
FC2-180430-30.jpg 
FC2-180430-31.jpg 
ラッキー、4回も桜にとまってくれました!@@
カワちゃんに感謝感激雨霰!
なんとか4月中にアップできました。^^;

スポンサーサイト

桜とカワちゃん!2018その2

3月31日撮影。
前回からの続き、午後の部。
枝垂れ桜の横の木にとまりましたが、カワちゃんは真っ黒!><
FC2-180425-1.jpg 
FC2-180425-2.jpg 
FC2-180425-3.jpg 
FC2-180425-4.jpg 
FC2-180425-5.jpg 
FC2-180425-6.jpg 
FC2-180425-7.jpg 
FC2-180425-8.jpg 

FC2-180425-9.jpg 

FC2-180425-10.jpg 
FC2-180425-11.jpg 
FC2-180425-12.jpg 

FC2-180425-13.jpg 
FC2-180425-14.jpg 
FC2-180425-15.jpg 

FC2-180425-16.jpg 

ジャンプアップダイブ!
FC2-180425-17.jpg 

FC2-180425-18.jpg 

FC2-180425-19.jpg 
奇跡的に蓮の枯茎にAFもっていかれてません!
FC2-180425-20.jpg 

FC2-180425-21.jpg 
FC2-180425-22.jpg 

FC2-180425-23.jpg 
FC2-180425-24.jpg 

FC2-180425-25.jpg 

FC2-180425-26.jpg 
FC2-180425-27.jpg 
FC2-180425-28.jpg 
FC2-180425-29.jpg 
FC2-180425-30.jpg 
FC2-180425-31.jpg 

午後5時半まで粘りましたが、桜にはとまってくれませんでした。;;
明日も頑張るしかないですな!さて、どうなったでしょうか?


桜とカワちゃん!2018

3月31日撮影。
今年は桜の開花が早かった。
週半ばから満開の模様で、週末が待ち遠しい!
本命の提灯公園は主役が不在なので、迷わず先週蕾止まりが撮れた公園へ!
早起きして6時ごろ現地着。桜は散り始めでした!
FC2-180424-7.jpg 
まずはオスカワちゃんが出迎えてくれました。
FC2-180424-1.jpg 
いちおう桜バックです!
FC2-180424-2.jpg 

FC2-180424-3.jpg 

FC2-180424-4.jpg 

FC2-180424-5.jpg 
これは桜がバックであることが判りますね!
FC2-180424-6.jpg 
FC2-180424-8.jpg 
FC2-180424-9.jpg 
FC2-180424-10.jpg 
FC2-180424-11.jpg 
FC2-180424-12.jpg 

FC2-180424-13.jpg 
FC2-180424-14.jpg 

FC2-180424-15.jpg 
FC2-180424-16.jpg 
FC2-180424-17.jpg 
FC2-180424-18.jpg 
FC2-180424-19.jpg 

FC2-180424-20.jpg 
FC2-180424-21.jpg 
FC2-180424-22.jpg 

FC2-180424-23.jpg 
FC2-180424-24.jpg 
FC2-180424-25.jpg 

FC2-180424-26.jpg 
FC2-180424-27.jpg 
FC2-180424-28.jpg 
FC2-180424-29.jpg 
FC2-180424-30.jpg 
FC2-180424-31.jpg 
FC2-180424-32.jpg 
FC2-180424-33.jpg 
FC2-180424-34.jpg 
FC2-180424-35.jpg 
午前中は全く桜にとまってくれませんでした!><
午後の部は次回に続く!

棒ノ折山~岩茸石山3

 3月25日撮影。
前回の続き、ゴンジリ峠からの下りです。
少し下ったところで名栗湖が見えました!
FC2-180423-1.jpg 

FC2-180423-2.jpg 

岩茸石まで戻ってきました!
FC2-180423-3.jpg 

FC2-180423-4.jpg  
また、名栗湖が見えました!
FC2-180423-5.jpg 

この先はいよいよ沢沿い!
FC2-180423-6.jpg 
 FC2-180423-7.jpg
 
FC2-180423-8.jpg 

FC2-180423-9.jpg 

FC2-180423-10.jpg  
白孔雀の滝!
FC2-180423-11.jpg 

FC2-180423-12.jpg 

FC2-180423-13.jpg 

FC2-180423-14.jpg 

FC2-180423-15.jpg 

FC2-180423-16.jpg 

FC2-180423-17.jpg 
FC2-180423-19.jpg 

FC2-180423-20.jpg  
ハナネコノメ!
FC2-180423-21.jpg 
FC2-180423-22.jpg

FC2-180423-23.jpg 

FC2-180423-24.jpg 
FC2-180423-25.jpg 
FC2-180423-26.jpg 
FC2-180423-27.jpg 
ワニの顔みたい!
FC2-180423-28.jpg 

登山口まで戻ってきました。
FC2-180423-29.jpg 
今回は少し長めの距離を歩きたくて岩茸石山までのピストンにチャレンジしました。
結構疲れましたが、なんとか歩き切れました!沢沿いの登山道はお気に入りになりました。
また、行きたいと思います。

棒ノ折山~岩茸石山2

3月25日撮影。
前回、ゴンジリ峠から続き、岩茸石山までのピストンです。
先ずは黒山を目指します。
FC2-180422-1.jpg 

FC2-180422-2.jpg 

FC2-180422-3.jpg 

黒山頂上!
FC2-180422-4.jpg 

黒山頂上からの眺望。一方だけしか開けていなかったと記憶していますが方向は?^^;
FC2-180422-5.jpg 
やまびこ広場!正面のピークがこれから行く岩茸石山?
FC2-180422-6.jpg 
進行方向右側に見えた眺望だと思います?
FC2-180422-7.jpg 
FC2-180422-8.jpg 

FC2-180422-9.jpg 

FC2-180422-10.jpg 

FC2-180422-11.jpg 

正面が岩茸石山!あと少しです。
FC2-180422-12.jpg 
頂上への登り!
FC2-180422-13.jpg 

2週間ぶりの岩茸石山頂上!
FC2-180422-14.jpg 
岩茸石山頂上からの眺望。北側から時計回りにアップ。右中間のピークが棒ノ折山。
FC2-180422-15.jpg 
FC2-180422-16.jpg 
正面のピークが高水山!
FC2-180422-17.jpg 
FC2-180422-18.jpg 

ゴンジリ峠に戻ります。2週間前はこの道がわかりませんでした。
FC2-180422-19.jpg 

FC2-180422-20.jpg 

名坂峠!
FC2-180422-21.jpg 

FC2-180422-22.jpg 

FC2-180422-23.jpg 
ここで右に行くところを真っすぐ行ってしまい少し道に迷う。^^;
FC2-180422-24.jpg 

FC2-180422-25.jpg 

やまびこ広場まで戻ってきました。正面右側が岩茸石山で間違いなさそうですね!
FC2-180422-26.jpg 
FC2-180422-27.jpg 
FC2-180422-28.jpg 

FC2-180422-29.jpg 

FC2-180422-30.jpg 

黒山に戻ってきました。
FC2-180422-31.jpg 

正面ピークが棒ノ折山?
FC2-180422-32.jpg 

FC2-180422-33.jpg 

↑↓最後の登り!
FC2-180422-34.jpg 

ゴンジリ峠直前の岩にレリーフ?がありました。 翔と書かれてました。
FC2-180422-35.jpg 
ゴンジリ峠に戻ってきました!FC2-180422-36.jpg 
ゴンジリ峠から北側の眺望!
FC2-180422-37.jpg 
後は下るだけ!写真撮りまくりでゆっくりの下りは次回。

棒ノ折山~岩茸石山

3月25日撮影。
かねてより「軍畑~岩茸石山~棒ノ折山~さわらびの湯」の縦走コースにチャレンジしたいと
思っていましたが、さわらびの湯から軍畑に戻るのが大変そうだったので、名栗湖畔の白谷沢登山口
~棒ノ折山~岩茸石山のほぼピストンコースにチャレンジしました。
FC2-180418-1.jpg 
FC2-180418-2.jpg 

白谷沢登山口!近くに5~6台置ける駐車場があります。
FC2-180418-3.jpg 

しばらくは結構急で木の根や↓
FC2-180418-4.jpg 

岩が迫る登山道!左側を沢が流れています。
FC2-180418-5.jpg 

沢沿いのコースに出ると小さな滝がオンパレード。撮影のため前に進めません!
FC2-180418-6.jpg 
ハナネコノメ!今回のお目当てのひとつ。
FC2-180418-7.jpg 
FC2-180418-8.jpg 
FC2-180418-9.jpg 

ゴルジュ(両側の岩壁がせばまっている谷)に入っていきます。
FC2-180418-10.jpg 

FC2-180418-11.jpg 

FC2-180418-12.jpg 

FC2-180418-13.jpg 
FC2-180418-14.jpg 

FC2-180418-15.jpg 

FC2-180418-16.jpg 

FC2-180418-17.jpg 

FC2-180418-18.jpg 

FC2-180418-19.jpg 

白孔雀の滝!ここで一番大きい滝です。
FC2-180418-20.jpg 
FC2-180418-21.jpg 
ロープがなかったら登れないかも?
FC2-180418-22.jpg 

FC2-180418-23.jpg 

FC2-180418-24.jpg 

FC2-180418-25.jpg 

FC2-180418-26.jpg 

FC2-180418-27.jpg 
岩茸石!
FC2-180418-28.jpg 

FC2-180418-29.jpg 

FC2-180418-30.jpg 

雪が残っていました!
FC2-180418-31.jpg 
ゴンジリ峠!
FC2-180418-32.jpg 
ゴンジリ峠から西側の展望!
FC2-180418-33.jpg 
FC2-180418-34.jpg 

棒ノ折山頂上! 時間が早かったせいか他には二組がいるだけでした。
FC2-180418-35.jpg 
棒ノ折山頂上からの眺望! 北側から時計回りに
FC2-180418-36.jpg 
FC2-180418-37.jpg 
FC2-180418-38.jpg 
写真を撮っただけで、足早に岩茸石山を目指します!
FC2-180418-39.jpg 

ゴンジリ峠まで戻って、右へ曲がると岩茸石山方面!
FC2-180418-40.jpg 
次回に続く!

桜はまだかいな?

3月24日撮影。
慈眼寺のしだれ桜を撮った後、
様子見で桜とカワちゃん撮影のメッカ提灯公園に行ってみました。
桜は開花宣言レベルでまだまだでした。
が、それよりもなによりもカワちゃんが居ません。
あちこち約30分歩き回りましたが、どこにも居ませんでした。
これはダメだということで、次なる桜とカワちゃんが撮影できる公園へ移動。
こちらの桜はまだ蕾でした。
機材をセットして直ぐに正面の大木で求愛給餌がありました!
FC2-180415-1.jpg 
FC2-180415-2.jpg 
FC2-180415-3.jpg 
FC2-180415-4.jpg 
FC2-180415-5.jpg 

FC2-180415-6.jpg 
FC2-180415-7.jpg 
FC2-180415-8.jpg 
ダイブがあっても蓮の枯茎に邪魔されます!
FC2-180415-9.jpg 
FC2-180415-10.jpg 
FC2-180415-11.jpg 
FC2-180415-12.jpg 

FC2-180415-13.jpg 
FC2-180415-14.jpg 
FC2-180415-15.jpg 
FC2-180415-16.jpg 
桜に止まってくれました。咲いていれば言うことなしなのですが。
FC2-180415-17.jpg 

FC2-180415-18.jpg 

FC2-180415-19.jpg 

FC2-180415-20.jpg 
FC2-180415-21.jpg 
FC2-180415-22.jpg 
FC2-180415-23.jpg 
FC2-180415-24.jpg 
FC2-180415-25.jpg 

FC2-180415-26.jpg 

FC2-180415-27.jpg 
給餌銜えで何処に向かうのでしょうか?
FC2-180415-28.jpg 
FC2-180415-29.jpg 
FC2-180415-30.jpg 
FC2-180415-31.jpg 

FC2-180415-32.jpg 

FC2-180415-33.jpg 
FC2-180415-34.jpg 
FC2-180415-35.jpg 

FC2-180415-36.jpg 
求愛給餌に蕾ではありますが桜とまりも撮れてラッキーでした!
後から聞いた話ですが、提灯公園のカワちゃんは氷の下に飛び込んで溺死したということです!

慈眼寺のしだれ桜!

4月24日撮影。
通い出してから3回目(3年目)でやっと満開に出会えました。
少し早起きをして午前6時前に現地着。
FC2-180413-1.jpg 
FC2-180413-2.jpg 

FC2-180413-3.jpg 

FC2-180413-4.jpg

FC2-180413-5.jpg 

FC2-180413-6.jpg 
FC2-180413-7.jpg 
FC2-180413-8.jpg 
FC2-180413-9.jpg 

FC2-180413-10.jpg 

FC2-180413-11.jpg 
FC2-180413-12.jpg 

FC2-180413-13.jpg 
FC2-180413-14.jpg 
FC2-180413-15.jpg 
FC2-180413-16.jpg 
FC2-180413-17.jpg 
FC2-180413-18.jpg 
FC2-180413-19.jpg 
FC2-180413-20.jpg 

FC2-180413-21.jpg 

FC2-180413-22.jpg 

FC2-180413-23.jpg 

FC2-180413-24.jpg 

FC2-180413-25.jpg 

FC2-180413-26.jpg 

FC2-180413-27.jpg 

FC2-180413-28.jpg 

約30分弱ほぼ独り占め状態で撮影させていただきました!
これも3回目にして初めてでした。ラッキー!

伊豆ヶ岳~武川岳2

3月17日撮影。
前回の続きです。
伊豆ヶ岳頂上から山伏峠へ下ります。
FC2-180411-1.jpg 
変った階段?がありました。この後二回道を間違いましたが、
GPSに入れていたトラックデータに助けられました。
FC2-180411-2.jpg 

山伏峠から武川岳を目指します。
FC2-180411-3.jpg 

FC2-180411-4.jpg 

なんか見覚えのある景色です。調べてみたらなんと15年前に武川岳に登ってました!
FC2-180411-5.jpg 

FC2-180411-6.jpg 
FC2-180411-7.jpg 

FC2-180411-8.jpg 

前のピークが武川岳でしょうか?
FC2-180411-9.jpg 

前武川岳頂上!頂上標識が右隅に写っていたのでわかりました。
FC2-180411-10.jpg 
FC2-180411-11.jpg 

霜柱!
FC2-180411-12.jpg 
いよいよ頂上のようです。^^
FC2-180411-13.jpg 

武川岳頂上!ここでお握りをいただきました。
FC2-180411-14.jpg 

頂上からの展望は南側?のみでした。
FC2-180411-15.jpg 
二子山を目指します!
FC2-180411-16.jpg 

FC2-180411-17.jpg 

左側に武甲山が見え隠れ!
FC2-180411-18.jpg 
面白い形の木!
FC2-180411-19.jpg 

FC2-180411-20.jpg 
急な下り!
FC2-180411-21.jpg 

FC2-180411-22.jpg 

頂上まであと少し。行く先に青空が見えてくると元気が出てきます!
FC2-180411-23.jpg 

焼山頂上でした!
FC2-180411-24.jpg 
焼山頂上から武甲山が綺麗に見えました。
FC2-180411-25.jpg 
これから向かう二子山!
FC2-180411-26.jpg 
ここも急な下りです!
FC2-180411-27.jpg 

二子山雄岳頂上。展望はあまり良くない!
FC2-180411-28.jpg 
二子山雌岳に向かいます!
FC2-180411-29.jpg 

二子山雌岳頂上。ここも展望はあまり良くない!
FC2-180411-30.jpg 
後はひたすら下って芦ヶ久保を目指します!
FC2-180411-31.jpg 

沢沿いで所々に小さな滝がありました!
FC2-180411-32.jpg 

FC2-180411-33.jpg 
FC2-180411-34.jpg 

FC2-180411-35.jpg 

FC2-180411-36.jpg 

道の駅果樹公園あしがくぼに到着!
FC2-180411-37.jpg 
いやいや、予想通りハードはコースでした!
もしかしたらと思い道の駅に行ってみたら、フキノトウがあったので、買って帰りました。
二週連続ですが、天ぷらにしてもらい美味しくいただきました!

伊豆ヶ岳~武川岳

3月17日撮影。
細君が花粉症で、しばらく山へは行かないということで、
前回の岩茸石山から単独での山歩きです。
今回は、正丸駅から伊豆ヶ岳、武川岳を縦走して芦ヶ久保に下るコースです。
FC2-180409-1.jpg 
伊豆ヶ岳を下りかけたところでログが取れていないことに気付いたので、
正丸駅から伊豆ヶ岳までのログはありません。^^;
FC2-180409-2.jpg 

道の駅果樹公園あしがくぼの第二駐車場に車を置いて、芦ヶ久保駅から西武戦で正丸駅まで移動。
FC2-180409-3.jpg 
今回はログのない正丸駅~伊豆ヶ岳までです。正丸駅をちょうど午前7時に出発。
FC2-180409-4.jpg 
正丸駅から何故か斜めで降りるのが怖い階段を下ります。
FC2-180409-5.jpg 
しばらく沢沿いの舗装路を歩きます。
FC2-180409-6.jpg 

安産地蔵尊!
FC2-180409-7.jpg 
FC2-180409-8.jpg 

フクジュソウが咲いていました!
FC2-180409-9.jpg 
今回は先が長いのでストレートに大蔵山コースを登ります。
FC2-180409-10.jpg 
FC2-180409-11.jpg 
FC2-180409-12.jpg 
FC2-180409-13.jpg 

大蔵山コースは所々倒木が横たわっていて荒れた感じでした!
FC2-180409-16.jpg 

FC2-180409-17.jpg 
FC2-180409-18.jpg 

FC2-180409-19.jpg 

FC2-180409-20.jpg 
FC2-180409-21.jpg 

展望が開けましたが・・・。どの方向だったか記憶にないし、山も同定できません。^^;
FC2-180409-22.jpg 
FC2-180409-23.jpg 

五輪山頂上に到着!
FC2-180409-24.jpg 
伊豆ヶ岳男坂直前!
FC2-180409-25.jpg 

男坂!鎖に頼らなくても登れるところもあります。
FC2-180409-26.jpg 

男坂の途中から下を見る!
FC2-180409-27.jpg 

FC2-180409-28.jpg 

男坂途中からの展望!左側のピークは二子山でしょうか?
FC2-180409-29.jpg  

これも男坂途中からの展望!
FC2-180409-30.jpg  
鎖場が終わった先!
FC2-180409-31.jpg 

男坂最上部からの展望!
FC2-180409-32.jpg 
同じく最上部からの展望!南側だと思います?
FC2-180409-33.jpg 
伊豆ヶ岳頂上からの展望!たぶん東側?
FC2-180409-34.jpg 
伊豆ヶ岳頂上!
FC2-180409-35.jpg 
今回の主目的伊豆ヶ岳男坂は何度登っても、面白い!巻道(女坂)もありますがここは私的には
男坂一択ですね!さあここから、長い縦走です。次回に続く!
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR