唐松岳2017

9月10日撮影。
この週末は土日と絶好の好天の予報!
かねてより狙っていた、北アルプスの唐松岳再チャレンジを敢行!
リフトの始業時間に合わせて3時起きの予定でしたが、
2時前にトイレで起きたらもう寝ていられません!
駐車場で仮眠すればいいやと出たのは良いが、
黒菱駐車場に5時過ぎに到着。
黒菱第3ペアリフトは7時45分まで動かないし、眠くもないし。
これは行くしかないと歩き始めてしまいました!
FC2-170927-1.jpg 
FC2-170927-2.jpg 

超早起きのおかげで、朝焼けの白馬三山を見ることが出来ました!
これってモルゲンロート?
FC2-170927-3.jpg 
5時半過ぎにスタート! 右端にはお月さん!
FC2-170927-4.jpg 
FC2-170927-5.jpg 
いやいや、コンクリートの急登が待ち受けていました!@@
FC2-170927-6.jpg 

振り向いて!
FC2-170927-7.jpg 
コンクリート急登の終りが黒菱第3ペアリフトの終点でした!ここからはトレッキングコース!
FC2-170927-8.jpg 
白馬三山にはガスがかかり始めています!
FC2-170927-9.jpg 
八方池山荘が見えてきました!後には五竜岳と鹿島槍ヶ岳!
当初は黒菱第3ペアリフト、グラートクワッドリフトと乗り継いで八方池山荘まで上る予定でした!
FC2-170927-10.jpg 
八方池山荘からいよいよ当初予定の登山道へ   
FC2-170927-12.jpg 
FC2-170927-13.jpg 
FC2-170927-14.jpg 

五竜岳と鹿島槍ヶ岳が綺麗に見えてきます!
FC2-170927-15.jpg 
木の階段は少し辛い!
FC2-170927-16.jpg 

目指す唐松岳方面!唐松岳はどれか不明?^^;
FC2-170927-17.jpg

石神井ケルン!
FC2-170927-18.jpg  
FC2-170927-19.jpg 
第2ケルン!
FC2-170927-20.jpg 
八方ケルン!
FC2-170927-21.jpg 
八方池! 残念ながらクッキリと逆さ白馬三山を見ることが出来ませんでした!
FC2-170927-22.jpg 
FC2-170927-23.jpg 
八方池を過ぎるとしばらく樹林の中を登ります!白い木はダケカンバ?
FC2-170927-24.jpg 

五竜岳にUFOみたいな雲がかかっています!
FC2-170927-25.jpg 
扇雪渓! 先を急ぐので写真を撮っただけ!けっこう休憩している人がいましたが・・・。
FC2-170927-26.jpg 
FC2-170927-27.jpg 
唐松岳方面もガスがかかってきました!
FC2-170927-28.jpg 
丸山ケルン!
FC2-170927-29.jpg 
FC2-170927-30.jpg 
ここから唐松岳頂上山荘までは気持ちの良い稜線歩き!青空で気持ち良さも倍増!
FC2-170927-31.jpg 
FC2-170927-32.jpg 
不帰ノ瞼! 唐松岳は雲隠れ!
FC2-170927-33.jpg 
FC2-170927-34.jpg 
FC2-170927-35.jpg 
FC2-170927-36.jpg 
FC2-170927-37.jpg 
FC2-170927-38.jpg 
FC2-170927-39.jpg 
FC2-170927-40.jpg 
唐松岳頂上山荘が見えました!
FC2-170927-41.jpg 
牛首!
FC2-170927-42.jpg 
唐松岳頂上山荘に到着!ガスで真っ白!><
FC2-170927-43.jpg 
今回も登りは花撮りはしない作戦で登りました!
その甲斐あって順調にここまで登ってきたのにガスで真っ白!
はてさて、この後どうなることやら?



スポンサーサイト

久々カワちゃん動きもの!~2

9月16日撮影。
前回の続きです。
この日は曇りで、池も木に囲まれて暗いので
動きものを撮るにはちょっと厳しい状況でした。
300mmレンズでISOを3200まで上げての撮影です!
ということでほとんどが超トリです!><
東側の池で岩からジャンプアップダイブ!
FC2-170926-1.jpg 

FC2-170926-2.jpg 

FC2-170926-3.jpg 
FC2-170926-4.jpg 
FC2-170926-5.jpg 
FC2-170926-6.jpg 
 これは水浴びかな?
FC2-170926-7.jpg 
FC2-170926-8.jpg 
FC2-170926-9.jpg 
FC2-170926-10.jpg 
FC2-170926-11.jpg 
FC2-170926-12.jpg 
西側の池でダイブ!
FC2-170926-15.jpg 
FC2-170926-16.jpg 
FC2-170926-17.jpg 
FC2-170926-19.jpg 
FC2-170926-20.jpg 
FC2-170926-21.jpg 
枯葉を銜えてます!
FC2-170926-22.jpg 
とまりものもたまには!
FC2-170926-24.jpg 

FC2-170926-25.jpg 
 東池に移って岩の上から、水面近くでホバ!
FC2-170926-27.jpg 

FC2-170926-28.jpg 

FC2-170926-29.jpg 

FC2-170926-30.jpg 

FC2-170926-31.jpg

池に落ちた蛾か何かがもがいていたのが気になったのか、
どうか判りませんが、3回くらい連続でホバりました!
FC2-170926-32.jpg 

FC2-170926-33.jpg 

FC2-170926-34.jpg 

FC2-170926-35.jpg 
横っ飛びもなんとか撮れました!
FC2-170926-36.jpg 
FC2-170926-37.jpg 
最後は更新した6DMarkⅡで撮りました!
条件が厳し過ぎたのか、AFはちょっと使えないかなー?
良い条件で試してみようと思います!
FC2-170926-38.jpg 

動きものには暗すぎる条件でしたが、久々に沢山撮らせていただきました!
ありがとうカワちゃん!





久々カワちゃん動きもの!

9月16日撮影。
Tさんから情報をいただき、小さな池のある公園に出撃しました。
久々にカワちゃんの動きものが撮れるということで、
喜び勇んで、早起きして6時前に現地着。
天気が悪かったので暗いし、カワちゃんもカメラマンもいない。
少し不安になりつつ、待っていると隣の池から鳴き声が聞こえてきました。
あー、良かった!直ぐに移動しましたが、暗すぎる!><
ISOを3200まで上げても全くSSが上がりません!
動きまわるカワちゃんを見ていることは出来なくて、
シャッターを押しましたが、当然没写真のオンパレード!><
そうこうしているうち前の池に移動したので追いかけて移動すると
岩の上にとまってました。 あれれー、もう既にお魚銜えてます! 幼鳥のようです!
FC2-170923-1.jpg 
あっちこっち飛び回ったかと思うと、いきなりホバ!
FC2-170923-2.jpg 

FC2-170923-3.jpg 

FC2-170923-4.jpg 

FC2-170923-5.jpg 

FC2-170923-6.jpg 

FC2-170923-7.jpg 

岩からジャンプアップダイブ!
FC2-170923-8.jpg 

FC2-170923-9.jpg 

ザリガニを捕ったようです!
FC2-170923-10.jpg 

FC2-170923-11.jpg 

FC2-170923-12.jpg 
FC2-170923-13.jpg 
FC2-170923-14.jpg 
少し移動!
FC2-170923-15.jpg 

FC2-170923-16.jpg 

続いてはとまり木からダイブ!
FC2-170923-17.jpg 

FC2-170923-18.jpg 

銜えているのは葉っぱでしょうか?
FC2-170923-19.jpg 

同じくとまり木から水浴びかな?
FC2-170923-20.jpg 

FC2-170923-21.jpg 

FC2-170923-22.jpg 

FC2-170923-23.jpg 

隣の池に移動してとまり木からダイブ!
FC2-170923-24.jpg 

FC2-170923-25.jpg 

FC2-170923-26.jpg 

FC2-170923-27.jpg 

FC2-170923-28.jpg 
FC2-170923-29.jpg 
とまり木にとまってとまりホバ!
FC2-170923-30.jpg 

FC2-170923-31.jpg 

FC2-170923-32.jpg 
 
水浴びかな?
FC2-170923-35.jpg 

久々にカワちゃんの動きものを撮ることが出来ました!
冬本番に向けて、良い練習になりました!
Tさん情報ありがとうございました!
あっと、沢山撮らせていただきましたので、次回に続きます。

烏帽子岳~湯の丸山 2017-4

9月3日撮影。
最終回です。
鞍部まで下りてきましたが、ここから湯ノ丸山に登ります。
FC2-170919-1.jpg 
ハクサンフウロ! マクロ的に撮ってみました!
FC2-170919-2.jpg 

シラタマノキ?
FC2-170919-3.jpg

イワインチン!
FC2-170919-4.jpg  
キバナノニガナ?
FC2-170919-5.jpg 
ヤマハハコ!
FC2-170919-6.jpg 

ノアザミ?
FC2-170919-7.jpg 
ハナイカリ!初見です!
FC2-170919-8.jpg 

ミヤマダイモンジソウ!
FC2-170919-9.jpg 

シモツケ?
FC2-170919-10.jpg 
頂上まであと少し!
FC2-170919-11.jpg 

湯ノ丸山南峰頂上!
FC2-170919-12.jpg 
烏帽子岳! 少しガスってます!
FC2-170919-13.jpg 
北峰に向かいます!
FC2-170919-14.jpg 
北峰頂上まであと少し! 岩が積み重なっています!
FC2-170919-15.jpg 
北峰の三角点!
FC2-170919-16.jpg 

北峰頂上からの眺望! 西側!
FC2-170919-17.jpg 
北側!四阿山はかろうじて見えています!
FC2-170919-18.jpg 
東側!浅間山は雲隠れ!
FC2-170919-19.jpg 
マツムシソウにとまるベニヒカゲ!
FC2-170919-20.jpg 

キアゲハ?
FC2-170919-21.jpg 
オトギリソウ!
FC2-170919-22.jpg 

湯ノ丸山南峰に戻ります!
FC2-170919-23.jpg 

オヤマリンドウ!
FC2-170919-24.jpg 
湯ノ丸山南峰頂上に到着!
FC2-170919-25.jpg 
下山します!
FC2-170919-26.jpg 

マツムシソウにとまるベニヒカゲ!
FC2-170919-27.jpg 
ヤナギラン! ポツリ、ポツリとそこかしこに!
FC2-170919-28.jpg 

ゴゼンタチバナの実!
FC2-170919-29.jpg 
先で真っすぐ延びた登山道!
FC2-170919-30.jpg 

FC2-170919-31.jpg 
湯ノ丸山を振り返る!
FC2-170919-32.jpg 
ここからは牛が放牧されているゲレンデを下ります!牛のウンチに注意!
FC2-170919-33.jpg

牛が休んでました!近くを歩いても何の反応もありません!
FC2-170919-34.jpg 
ゲレンデを見上げる!これにて終了! 
FC2-170919-35.jpg 
いやいや、花を沢山撮らせて頂きました! おまけにチョウチョも撮れて大変満足な登山でした!
次は何処へ行こうかなー?

烏帽子岳~湯の丸山 2017-3

9月3日撮影。
烏帽子岳の頂上でおにぎりを食べて粘っていたら
ガスが晴れてきて、後から登ってきた、高倍率コンデジを持った方が
富士山が見えるというではありませんか!
目を凝らしてよく見てみると、確かに見えてます!@@
FC2-170917-1.jpg 
四阿山はほぼ姿を現しています!
FC2-170917-2.jpg 
湯ノ丸山も!
FC2-170917-3.jpg 
浅間山はあと少しかな?
FC2-170917-4.jpg 
FC2-170917-5.jpg 
北アルプスは流石に無理!
FC2-170917-6.jpg 
 粘った甲斐あって良い眺望をみることができたので気をよくして、下山します!FC2-170917-7.jpg 
オトギリソウ!
FC2-170917-8.jpg 

FC2-170917-9.jpg 
ウメバチソウ!
FC2-170917-10.jpg

オヤマリンドウ! 花が開いてきました!
FC2-170917-11.jpg 
FC2-170917-12.jpg 

小烏帽子岳まで戻ってきたら、またガスが!
FC2-170917-13.jpg 
ウスユキソウ! 
ここからしばらくお蔵入りしていたEF-M22mmF2STMにレンズを換えてみました!
FC2-170917-14.jpg 
FC2-170917-15.jpg 
FC2-170917-16.jpg 
FC2-170917-17.jpg 

タカネイブキボウフウ?
FC2-170917-18.jpg 
アザミにとまるクジャクチョウ!
FC2-170917-19.jpg 
 
FC2-170917-20.jpg 
マツムシソウ!
FC2-170917-21.jpg 
FC2-170917-22.jpg 
アキノキリンソウ!
FC2-170917-23.jpg 

マツムシソウにとまるクジャクチョウ!
FC2-170917-24.jpg 

大好きな稜線歩きもあと少し!
FC2-170917-25.jpg 

ゴマナ?
FC2-170917-26.jpg 
ツリガネニンジン!
FC2-170917-27.jpg 

トモエシオガマ!
FC2-170917-28.jpg 

FC2-170917-29.jpg 
FC2-170917-30.jpg 
ハクサンフウロ!
FC2-170917-31.jpg 
FC2-170917-32.jpg 
ノアザミ?
FC2-170917-33.jpg 
ヤナギラン! 鞍部近くまで下りてきたところに少しだけ咲いてました!
FC2-170917-34.jpg 

クガイソウにとまろうとしているアブ! 花を撮っていたら突然現れました!
FC2-170917-35.jpg 
次回が最終回!
それにしてもEF-M22mmF2STMは評判通りの良い写りをしますねー!
これからは出番が多くなりそうです!


烏帽子岳~湯の丸山 2017-2

9月3日撮影。
前回の続きです。
稜線に出て見える眺望は、南側から八ヶ岳!
FC2-170916-1.jpg 
北アルプスは残念ながら、雲で見えません!><
FC2-170916-2.jpg 
小烏帽子岳へ気持ちの良い稜線歩きです!
FC2-170916-3.jpg

FC2-170916-4.jpg 

薄ピンク色のマツムシソウ!
FC2-170916-5.jpg 

ウメバチソウ!
FC2-170916-6.jpg 
FC2-170916-7.jpg 

けっこうなガレ場もあります!
FC2-170916-8.jpg 

ガレ場を登りきると小烏帽子岳頂上!奥に見えているのが烏帽子岳!
FC2-170916-9.jpg

湯ノ丸山には頂上に雲がかかっています!
FC2-170916-10.jpg  
一番奥が浅間山!
FC2-170916-11.jpg 
FC2-170916-13.jpg 
シモツケ?
FC2-170916-14.jpg 
FC2-170916-15.jpg 

烏帽子岳と奥が四阿山!
FC2-170916-16.jpg 
オヤマリンドウ!
FC2-170916-17.jpg 

FC2-170916-18.jpg 
FC2-170916-19.jpg 

イワインチン!
FC2-170916-20.jpg 

ミヤマダイモンジソウ!
FC2-170916-21.jpg 

FC2-170916-22.jpg 
タカネイブキボウフウ!
FC2-170916-23.jpg 

頂上まであと少し!
FC2-170916-24.jpg 

頂上に到着! ガスってます。
FC2-170916-25.jpg 
四阿山は雲隠れ!
FC2-170916-26.jpg 
湯ノ丸山も雲隠れ!
FC2-170916-27.jpg 
小烏帽子岳!奥の八ヶ岳はかろうじて見えている!
FC2-170916-28.jpg 
FC2-170916-29.jpg 
北アルプスも雲隠れ!><
FC2-170916-30.jpg 
頂上に親父が3名いるだけで、ほぼ独占状態!
せっかくなのでおにぎりを食べて、粘ることにしました!
さて、粘った結果は次回!





烏帽子岳~湯の丸山 2017

9月3日撮影。
お花の名山烏帽子岳と湯ノ丸山に今年も登りました。
FC2-170913-37.jpg 
FC2-170913-2.jpg 

地蔵峠駐車場に車を置いて、西に向かって左側の烏帽子岳登山口からスタート!
FC2-170913-3.jpg 
流石花の名山、登山道に入ると直ぐにお花だらけでした。 
ヤマハハコ!
FC2-170913-4.jpg 

ゴマナ!
FC2-170913-5.jpg 
FC2-170913-6.jpg 
FC2-170913-7.jpg 
ツリガネニンジン!
FC2-170913-8.jpg 

アキノキリンソウ!
FC2-170913-9.jpg 

マツムシソウ!
FC2-170913-10.jpg 

シロバナツリガネニンジン?
FC2-170913-11.jpg 

中分岐 ここを右に曲がって湯ノ丸山に向かう予定でしたが、中分岐の表示を見落としてしまい、
烏帽子岳に向かってしまいました。^^;
FC2-170913-12.jpg

FC2-170913-13.jpg  

途中、八ヶ岳が見えました!
FC2-170913-14.jpg 
ハクサンフウロ!
FC2-170913-15.jpg 
ノアザミ?
FC2-170913-16.jpg 

タカネイブキボウフウとアブ!
FC2-170913-17.jpg 
トモエシオガマ!
FC2-170913-18.jpg 
ワレモコウ!
FC2-170913-19.jpg 

FC2-170913-20.jpg 

ウスユキソウ!
FC2-170913-21.jpg 

初見!名前は判りません?
FC2-170913-22.jpg 

烏帽子岳が見えてきました!
FC2-170913-23.jpg 
湯ノ丸山・烏帽子岳 鞍部!
FC2-170913-24.jpg 
ヤナギラン!
FC2-170913-25.jpg 

烏帽子岳をバックにヤナギラン!
FC2-170913-26.jpg 
ヤナギランをズームアップ!
FC2-170913-27.jpg 
ヨツバヒヨドリ!
FC2-170913-28.jpg 

FC2-170913-29.jpg 

ハクサンフウロとアブ!
FC2-170913-30.jpg 
FC2-170913-31.jpg 

カワラナデシコ? もう終りかけでした!
FC2-170913-32.jpg 
FC2-170913-33.jpg 
ウメバチソウ!
FC2-170913-34.jpg 
稜線まであと少し!
FC2-170913-35.jpg 
稜線に到着です!
FC2-170913-36.jpg 

稜線に出るとどんな展望が見えるか?次回に続きます。
今回も沢山撮らせていただきましたので、数回に分けてアップします。




霧ヶ峰3

8月19日撮影。
霧ヶ峰の最終回です。
車山頂上から東側の下り。白樺湖の後ろは蓼科山ですが雲隠れしています!
FC2-170909-1.jpg 
FC2-170909-2.jpg 

FC2-170909-3.jpg 
???ナデシコ!
FC2-170909-4.jpg 
車山乗越を右方向へ!
FC2-170909-5.jpg 
FC2-170909-6.jpg 

FC2-170909-7.jpg 
ニガナ!
FC2-170909-8.jpg 
FC2-170909-9.jpg 
FC2-170909-10.jpg 

山彦谷 南の耳!
FC2-170909-11.jpg 
FC2-170909-12.jpg 
山彦谷 北の耳!
FC2-170909-13.jpg 
ノビタキのメスでしょうか?
FC2-170909-14.jpg 
ゼブラ山!
FC2-170909-15.jpg 
FC2-170909-16.jpg 
FC2-170909-17.jpg 
FC2-170909-18.jpg 
ワレモコウとトンボ! トンボの種類はわかりません?
FC2-170909-19.jpg 
ノアザミ?とアカタテハ!
FC2-170909-20.jpg 
枯れたアザミとトンボ!
FC2-170909-21.jpg 

青空が池に移って綺麗でした!
FC2-170909-22.jpg 
FC2-170909-23.jpg 
FC2-170909-24.jpg 
FC2-170909-25.jpg 
ノアザミ?とオオスジウラギンヒョウモン!
FC2-170909-26.jpg 

トリカブト?
FC2-170909-27.jpg 
マルバダケブキとミドリヒョウモン
FC2-170909-28.jpg 
ヨツバヒヨドリとアサギマダラ!
FC2-170909-29.jpg 

マツムシソウとミドリヒョウモン
FC2-170909-30.jpg 
風景を入れてヤナギラン!
FC2-170909-31.jpg 
ヨツバヒヨドリとミドリヒョウモン
FC2-170909-32.jpg 
八島ヶ池まで戻ってきました!すっかり良い天気!
FC2-170909-33.jpg 
1ヶ月も山歩きをしていなかったので、軽くと思い霧ヶ峰に決めましたが、
距離が長ったせいか結構堪えました!
花の名前もそうですが、チョウチョやトンボの名前も覚えないといけないみたいですな!^^;
happyさんがチョウチョの名前を教えてくれましたので、追記しました。
happyさん、ありがとうございます!



霧ヶ峰2

8月19日撮影。
前回からの続きです。
物見岩を後にして蝶々深山に向かいます。
FC2-170904-1.jpg 
オオバギボウシ?
FC2-170904-2.jpg 

登山道は結構ぬかるんでいて、水溜りになっているところもありました!
FC2-170904-3.jpg 
オトギリソウ!
FC2-170904-4.jpg 
ハクサンフウロ!
FC2-170904-5.jpg 
シロバナツリガネニンジン!
FC2-170904-6.jpg 

FC2-170904-7.jpg 
蝶々深山に到着!トレールランナーが2人、ご夫婦のようでした?
FC2-170904-8.jpg 
いよいよ最高峰車山に向かいます。
FC2-170904-9.jpg 
蝶々深山からの下りでホウアカが毛虫を銜えているシーンが撮れました!
FC2-170904-10.jpg 
FC2-170904-11.jpg 
FC2-170904-12.jpg 

車山は霧の中。まさに霧ヶ峰!
FC2-170904-13.jpg 
霧が晴れて車山頂上のドームが見えました!
FC2-170904-14.jpg 

ヨツバヒヨドリにチョウチョ!
FC2-170904-15.jpg 
FC2-170904-16.jpg 
蝶々深山を振り返る!
FC2-170904-17.jpg 
下りを途中で右折して車山肩に向かいます!
FC2-170904-18.jpg 
ウメバチソウを撮っているとアブ?がやってきました!
FC2-170904-19.jpg 
マツヨイグサ! happyさんが教えてくれました!
FC2-170904-20.jpg 
車山肩から蝶々深山を振り返る!
FC2-170904-21.jpg 
左に曲がって車山に向かいます!
FC2-170904-22.jpg 
ルリトラノオ?
FC2-170904-23.jpg 

アキノキリンソウ!
FC2-170904-24.jpg 

ヤナギラン! けっこうそこら中に咲いています!
FC2-170904-25.jpg 

マツムシソウ!
FC2-170904-26.jpg 
FC2-170904-27.jpg 
FC2-170904-28.jpg 

ウスユキソウ!
FC2-170904-29.jpg 
頂上まであと少し!
FC2-170904-30.jpg 

車山頂上に到着! 
FC2-170904-31.jpg 
FC2-170904-32.jpg 

車山神社!
FC2-170904-33.jpg 
またガスってきました!
FC2-170904-34.jpg 
FC2-170904-35.jpg 
おにぎりを食べている間に霧が晴れてきました!
FC2-170904-36.jpg 
白樺湖が見えました!後ろは蓼科山ですがガスで見えません!
FC2-170904-37.jpg 
FC2-170904-38.jpg 
次回に続きます。



霧ヶ峰

8月19日撮影。
1ヶ月、山歩きに行けていない!
軽めのお山にしておこうということで、霧ヶ峰に登ってきました。
ちなみに、百名山のひとつです。
八島ヶ原湿原を起点にしてして周回するコースにしました。
FC2-170902-1.jpg

FC2-170902-2.jpg 

八島ヶ原湿原の駐車場に車を置いて6時過ぎにスタート!
FC2-170902-3.jpg 
ビーナスライン下のトンネルを抜けるといきなり沢山のお花が出迎えてくれました! 花の名は?
FC2-170902-4.jpg 
FC2-170902-5.jpg 

FC2-170902-6.jpg 

クルマユリ? コオニユリ?
FC2-170902-7.jpg 
霧が晴れだして、八島ヶ池が見えてきました!
FC2-170902-8.jpg 
ヨツバヒヨドリ!
FC2-170902-9.jpg 
ワレモコウ!
FC2-170902-10.jpg 

オミナエシ!
FC2-170902-11.jpg 
シモツケソウ?
FC2-170902-12.jpg 

FC2-170902-13.jpg 

シシウド?
FC2-170902-14.jpg 

ツリガネニンジン!
FC2-170902-15.jpg 

八島ヶ池!
FC2-170902-16.jpg 
FC2-170902-17.jpg 
今回のお目当て ヤナギラン!
FC2-170902-18.jpg 

マツムシソウ!
FC2-170902-19.jpg 
FC2-170902-20.jpg 

FC2-170902-21.jpg 

マルバダケブキ!
FC2-170902-22.jpg 
FC2-170902-23.jpg 
霧が晴れてきました!
FC2-170902-24.jpg 

FC2-170902-25.jpg 
ノアザミ?
FC2-170902-26.jpg 
FC2-170902-27.jpg 

FC2-170902-28.jpg 

FC2-170902-29.jpg 
FC2-170902-30.jpg 

FC2-170902-31.jpg 
ルリトラノオ!
FC2-170902-32.jpg 

FC2-170902-33.jpg 

FC2-170902-34.jpg 
ヤマハハコ!
FC2-170902-35.jpg 

FC2-170902-36.jpg 

アキノキリンソウ!
FC2-170902-37.jpg 

FC2-170902-38.jpg 

物見岩に到着!
FC2-170902-39.jpg 
お花はいっぱいですが、名前がわからないもの多数!^^;
次回に続きます。

プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR