FC2ブログ

巣立ち!2

6月25日撮影。
前回からの続きです。
FC2-170730-1.jpg 

オスは二羽の雛の間を行ったり来たり!
FC2-170730-2.jpg 

FC2-170730-3.jpg 
FC2-170730-4.jpg

FC2-170730-5.jpg 

巣立ちした雛がオスを追いかけてきました!
FC2-170730-31.jpg 

FC2-170730-6.jpg 
FC2-170730-7.jpg 

FC2-170730-8.jpg 

FC2-170730-9.jpg 
FC2-170730-10.jpg 
メスが羽をパタパタさせています!雛の巣立ちを促しているのでしょうか?
FC2-170730-11.jpg 
FC2-170730-12.jpg 
FC2-170730-13.jpg 
FC2-170730-14.jpg 
FC2-170730-15.jpg 

FC2-170730-16.jpg 

巣立ちを促しているのでしょうか? なかなか虫を与えません!
FC2-170730-18.jpg 

FC2-170730-19.jpg 

最後の一羽はなかなか巣立ちません!
FC2-170730-20.jpg 
FC2-170730-21.jpg 
FC2-170730-22.jpg 
FC2-170730-23.jpg 
FC2-170730-24.jpg 
FC2-170730-25.jpg 
FC2-170730-26.jpg 
FC2-170730-27.jpg 

あれれー、これは最後の一羽?
巣立ちをうっかり見逃してしまいました!><
FC2-170730-28.jpg 

FC2-170730-29.jpg 

FC2-170730-30.jpg 
今年は約一ヶ月に渡り、巣作り~巣立ちまで撮らせていただきました。
サンコウチョウ夫妻に感謝!来年も宜しくお願いします!



スポンサーサイト

巣立ち!

6月25日撮影。
一昨日の状況から巣立ちはもっと先だと思っていましたが、
現地についてびっくり!もう既に二羽が巣立ったという。
巣を見てみると、二羽の雛が巣から今にも飛び出しそうじゃあーりませんか!
FC2-170729-1.jpg 
力強く羽ばたいています!
FC2-170729-2.jpg 
FC2-170729-3.jpg 

FC2-170729-4.jpg 

メスが虫を捕ってきました!
FC2-170729-5.jpg 

FC2-170729-6.jpg 
FC2-170729-7.jpg 

FC2-170729-8.jpg 

オスはこの日も近くの枝に良くとまってくれました! thank you!
FC2-170729-9.jpg 

FC2-170729-10.jpg 

FC2-170729-11.jpg 

オスもカゲロウみたいな虫を捕ってきました!
FC2-170729-12.jpg 

FC2-170729-13.jpg 

お食事の後は、お掃除!
FC2-170729-14.jpg  
FC2-170729-15.jpg 

その後もオスメス順番にどんどん虫を捕ってきます!
FC2-170729-16.jpg 
FC2-170729-17.jpg 

FC2-170729-18.jpg 

FC2-170729-19.jpg 
FC2-170729-20.jpg

 FC2-170729-21.jpg 

おっとー、ついに一羽巣立ちました!@@
FC2-170729-22.jpg 

FC2-170729-23.jpg 

FC2-170729-24.jpg 

FC2-170729-25.jpg 

FC2-170729-26.jpg 

FC2-170729-27.jpg 
FC2-170729-28.jpg 

FC2-170729-29.jpg 
FC2-170729-30.jpg 
FC2-170729-31.jpg 

FC2-170729-32.jpg 
FC2-170729-33.jpg 
 
いやいやそれにしてもまだ産毛いっぱい状態で巣立つのですね!
自然の驚異というかなんといいましょうか? 
サンコウチョウの巣立ちを初めて見せていただき、感謝感激!
もう一回次回に続きます。


四阿山~根子岳 2017~2

6月24日撮影。
四阿山を後にして、根子岳を目指します。
四阿山・根子岳分岐!
FC2-170725-1.jpg 
目指す根子岳を前に鞍部に下ります。こんなに急だったっけ?が素直な感想!

FC2-170725-2.jpg 
ゲンノショウコに似ているけど?
FC2-170725-3.jpg 
FC2-170725-4.jpg 

鞍部から見た根子岳!
FC2-170725-5.jpg 

ハクサンチドリ!
FC2-170725-6.jpg 
FC2-170725-7.jpg 

振り返って右端のピークが四阿山!
FC2-170725-8.jpg 
FC2-170725-9.jpg 

FC2-170725-10.jpg クロマメノキ?
FC2-170725-11.jpg 

FC2-170725-12.jpg 
FC2-170725-13.jpg 
FC2-170725-14.jpg 
FC2-170725-15.jpg 
オオカメノキ?
FC2-170725-16.jpg 
FC2-170725-17.jpg 
FC2-170725-18.jpg 
頂上が見えてきました!
FC2-170725-19.jpg 

根子岳頂上! 後ろは四阿山!
FC2-170725-20.jpg 
根子岳頂上からの眺望! 開けている東方面から時計回りに
FC2-170725-21.jpg 
南東に四阿山!
FC2-170725-22.jpg 
ほぼ南側!
FC2-170725-23.jpg 
これから下りる西側!
FC2-170725-24.jpg 
下山します!
FC2-170725-25.jpg 

FC2-170725-26.jpg 
ウグイス! 長くとまっていてくれたのでレンズを望遠に交換して撮ることが出来ました!
FC2-170725-27.jpg 
FC2-170725-28.jpg 
ヘビイチゴ?
FC2-170725-29.jpg 
スミレの仲間!
FC2-170725-30.jpg 

コケモモ?
FC2-170725-31.jpg 
根子岳を振り返る!こちらからは迫力ないですね!
FC2-170725-32.jpg 
アズマギク?
FC2-170725-33.jpg 
ゴールに到着!
FC2-170725-34.jpg 

ウツボグサ! 売店の横に咲いてました!
FC2-170725-35.jpg 

流石花の百名山!名前は判らないものが多いですが、
いろんな種類の花が咲いてました。
前二回が距離はあっても標高差のない山歩きが続いていたので、
今回は利尻山チャレンジには良い足慣らしになったと信じよう!^^;

四阿山~根子岳 2017

6月24日撮影。
7月の利尻山に備えて少し歩きごたえのある山を歩いておこうということで、
当初は山梨の雨乞岳を予定していましたが、登山口へのアクセスがきびしそうということで、
急遽昨年も登った四阿山~根子岳に行き先変更しました。
コースは昨年と全く同じ菅平牧場から四阿山、根子岳の順に登る反時計回りの周回です。
FC2-170723-1.jpg 
FC2-170723-2.jpg 

登山道にはいるやいなや花が出迎えてくれました!
アマドコロ?
FC2-170723-3.jpg 

クリンソウ! 昨年と全く同じところに咲いていました!
FC2-170723-4.jpg 

FC2-170723-5.jpg 
ツマトリソウ!
FC2-170723-6.jpg 
マイズルソウ!
FC2-170723-7.jpg 

FC2-170723-8.jpg 

FC2-170723-9.jpg 
FC2-170723-10.jpg 

ベニバナイチヤクソウ!
FC2-170723-11.jpg 

ギンラン!
FC2-170723-12.jpg 

レンゲツツジ!
FC2-170723-13.jpg 
FC2-170723-14.jpg 
コケモモ!
FC2-170723-15.jpg 
イワカガミ!
FC2-170723-16.jpg 

ショウジョウバカマ!
FC2-170723-17.jpg 

ハクサンチドリ!
FC2-170723-18.jpg 

FC2-170723-19.jpg 

南側の眺望! 
FC2-170723-20.jpg 
FC2-170723-21.jpg 
FC2-170723-22.jpg 

ミツバオウレン!
FC2-170723-24.jpg 

枯れ木群 後のピークが四阿山!
FC2-170723-25.jpg 
四阿山の頂上へ木の階段が続きます!
FC2-170723-26.jpg 

FC2-170723-27.jpg 
四阿山頂上!
FC2-170723-28.jpg 
四阿山頂上からの眺望! 北西から時計周りで 続いて登る根子岳!
FC2-170723-29.jpg 
FC2-170723-30.jpg 
ほぼ東!
FC2-170723-31.jpg 
ほぼ南!
FC2-170723-32.jpg 
ほぼ西!
FC2-170723-33.jpg 
キバナノコマノツメ!
FC2-170723-34.jpg 

ヘビイチゴ!
FC2-170723-35.jpg 
下山します!
FC2-170723-36.jpg 
FC2-170723-37.jpg 
FC2-170723-38.jpg 

ミネザクラ?
FC2-170723-39.jpg 
木の階段の終りが鳥居峠だそうです!
FC2-170723-40.jpg 
この先の分岐を根子岳に進みます。
次回は続いて根子岳です。


利尻山 下山

7月7日撮影。
頂上を堪能して名残惜しいながらも下山です!
FC2-170720-1.jpg 

エゾノハクサンイチゲ!
FC2-170720-2.jpg

FC2-170720-3.jpg

ハクサンチドリ?
FC2-170720-4.jpg  

いやいや、ザレているので滑ること滑ること!
FC2-170720-5.jpg 
FC2-170720-6.jpg 
あと少しで9合目!
FC2-170720-7.jpg 

エゾノハクサンイチゲ! この花が一番沢山咲いてました!
FC2-170720-8.jpg 
FC2-170720-9.jpg 
FC2-170720-10.jpg 

崩落部上の登山道、ここでスリップダウンしてしまいました!
後ろからカミさんの悲鳴を聞きつつ、右側に体をひねって、
なんとか難を逃れることができました!^^;
FC2-170720-11.jpg 

FC2-170720-12.jpg 

アズマギク!
FC2-170720-13.jpg 

FC2-170720-14.jpg 
チシマフウロ!
FC2-170720-15.jpg 
ボタンキンバイ! 利尻山の固有種です。この2輪しか見つけることはできませんでした!
FC2-170720-16.jpg 


FC2-170720-17.jpg 

リシリオウギ!
FC2-170720-18.jpg 
FC2-170720-19.jpg 

FC2-170720-20.jpg FC2-170720-21.jpg 
9合目!
FC2-170720-22.jpg 
リシリヒナゲシ! 利尻山の固有種! 登山道の脇に咲いてました。ラッキー!
FC2-170720-23.jpg 
FC2-170720-24.jpg 
シコタンハコベ?
FC2-170720-25.jpg 
マルバシモツケ?
FC2-170720-26.jpg 

FC2-170720-27.jpg

ミソガワソウ?
FC2-170720-28.jpg 

FC2-170720-29.jpg 

ウコンウツギ!
FC2-170720-30.jpg 
左のピークは長官山!
FC2-170720-31.jpg 
FC2-170720-32.jpg 
8合目の長官山まで戻ってきました!
FC2-170720-33.jpg 

FC2-170720-34.jpg 
ゴゼンタチバナ!近場でもおなじみ!
FC2-170720-35.jpg

FC2-170720-36.jpg  
FC2-170720-37.jpg  
甘露泉水!8合目以降は暑くて持っていた2.5ℓの水もほぼなくなり、気が付けば夢遊病者のごとく
ここを目指していました。冷たくてその名のごとく少し甘い! 飲むのはもちろん、頭にも給水して
生き返りました!もう少し上にあったらもっとよかったのですが・・・。
FC2-170720-38.jpg 
FC2-170720-39.jpg 
初めての累積標高1500mはなんとかなりましたが、暑さが誤算でした!
なんでもこの日は沖縄と北海道のどこかが同じ気温(30℃以上)だったとかで
余計に暑かったのかもしれませんが、甘露泉水に助けられてぎりぎりセーフでした!
なにはともあれ、最北端の百名山は素敵な山でした!



利尻山 頂上にて

7月7日撮影。
先ずはおにぎりをいただいて。
頂上からは360°の眺望!
北から時計回りに!
FC2-170719-1.jpg

FC2-170719-2.jpg 
右側のピークが南峰 標高1721m 立ち入り禁止になっています!
FC2-170719-3.jpg 
南峰とローソク岩! 南方への登山道がくっきり見えてます?
FC2-170719-4.jpg 
FC2-170719-5.jpg 
FC2-170719-7.jpg  
FC2-170719-13.jpg 
この後花を撮りまくり!
FC2-170719-8.jpg 
 イワベンケイ!
FC2-170719-9.jpg 
エゾノハクサンイチゲ!
FC2-170719-10.jpg 
ミヤマアズマギク?
FC2-170719-11.jpg 
FC2-170719-12.jpg 
イワヒゲ!
FC2-170719-14.jpg 
エゾツガザクラ!
FC2-170719-15.jpg 
エゾツツジ蕾!
FC2-170719-16.jpg 
ヤマガシラ!
FC2-170719-17.jpg 
キクバクワガタ!
FC2-170719-18.jpg 
リシリオウギ?
FC2-170719-19.jpg 
FC2-170719-20.jpg 
チシマフウロ!
FC2-170719-21.jpg 
コケモモ?
FC2-170719-22.jpg 
キバナノコマノツメ!
FC2-170719-23.jpg 
FC2-170719-24.jpg 
ミヤマハタザオ!
FC2-170719-25.jpg 

ウコンウツギ!
FC2-170719-26.jpg 

ヤマハナソウ?
FC2-170719-27.jpg 

頂上からの眺望とお花を堪能しました!
次回は下山です。

利尻山2 8合目~頂上

7月7日撮影。
8合目からの続きです。
しばらくは利尻山を撮りまくり!小さく避難小屋が見えてます。
FC2-170717-1.jpg 
FC2-170717-2.jpg

FC2-170717-3.jpg  
避難小屋! ここまでは少し下ります。
FC2-170717-4.jpg 
避難小屋内部。宿泊は禁止だそうです!
FC2-170717-5.jpg 
振り返ると長官山!
FC2-170717-6.jpg 
利尻山の崩落部が見えてきました!
FC2-170717-7.jpg 
FC2-170717-8.jpg 
9合目 標高1410m
FC2-170717-9.jpg 

FC2-170717-10.jpg 

頂上も近づいてきました。
FC2-170717-11.jpg 
ここからが正念場!
FC2-170717-12.jpg 

チシマフウロ?
FC2-170717-13.jpg 
振り返れば長官山! 流石にペシ岬ははっきり見えない!
FC2-170717-14.jpg 
FC2-170717-15.jpg 

↑↓ ザレた登山道を登ります! トラロープを掴むのは禁止!
FC2-170717-16.jpg 

崩落部上の登山道! 年々狭くなっているとか?
FC2-170717-17.jpg 

沓形コースへの分岐点!
FC2-170717-18.jpg 
丸太で階段状に整備されています。感謝!
FC2-170717-19.jpg 

これは人工的に削ったんでしょうか?
FC2-170717-20.jpg 

FC2-170717-21.jpg 

残雪!カラスが二羽!
FC2-170717-22.jpg 
FC2-170717-23.jpg 
 崩落最上部かな?
FC2-170717-24.jpg 
アズマギク!
FC2-170717-25.jpg  
あと少し!
FC2-170717-26.jpg 
FC2-170717-27.jpg

頂上の祠がはっきりしてきました!
FC2-170717-28.jpg 

やったー!頂上に到着! 北峰 標高1719m
FC2-170717-29.jpg 

5時間半足らずで登れました。
花の写真を極力撮らない作戦は正解でした。
頂上付近はお花畑!さあ、撮りまくるぞー!
次回に続く。

利尻山

7月7日撮影。
北緯45° 最北端の百名山 利尻山に登ってきました。
鴛泊コースをピストン!
利尻登山ルール ①携帯トイレを使うこと。(携帯トイレはコンビニやホテルで購入 \400)
        ②ストックにはゴムキャップをつける。③植物の上に座らない踏み入らない。
FC2-170714-1.jpg 
私達にとっては数字上は今までで一番ハードなお山です!
登りは花の写真は撮らない作戦にしました!
FC2-170714-2.jpg 

登山口の北麓野営場を4時過ぎにスタート! 何故か全然寒くない?最北???
FC2-170714-3.jpg 
雑草の種子を持ち込まないように靴底を洗って入山!
FC2-170714-4.jpg 
直ぐに水場の甘露泉水に到着!
FC2-170714-5.jpg 

あまりにも登山口から近いので登りはスルーしましたが、下りは・・・!
FC2-170714-6.jpg 

3合目 標高270m 頂上まで5590m だそうです!
FC2-170714-7.jpg 

FC2-170714-8.jpg 

登山道は大きめの石がゴロゴロ! この辺りは蒸し暑いんですけど!何で?
FC2-170714-9.jpg 

4合目 野鳥の森 標高390m 
FC2-170714-10.jpg 
少し休憩したので、花を撮りました!^^;
FC2-170714-11.jpg 
FC2-170714-12.jpg 

5合目 雷鳥の道標 標高610m 
FC2-170714-14.jpg 

5合目からの展望! まだまだです!
FC2-170714-13.jpg 
FC2-170714-15.jpg 

FC2-170714-16.jpg 
↑↓6合目 第一見晴台 標高760m
FC2-170714-18.jpg 

第一見晴台からの展望! ちょこんと海に突き出ているのがペシ岬!
FC2-170714-17.jpg 
6.5合目 標高790m 携帯トイレ専用ブース 
FC2-170714-19.jpg 
飛行機雲!
FC2-170714-20.jpg 

6.5合目からの展望! 朝日で海の色が金色でした!
FC2-170714-21.jpg 
7合目 胸突き八丁 標高895m
FC2-170714-22.jpg 

登りが急になってきました!
FC2-170714-23.jpg 

第二見晴台 標高1120m
FC2-170714-24.jpg 

第二見晴台からの展望! 鴛泊の街とペシ岬!霞んでいなければ礼文島も見えるはずですが・・・!
FC2-170714-25.jpg 
ピークは長官山! 利尻山と思い込んで登る人もいるとか?それは大変!
FC2-170714-26.jpg

最初の感動!長官山まであと少しのところで利尻山が姿を現します!
FC2-170714-28.jpg 

振り返ればペシ岬!手前のピークが第二見晴台!
FC2-170714-27.jpg 

8合目 長官山 標高1218m  
FC2-170714-30.jpg 

This is 利尻山! 少し霞んでいるのが残念!
FC2-170714-29.jpg 
まだまだ、これから!
次回に続く。

虫運び!

6月23日撮影。
雛は全て孵って、サンコウチョウ夫妻はせっせと虫運び!
メスが小さな虫を捕ってきました!
FC2-170712-1.jpg 

雛は二羽しか見えません!
FC2-170712-2.jpg 

FC2-170712-3.jpg 

FC2-170712-4.jpg 

やはり、オスは近くの木に良くとまってくれます!
FC2-170712-5.jpg 
FC2-170712-6.jpg 
FC2-170712-7.jpg 
FC2-170712-8.jpg 
オスが結構大きな虫を捕ってきました!蜂でしょうか?
FC2-170712-9.jpg 

雛は三羽確認できました。
FC2-170712-10.jpg 

FC2-170712-11.jpg

FC2-170712-12.jpg 

FC2-170712-13.jpg 

よーし、飛びもの! 少しくらいぶれてても貴重です!
FC2-170712-14.jpg 

FC2-170712-15.jpg 

真上にとまりました!
FC2-170712-16.jpg 

また、メスの番です!
FC2-170712-17.jpg 

これも貴重な飛びもの!
FC2-170712-18.jpg

FC2-170712-19.jpg

FC2-170712-20.jpg   
FC2-170712-21.jpg 
近いと見上げるので背景が真っ白!@@
FC2-170712-22.jpg 

FC2-170712-23.jpg 
これは、なんのポーズでしょうか?
FC2-170712-24.jpg 
FC2-170712-25.jpg 
FC2-170712-26.jpg 
FC2-170712-27.jpg 
FC2-170712-28.jpg 

FC2-170712-29.jpg 

FC2-170712-30.jpg 

巣立ちはいつ頃なのか皆目見当もつきませんが、出来る限り通うだけ!


孵化?抱卵?

6月18日撮影。
前回から一週間後、サンコウチョウの雛が孵ったみたいで
オスが虫を巣に運んできました。
FC2-170705-1.jpg 

FC2-170705-2.jpg 

かと思えば抱卵スタイル! まだ全部孵っていないようです!
FC2-170705-3.jpg 
FC2-170705-4.jpg 
FC2-170705-5.jpg 
メスも抱卵スタイル!
FC2-170705-6.jpg 

FC2-170705-7.jpg 

FC2-170705-8.jpg 

FC2-170705-9.jpg 

FC2-170705-10.jpg 

FC2-170705-12.jpg 

FC2-170705-13.jpg 

FC2-170705-14.jpg

メスが虫を運んできました!
FC2-170705-15.jpg 

FC2-170705-16.jpg 

やはりオスは巣の近くの枝によくとまります!
FC2-170705-17.jpg

FC2-170705-18.jpg 
FC2-170705-19.jpg 
FC2-170705-20.jpg 

FC2-170705-21.jpg 

FC2-170705-22.jpg 
FC2-170705-23.jpg 
FC2-170705-24.jpg 

暗いと飛んでいるところはまず撮れません!
最後になんとか見れるものを一枚だけ、ご容赦!
FC2-170705-25.jpg 
一羽か二羽孵っていたようです?
 
 
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR