FC2ブログ

尾瀬

6月3日撮影。
至仏山には過去2回登っていますが、尾瀬ヶ原は上から見ただけでした。
今回初の尾瀬ヶ原です。
鳩待峠からスタート!
FC2-170627-1.jpg 
FC2-170627-2.jpg 

鳩待峠を出て直ぐにコースの脇に残雪!
FC2-170627-3.jpg 

ここにもまだ残雪! 小雨が降ってました。天気予報は確か晴れだったはず?
FC2-170627-4.jpg

今回のお目当てミズバショウがさっそく出迎えてくれました!
FC2-170627-5.jpg  
FC2-170627-6.jpg

FC2-170627-7.jpg  
残雪の上を歩くところもありました!
FC2-170627-8.jpg 

FC2-170627-9.jpg 

至仏山は雲隠れ!青空も見えているので期待はできるかも?
FC2-170627-10.jpg 
山ノ鼻に到着!
FC2-170627-11.jpg 

リュウキンカ!
FC2-170627-12.jpg

FC2-170627-13.jpg 

期待を込めて振り返っても、至仏はまだ雲隠れ中!
FC2-170627-14.jpg 
ワタスゲ!
FC2-170627-15.jpg 

ショウジョウバカマ!
FC2-170627-16.jpg 

水面に逆さ至仏! 
FC2-170627-17.jpg 
至仏山バックでミズバショウの群生!
FC2-170627-18.jpg 
燧ケ岳も雲隠れ!><
FC2-170627-19.jpg 
FC2-170627-20.jpg 
竜宮現象(伏流水)の入口!渦を巻いているのでわかり易いですが、
出口は写真ではわかり難いので没にしました!
FC2-170627-21.jpg 
FC2-170627-22.jpg 
至仏山に変化なし!
FC2-170627-23.jpg 
FC2-170627-24.jpg 
タテヤマリンドウ!
FC2-170627-25.jpg 

FC2-170627-26.jpg 

この辺りでは水芭蕉が水中花になってました!
FC2-170627-27.jpg 

FC2-170627-28.jpg 
燧ケ岳から雲が取れ出しました!水面に逆さ燧!
FC2-170627-29.jpg 
FC2-170627-30.jpg 

この先が牛首分岐(三又)!木造沿いにミズバショウが咲いてます!
FC2-170627-31.jpg 

FC2-170627-32.jpg 
燧ケ岳はこれ以上雲は取れませんでした!
FC2-170627-33.jpg 
至仏山の雲はほぼ取れました!
FC2-170627-34.jpg 
FC2-170627-35.jpg 
至仏山ほぼ全容!青空バックが欲しかった!
FC2-170627-36.jpg 
これは何でしょう?
FC2-170627-37.jpg 
もう終わってますが、フキノトウ! 天ぷらが・・・!
FC2-170627-38.jpg 
結局、終始小雨まじりで、青空バックの綺麗な至仏山と燧ケ岳が見れなかったのが残念!
流石にこれだけ木道を長距離歩くと足の疲れ方が違います!
もっとお気楽な靴でも良かったのかなー?
スポンサーサイト

本仁田山

5月28日撮影。
奥多摩の本仁田山に登りました。
鳩ノ巣駐車場に車を置いてスタート!
FC2-170623-1.jpg 
FC2-170623-2.jpg 

鳩ノ巣駅から舗装路の急坂をしばらく登ってやっと登山道!
FC2-170623-3.jpg 

ガクアジサイでしょうか?
FC2-170623-4.jpg 
ヘビイチゴ!かな?
FC2-170623-5.jpg 
左手は鳩ノ巣の街並みが!
FC2-170623-6.jpg 
FC2-170623-7.jpg 

真中のピークが本仁田山!多分!
FC2-170623-8.jpg 

フタリシズカ!
FC2-170623-9.jpg 
FC2-170623-10.jpg 

マムシグサ!
FC2-170623-11.jpg 

FC2-170623-12.jpg

大根の山の神!この後直ぐ林道を横切るのですが、
FC2-170623-13.jpg

アジサイの仲間でしょうか? 水滴が花にびっしりついて綺麗でした!
FC2-170623-14.jpg 
 林道に出たところで後から登ってきた方がなんの躊躇もなく左の林道の方へ行ったので
同じ方向に歩いていたら、先の方が戻ってきて道を間違ったとのたまう!?
大根の山の神近くまで戻って探すと表示がちゃんとありました。
約1kmの遠回り!^^;
FC2-170623-15.jpg 

FC2-170623-16.jpg 
FC2-170623-17.jpg 

FC2-170623-18.jpg 

モミジイチゴ!黄色い実をつけていたので多分そうかなー?
FC2-170623-19.jpg 
チゴユリ!かな?
FC2-170623-20.jpg 
コブタカ山への上りで振り返った景色!
FC2-170623-21.jpg 
結構な急登です!登りきったところがコブタカ山の頂上!
FC2-170623-22.jpg 

で、いきなり本仁田山頂上!
FC2-170623-23.jpg 
頂上からは南東方向が広く開けています。
FC2-170623-24.jpg 
南西方向は少しだけ!
FC2-170623-25.jpg 
ヤマツツジ!
FC2-170623-26.jpg 
?スミレ!
FC2-170623-27.jpg 

?スミレ!
FC2-170623-28.jpg 
FC2-170623-29.jpg 
本仁田山頂上から奥多摩駅方面への下りはなんでも奥多摩三大急登のひとつだとか!
それに恐れをなしたわけではありませんが、
FC2-170623-36.jpg 

下りてからの電車移動がいやということで、鳩ノ巣駅方面にピストンすることに決めました。
FC2-170623-30.jpg 

ハナニガナ!でしょうか?
FC2-170623-31.jpg 

ハンショウズル!かな?
FC2-170623-32.jpg 

FC2-170623-33.jpg 

FC2-170623-34.jpg 

FC2-170623-35.jpg 
いやいや、沢山花が咲いていましたが名前が判りません。^^;

願ってもない!6

5月21日撮影。
願ってもないヤマちゃん撮影のラストです!
この日も超早起きしましたが、ちょっとしたハプニングで
いつもより現地に着くのが少し遅くなってしまいました。
朝早過ぎてというより夜中なのでガソリンスタンドが
開いていなくて、結局下道で行くはめになったためです。^^;
6時前に現地着、当然ながらヤマちゃんはもう活動中!
FC2-170621-1.jpg 
FC2-170621-2.jpg 
FC2-170621-3.jpg 
FC2-170621-4.jpg 

FC2-170621-5.jpg 

FC2-170621-6.jpg 
FC2-170621-7.jpg 
FC2-170621-8.jpg 

FC2-170621-9.jpg 
FC2-170621-10.jpg 

FC2-170621-11.jpg 
FC2-170621-12.jpg 

FC2-170621-13.jpg 

この日はピーカンでとても暑かった!その成果ヤマちゃんもグロッキーぎみ?
FC2-170621-14.jpg 
でも、なんかおかしい!メスヤマちゃんがいなーい!
FC2-170621-15.jpg 
FC2-170621-16.jpg 
FC2-170621-17.jpg 
FC2-170621-18.jpg 

午後はやはり堰で漁!
FC2-170621-19.jpg 
FC2-170621-20.jpg 
FC2-170621-21.jpg 
FC2-170621-22.jpg 
FC2-170621-23.jpg 
FC2-170621-24.jpg 
FC2-170621-25.jpg 
FC2-170621-26.jpg 
FC2-170621-27.jpg 

結局メスヤマちゃんは現れませんでした!
後から聞いた話ですが、メスヤマちゃんもトビの餌食になってしまったそうです!><
メスヤマちゃんのご冥福をお祈りします!
そして、沢山の写真を撮らせてくれたヤマちゃん夫妻に心から感謝します!



天城山

5月19日撮影。
久々の日本百名山、天城山に登ってきました。
FC2-170615-1.jpg 
FC2-170615-2.jpg 

天城高原ハイカー専用駐車場に車を置いてスタート!
平日なのに駐車場には結構車が止まっていました!
駐車場から道路を横切ると直ぐ登山口!
FC2-170615-3.jpg 
顔に見えたので・・・!
FC2-170615-4.jpg 
四辻を左へ、先ずは万二郎岳を目指します。
FC2-170615-5.jpg 

FC2-170615-6.jpg 
FC2-170615-7.jpg 
FC2-170615-8.jpg 

FC2-170615-9.jpg 

万二郎岳頂上!
FC2-170615-10.jpg 

頂上からは一方向だけしか眺望がありません。残念少し霞んでます!
FC2-170615-11.jpg

FC2-170615-12.jpg  
頂上から少し下った眺望の良い岩場にイワカガミが咲いていました!
休憩していた先輩方が教えてくれました。感謝!
FC2-170615-13.jpg

岩場からの眺望!
FC2-170615-15.jpg 
右側のピークが万三郎岳!
FC2-170615-14.jpg 
FC2-170615-16.jpg 

今回のお目当て アマギシャクナゲ! まだ少し早かったようです。><
FC2-170615-17.jpg 
これは馬酔木!
FC2-170615-18.jpg 
FC2-170615-19.jpg 
FC2-170615-20.jpg 

FC2-170615-21.jpg 

サクラが咲いていました!何桜?
FC2-170615-22.jpg 
FC2-170615-23.jpg 
万三郎岳頂上!天城山の最高峰!
FC2-170615-24.jpg 

これもサクラでしょうか?
FC2-170615-25.jpg 

FC2-170615-26.jpg 

万三郎岳頂上からの眺望! だったかな?
FC2-170615-27.jpg 
涸沢分岐点!
FC2-170615-28.jpg 

白いシャクナゲ!
FC2-170615-29.jpg 

白いスミレ! 何スミレでしょうか?
FC2-170615-30.jpg 
 
FC2-170615-31.jpg 
FC2-170615-32.jpg 

登山口に戻ってきました!
FC2-170615-33.jpg 
満開のアマギシャクナゲが見たかったのですが少し早すぎたようです。残念!
大きな石がゴロゴロしているところが多くて結構歩きにくい登山道でした!

願ってもない!5

5月14日撮影。
去年からの課題。お昼前からの堰でのダイブ祭りでふわふわ降下をなんとか撮りたい!
これが今回の遠征の目的のひとつでもありました!
ところがどっこい!川の水位が上がっているからでしょうか?
ダイブ祭りの場所が違うじゃあーりませんか!^^;
FC2-170613-2.jpg 
FC2-170613-3.jpg 
FC2-170613-4.jpg 
FC2-170613-5.jpg 
FC2-170613-6.jpg 

FC2-170613-7.jpg 
FC2-170613-8.jpg 
FC2-170613-9.jpg 
FC2-170613-10.jpg 
FC2-170613-11.jpg 
FC2-170613-12.jpg 
FC2-170613-13.jpg 
FC2-170613-14.jpg 
FC2-170613-15.jpg 
FC2-170613-16.jpg 
FC2-170613-17.jpg 
FC2-170613-18.jpg 
FC2-170613-19.jpg 
FC2-170613-20.jpg 
FC2-170613-21.jpg 
FC2-170613-22.jpg 

FC2-170613-23.jpg 
FC2-170613-24.jpg 
FC2-170613-25.jpg 
FC2-170613-26.jpg 
FC2-170613-27.jpg 
FC2-170613-28.jpg 
FC2-170613-29.jpg 
FC2-170613-30.jpg 
FC2-170613-31.jpg 
背景が残念でしたが、ダイブ祭りはありがたい!
ありがとうヤマちゃん!

願ってもない!4

5月14日撮影。
少し下流に藤が咲いていました。
藤絡みが撮りたいなー!と思っていたら、
川の水位が上がっているのでヤマちゃんの行動パターンが変わっていて、
すんなり藤の近くにとまってくれました!
FC2-170610-1.jpg 

FC2-170610-2.jpg 

FC2-170610-3.jpg 

FC2-170610-5.jpg 

ホバりましたが、
FC2-170610-6.jpg 

短くて二枚しか撮れませんでした!ということにしておこう!^^;
FC2-170610-7.jpg 

ホバからダイブ!
FC2-170610-8.jpg

FC2-170610-9.jpg 
FC2-170610-10.jpg 
FC2-170610-11.jpg 
お魚を巣に運んだ後、
FC2-170610-12.jpg 
激流で水浴び?
FC2-170610-13.jpg 
FC2-170610-14.jpg 
FC2-170610-15.jpg 
二回目!
FC2-170610-16.jpg 
FC2-170610-17.jpg 

FC2-170610-18.jpg 

またホバ!
FC2-170610-19.jpg 

FC2-170610-20.jpg 

FC2-170610-21.jpg 
 
FC2-170610-22.jpg 

FC2-170610-23.jpg 

FC2-170610-24.jpg 

FC2-170610-25.jpg 

FC2-170610-26.jpg 

二回目はホバもバッチリ撮れました!
FC2-170610-27.jpg 

FC2-170610-28.jpg 
FC2-170610-29.jpg 
遠いですが一応藤に絡んでます!
FC2-170610-30.jpg 

FC2-170610-31.jpg 

FC2-170610-32.jpg 
FC2-170610-33.jpg 
FC2-170610-34.jpg 
FC2-170610-35.jpg 
もう少し上にとまっていてくれたらなんて贅沢は言いません。
藤絡みが撮れただけで最高です。ありがとうヤマちゃん!



願ってもない!3

5月14日撮影。
前回から一週間後、願ってもないヤマちゃんフィールドに二回目の遠征です。
今回も超早起きして、朝五時過ぎに現地到着。
前日の雨で川の水位は少し上がっていましたが、
既にヤマちゃん夫妻は巣で待つお子様達にお魚をせっせと運んでました。
今回は連写編!
先ずはオスヤマちゃんが巣から飛び出して水浴び!
FC2-170608-1.jpg 
FC2-170608-2.jpg 
FC2-170608-3.jpg 
FC2-170608-4.jpg 

FC2-170608-5.jpg 
次はメスヤマちゃんが堰で捕食ダイブ! やはりここの降下は追えてもうまく撮れない!><
FC2-170608-6.jpg 
FC2-170608-7.jpg 
FC2-170608-8.jpg 
FC2-170608-9.jpg 
FC2-170608-10.jpg 
FC2-170608-11.jpg 
FC2-170608-12.jpg 
FC2-170608-13.jpg 
FC2-170608-14.jpg 
FC2-170608-15.jpg 
FC2-170608-16.jpg 
FC2-170608-17.jpg 
FC2-170608-18.jpg 
FC2-170608-19.jpg 
最後はメスヤマちゃんが巣から飛び出して水浴び!
FC2-170608-20.jpg 

FC2-170608-21.jpg 
FC2-170608-22.jpg 
FC2-170608-23.jpg 
FC2-170608-24.jpg 
FC2-170608-25.jpg 
FC2-170608-26.jpg 
FC2-170608-27.jpg 
FC2-170608-28.jpg 
FC2-170608-29.jpg 
FC2-170608-30.jpg 
FC2-170608-31.jpg 
FC2-170608-32.jpg 
FC2-170608-33.jpg 
FC2-170608-34.jpg 
FC2-170608-35.jpg 
以上、連写編でした! ありがとうヤマちゃん!

プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR