FC2ブログ

近過ぎて撮れない!

3月19日撮影。
桜とカワちゃんの下見も兼ねて、提灯公園に朝から出撃。
桜はまだまだですが、さてカワちゃんのサービスは?
7時ごろ公園着、カワちゃんはなかなか現れてくれません!
先ず現れたのはヤマガラ!
FC2-170331-35.jpg 
続いてヒヨドリ!
FC2-170331-36.jpg 

お次はコゲラ!
FC2-170331-37.jpg 
FC2-170331-38.jpg 
FC2-170331-39.jpg 
これはカワラヒワかな?
FC2-170331-40.jpg 
待つこと3時間。やっとオスカワちゃんが来てくれました。しかもすぐ正面の岩!
FC2-170331-41.jpg 
FC2-170331-42.jpg 
水浴びを2,3回しましたが、近過ぎて全く追えません。><
FC2-170331-43.jpg 
FC2-170331-44.jpg

 後ろの木の枝に移ってダイブしましたが、まったく見えない。
見えるところに移動してやっと撮れました。エビを捕ったようです!
FC2-170331-45.jpg 
で、動きものはこれくらいしか撮れませんでした。><
FC2-170331-46.jpg 
FC2-170331-47.jpg 
FC2-170331-48.jpg 
FC2-170331-49.jpg 
FC2-170331-50.jpg 
しかし近い。 ノートリです!顔黒が残念!
FC2-170331-51.jpg 
近過ぎて動きものがまともに撮れませんでした。><
慣れと工夫が必要です!
スポンサーサイト

高水三山

3月18日撮影。
奥多摩の低山縦走で人気の高水三山に登ってきました。
FC2-170331-1.jpg 
FC2-170331-2.jpg 

青梅柚木園地駐車場に車を止めてスタート!
スミレが咲いていました!
FC2-170331-3.jpg 
河津桜も咲いていました!
FC2-170331-4.jpg 
ふきのとうを2パック買って帰りました!
FC2-170331-5.jpg 

わさびの花!
FC2-170331-6.jpg 

ふきのとう!
FC2-170331-7.jpg 

舗装路を約2Km歩いてやっと登山口に到着!
FC2-170331-8.jpg 
FC2-170331-9.jpg 

FC2-170331-10.jpg 

高水山常福院
FC2-170331-11.jpg 
高水山頂上 展望なし!
FC2-170331-12.jpg 
FC2-170331-13.jpg 

FC2-170331-14.jpg 

岩茸石山頂上 ほぼ360度の展望!
FC2-170331-15.jpg 
岩茸石山頂上からの展望! 南
FC2-170331-16.jpg 

西 中央左側の遠くに見えるピークが雲取山だそうです!
FC2-170331-17.jpg 
北西 手前真中のピークが棒ノ折山!
FC2-170331-18.jpg 
北東
FC2-170331-19.jpg 
西
FC2-170331-20.jpg 
南西 高水山!
FC2-170331-21.jpg 
下ります!
FC2-170331-22.jpg 

FC2-170331-23.jpg 

FC2-170331-24.jpg 

岩と木の根を登ります。
FC2-170331-25.jpg 

FC2-170331-26.jpg 

惣岳山頂上 青渭神社の奥宮!
FC2-170331-27.jpg 
沢井駅方面へ
FC2-170331-28.jpg 

登山口まで下りてきました!
FC2-170331-29.jpg 

FC2-170331-30.jpg 

FC2-170331-31.jpg 
多摩川沿いの遊歩道を歩きました!
FC2-170331-32.jpg 

FC2-170331-33.jpg 
FC2-170331-34.jpg 
舗装路歩きが多いのが今一ですが、なかなか面白いコースでした。
ふきのとうは天ぷらで美味しくいただきました!

達磨山

3月4日撮影。
真っ青な駿河湾越しの富士山が展望できる西伊豆の達磨山に登ってきました。
天気予報は晴れ。綺麗な富士山ともう一つのお楽しみの期待に胸を膨らませ家を出発しましたが・・・。
FC2-170330-1.jpg 
FC2-170330-2.jpg 

だるま山高原レストハウスの駐車場に車を止めてスタート!
あれれー、曇っています!富士山は上の方がわずかに見えているだけ。><
駐車場から少しだけ舗装路を歩くと登山口があります。
FC2-170330-3.jpg 

芝生?の登山道 しかも道幅が広い。登山道とは思えない!
FC2-170330-4.jpg 

正面に金冠山! 
FC2-170330-5.jpg 

戸田峠!右の道路は戸田に向かう道!
FC2-170330-6.jpg

戸田峠から少し登ったところから見た海側の展望!
FC2-170330-7.jpg  
子達磨山頂上!単なる登山道に表示があるだけででした!
FC2-170330-8.jpg 

だるま山にはガスがかかっています!
FC2-170330-9.jpg 
達磨山へ階段が続きます!^^;
FC2-170330-10.jpg 

達磨山頂上!
FC2-170330-11.jpg 
頂上からは360度の展望ですがガスがかかって残念な展望でした!
もちろん、富士山は見えません!><
FC2-170330-12.jpg 
FC2-170330-13.jpg 
下ります! 
FC2-170330-14.jpg 

FC2-170330-15.jpg 
戸田の町が見えています!
FC2-170330-16.jpg 

金冠山に向かいます!
FC2-170330-17.jpg 

FC2-170330-18.jpg 

FC2-170330-19.jpg 

金冠山頂上!
FC2-170330-20.jpg 
頂上からの展望! 中央にうっすらと富士山の上部だけ見えてます。
FC2-170330-21.jpg 
富士山ズームアップ!
FC2-170330-22.jpg 
更にズームアップ!
FC2-170330-23.jpg 
戸田の町も見えます!
FC2-170330-24.jpg 

FC2-170330-25.jpg 

FC2-170330-26.jpg 

だるま山高原レストハウスからの展望。左寄りにうっすらと富士山!
FC2-170330-27.jpg 
富士山をズームアップ!
FC2-170330-28.jpg 
更にズームアップ!
FC2-170330-29.jpg

山登りの後は戸田の丸吉食堂で名物タカアシガニをいただきました!
 FC2-170330-30.jpg

お店の中の生簀にはタカアシガニがうじゃうじゃ!
FC2-170330-31.jpg 
脚二本を刺身と焼きで、残りの脚四本と胴体は蒸しでいただきました!正直刺身は失敗でした!
これが蒸したタカアシガニ。甲羅にはカニ味噌がたっぷり!
FC2-170330-32.jpg 
お店の人が手際よく脚をさばいてくれて、カニ味噌に付けていただきます。
美味しくないわけがない! 全部蒸しにしておくべきだったかも?
FC2-170330-33.jpg 
久々に贅沢をさせていただきました!たまにはこういう楽しみもないとねー・・・!

四阿屋山

2月25日撮影。
奥秩父のフクジュソウで有名な四阿屋山に登ってきました。
FC2-170329-1.jpg 
FC2-170329-2.jpg 

道の駅 両神温泉・薬師の湯 の駐車場に車を止めてスタート。
しばらく舗装路を歩いて薬師堂コースの入口から登山道の始まり!
FC2-170329-3.jpg 

FC2-170329-4.jpg 

直ぐに四阿屋山(多分?)が見えてきます。
FC2-170329-5.jpg 

かえって歩き辛い階段状の登山道!
FC2-170329-6.jpg 

FC2-170329-7.jpg 

FC2-170329-8.jpg 

武甲山!
FC2-170329-9.jpg 
フクジュソウ 
今は手入れされていないであろう旧フクジュソウ園にはまばらに少しだけしか咲いていません!
FC2-170329-10.jpg

旧フクジュソウ園の上から結構な急登になります!
FC2-170329-11.jpg 

FC2-170329-12.jpg 

両神神社奥社!
FC2-170329-13.jpg 

両神神社奥社を過ぎて直ぐ目も前に凄い急登が見えます。^^;
FC2-170329-14.jpg 

これは大変と思いきや直前で左に折れて、直ぐに鎖場の始まりでした!
FC2-170329-15.jpg 

ほぼ頂上近くまで鎖場が続きます!
FC2-170329-16.jpg 

FC2-170329-17.jpg 

FC2-170329-18.jpg 

FC2-170329-19.jpg 

FC2-170329-20.jpg 

最後の鎖場!
FC2-170329-21.jpg 
四阿屋山頂上! 西側の展望が開けています!それにしても凄く狭い!
FC2-170329-22.jpg 
頂上からの展望!南西方向から時計周りに
FC2-170329-23.jpg 
ほぼ真西に 両神山! 雰囲気ありますねー。ぜひ、登ってみたい!
FC2-170329-24.jpg 
北西に二子山!
FC2-170329-25.jpg 
下ります。 最初の鎖場!
FC2-170329-26.jpg 

真っ直ぐ行けばつつじ新道。「岩場、クサリ場多 初級者通行止め」だそうです。もちろん左へ
FC2-170329-27.jpg 
FC2-170329-28.jpg 

旧フクジュソウ園から山居の新フクジュソウ園へ
ロウバイも沢山咲いていました。武甲山バックで!
FC2-170329-29.jpg 

沢山のフクジュソウが咲いていました!
FC2-170329-30.jpg 

FC2-170329-31.jpg 
途中駐車場への近道へ
FC2-170329-32.jpg 

セツブンソウ! 車で近くのセツブンソウ自生地へ
FC2-170329-33.jpg 

これは?
FC2-170329-34.jpg 

幻のフクジュソウ秩父紅! 鉢植えで売られていました!
FC2-170329-35.jpg 

短い割には変化に富んだお山でした!けっこうおすすめです!
 

渓谷ヤマちゃんラスト!

2月24日撮影。
得られた情報をもとに自分なりに判断して、
今まで一回しか入ったことのないポイントに入ってみました。
なんのことはなく、ただの勘なのですが・・・。^^;
6時前に機材をセットして待つこと約30分。
上流側直ぐ近くでケッケッケッと大きな鳴き声が、
必死で探してやっと見つけたのは下流側30mくらいのところでした。
FC2-170328-1.jpg 
ヤマちゃんは下流へ飛び去り、待っている間に現れたのは
例のくちばしからテグスが出ているダイサギでした。
FC2-170328-2.jpg 

ダイサギを狙っていると、不意に下流側直ぐ近くでケッケッケッと大きな鳴き声。
しまったと思いましたが、幸いにもヤマちゃんは50mくらい先の枝に止まってくれました。
FC2-170328-3.jpg 
久々にオスヤマちゃんでした。しかし止まったのもつかぬま、直ぐに飛び出してしまいました!
FC2-170328-4.jpg 
FC2-170328-5.jpg 
FC2-170328-6.jpg 
FC2-170328-7.jpg 
FC2-170328-8.jpg 
FC2-170328-9.jpg 
FC2-170328-10.jpg 
FC2-170328-11.jpg 
FC2-170328-12.jpg 
FC2-170328-13.jpg 
FC2-170328-14.jpg 
FC2-170328-15.jpg 
FC2-170328-16.jpg 
この後、ポイントを変更して夕方まで粘りましたが、音沙汰無しでした!
3月になれば釣り解禁となるので、渓谷のヤマちゃん撮影は今回が今シーズンのラストでしょう!
このところ大サービスには巡り合えなくて寂しい限りですが、何度か撮らせてくれたので
良しとしておきます!来シーズンはもう少し撮らせてほしいなー!ヤマちゃんお願いします!


コミミ ラスト?

2月19日撮影。
10時頃にカワちゃんフィールドを出発して約2時間のドライブ!
13時頃コミミフィールドに到着。もう既にクルマが数台止まっていました。
予想では風は4mだったはずだが、どうみても10m近い風が吹いている。
これは今日はダメと思いましたが、せっかく来たのだから少し様子を見ようと思い
結局待つこと3時間、風も弱くなって16時過ぎに一つ向こうの土手の下を飛び始めました。
なかなか、近くには来てくれなくてやっと来てくれたのが16時40分頃でした。
FC2-170327-1.jpg 
FC2-170327-2.jpg 
FC2-170327-3.jpg 
FC2-170327-4.jpg 
FC2-170327-5.jpg 
FC2-170327-6.jpg 
FC2-170327-7.jpg 
FC2-170327-8.jpg 
FC2-170327-9.jpg 
FC2-170327-10.jpg 
FC2-170327-11.jpg 
FC2-170327-12.jpg 
FC2-170327-13.jpg 
段々近づいてきました。いいぞ!
FC2-170327-14.jpg 
FC2-170327-15.jpg 
FC2-170327-16.jpg 
FC2-170327-17.jpg 
FC2-170327-18.jpg 
FC2-170327-19.jpg 
FC2-170327-20.jpg 
FC2-170327-21.jpg 
FC2-170327-22.jpg  
FC2-170327-24.jpg 
FC2-170327-25.jpg 
FC2-170327-26.jpg 
FC2-170327-27.jpg 
FC2-170327-28.jpg 
FC2-170327-29.jpg 
FC2-170327-30.jpg 
しかし、往時に比べれば個体数が減ったのか、この日も近くに来てくれたのは一羽だけで
他にもう一羽確か飛んでたかなという状況でした。この後、2月26日にも出撃しましたが、
陣取りを誤り一枚も撮れずにボウズでした。これで、今シーズンのコミミ撮影は終わりかなー!
今シーズンは久々に沢山撮らせていただき、コミミさんに感謝!



下流にいました!2

2月19日撮影。
この日は朝一から堰の下流の河原へ直行しました。
機材をセットすると直ぐに鳴きながら下流から飛んできました。

いきなりダイブですが、残念ながら後ろ向き!
FC2-170326-1.jpg 

FC2-170326-2.jpg 

くるっと方向を変えて左岸側の石へ。
FC2-170326-3.jpg 

FC2-170326-4.jpg 

前方の石に止まりましたが着石は上手く撮れず!><
FC2-170326-5.jpg 

立て続けに2回目のダイブ。これも後ろ向き!背景が悪いので1カットのみ。
FC2-170326-6.jpg 

3ん回目ダイブ!
FC2-170326-7.jpg 
横向きだけど、顔黒!>< 何か小さな丸いものを銜えています。
FC2-170326-8.jpg

FC2-170326-9.jpg 
弾丸発射? 
FC2-170326-10.jpg 
4回目は撮れなくて、5回目のダイブ!
FC2-170326-12.jpg  
FC2-170326-13.jpg 
お魚と枯葉を銜えてます!
FC2-170326-14.jpg 
FC2-170326-15.jpg 
FC2-170326-16.jpg 
FC2-170326-17.jpg 
FC2-170326-18.jpg  
FC2-170326-20.jpg  
FC2-170326-21.jpg 
6回目のダイブ!
FC2-170326-22.jpg 
今度は大物!カジカでしょうか? しかも近い!かなりトリミングしてますが・・・。^^;
FC2-170326-23.jpg 
FC2-170326-24.jpg 
FC2-170326-25.jpg  
FC2-170326-27.jpg 
FC2-170326-28.jpg  
FC2-170326-30.jpg 
FC2-170326-31.jpg 

ここでお食事後お休みモードに入ったので本日は終了!
カワちゃんありがとう!これ以降なんだかんだで行けなくて、
これが今シーズンこのフィールドの最後になりそうです。
で、風の状況が微妙でしたが、この後コミミフィールドに移動しました。^^;

飯能三山

2月18日撮影。
多峯主山、柏木山、龍崖山の飯能三山を巡ってきました。
ちなみに柏木山と龍崖山は地図に載っていません。^^;
FC2-170321-1.jpg 
FC2-170321-2.jpg 

飯能市民会館の駐車場に車を止めてスタート!
FC2-170321-3.jpg 

駐車場の直ぐ上が天覧山!
FC2-170321-4.jpg 
天覧山からの展望!
FC2-170321-5.jpg 
FC2-170321-6.jpg 
見返り坂!多峯主山に向かいます!
FC2-170321-7.jpg 

鎖場?がありました!
FC2-170321-8.jpg 

多峯主山頂上!
FC2-170321-9.jpg 
多峯主山頂上からの展望!
FC2-170321-10.jpg 
FC2-170321-11.jpg 
男体山をズームアップ! 年配の方が教えてくれました!
FC2-170321-12.jpg 
スカイツリーも見えました!
FC2-170321-13.jpg 
御嶽八幡神社!
FC2-170321-15.jpg  
おっぱいさん だそうです。
FC2-170321-17.jpg 
ドレミファ橋 入間川を渡ります!
FC2-170321-18.jpg  
FC2-170321-19.jpg 
FC2-170321-20.jpg 

柏木山の登山道に向かう途中の公園の水溜まりにカエルがいっぱい!
FC2-170321-21.jpg 
FC2-170321-22.jpg 

FC2-170321-23.jpg 

柏木山頂上!
FC2-170321-25.jpg 

柏木山頂上からの展望!
FC2-170321-26.jpg  
FC2-170321-27.jpg 
柏木山を下ります。
FC2-170321-28.jpg 

FC2-170321-29.jpg 

赤根ヶ峠
FC2-170321-32.jpg 
龍崖山登山口 
FC2-170321-33.jpg 

FC2-170321-34.jpg 

FC2-170321-35.jpg 
龍崖山頂上!
FC2-170321-36.jpg 
龍崖山頂上からの展望!
FC2-170321-37.jpg 
FC2-170321-38.jpg 
FC2-170321-39.jpg 
ここからもスカイツリーが見えました!
FC2-170321-40.jpg 
結構急な下りでした。
FC2-170321-41.jpg 

別名飯能三名山とも言うそうです?

下流にいました!

2月12日撮影。
堰の下のカワちゃんフィールドにゆっくりと7時半ごろ到着。
なんと堰に差した木に氷柱が・・・。
FC2-170320-1.jpg 
下流の河原でカメラマンが構えていたので、行ってみたらデビルマンくんが右岸の木に止まってました。FC2-170320-2.jpg 
川の左岸近くまで飛んでダイブ!久々でしたがなんとか追えました!
FC2-170320-3.jpg 
FC2-170320-4.jpg 

FC2-170320-5.jpg 
約1時間後に2回目のダイブ!
FC2-170320-6.jpg 
FC2-170320-7.jpg 

FC2-170320-8.jpg 
FC2-170320-9.jpg 
背景が残念過ぎるので超トリで・・・。
FC2-170320-10.jpg  
FC2-170320-12.jpg FC2-170320-13.jpg 
FC2-170320-14.jpg 

FC2-170320-15.jpg 

FC2-170320-16.jpg 
FC2-170320-17.jpg 
9時過ぎに上流側へ飛んで姿を消してしまい、消息不明となったので、
淡い期待を胸に10時にヤマちゃん渓谷に移動。
お昼前にヤマちゃんフィールドに到着。淡い期待は叶わず、16時半まで全く音沙汰無しでした。><
で、特別出演はこの子。トラツグミでしょうか?
FC2-170320-18.jpg 
FC2-170320-19.jpg 

官ノ倉山ー金勝山

2月11日撮影。
比企丘陵西部にある低山でも展望が良いとされる官ノ倉山と金勝山に登りました。
FC2-170317-1.jpg 
FC2-170317-2.jpg 

北向不動の近くの駐車場に車を止めてスタート。
FC2-170317-3.jpg 

北向不動の不動の瀧 こういうのも瀧というんですね?
FC2-170317-4.jpg 

FC2-170317-5.jpg 

FC2-170317-6.jpg 

鎖場がありました!
FC2-170317-7.jpg 

石尊山頂上
FC2-170317-8.jpg 
石尊山頂上からの展望!
FC2-170317-9.jpg 
赤城山!
FC2-170317-10.jpg 
FC2-170317-11.jpg 
少しだけ雪が残ってました!
FC2-170317-12.jpg 

右が官ノ倉山頂上。
FC2-170317-13.jpg 

頂上まであと少し!
FC2-170317-14.jpg 

官ノ倉山頂上!
FC2-170317-15.jpg 
官ノ倉山頂上からの展望!
FC2-170317-16.jpg 
200mm(35mm換算320mm)までズームアップ!
FC2-170317-17.jpg 
FC2-170317-18.jpg 
赤城山!
FC2-170317-19.jpg 
FC2-170317-20.jpg 
筑波山!
FC2-170317-21.jpg 
下ります!
FC2-170317-22.jpg 

FC2-170317-23.jpg 

天王池 一部氷が張っています! 
FC2-170317-24.jpg 
ロウバイが青空に映えます!
FC2-170317-25.jpg 

フクジュソウ!
FC2-170317-26.jpg 
三光神社!
FC2-170317-27.jpg 

FC2-170317-28.jpg 
金勝山南登山道入口! 天王池からここまで長い舗装路歩きでした。><
FC2-170317-29.jpg 

FC2-170317-30.jpg 

前金勝山!
FC2-170317-31.jpg 
金勝山頂上前の長い階段!><
FC2-170317-32.jpg 

金勝山頂上!
FC2-170317-33.jpg 
金勝山頂上からの展望! 宝登山でしょうか?
FC2-170317-34.jpg

男体山!
FC2-170317-36.jpg 
赤城山! 
FC2-170317-37.jpg  
金勝山を下りてから駐車場まで、これまた長い舗装路でした。><
確かに低山なのに展望の良いお山でした。
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR