FC2ブログ

茅ヶ岳

11月18日撮影。
日本百名山の著者深田久弥さん終焉の山である茅ヶ岳に登ってきました。
FC2-161222-33.jpg 
FC2-161222-34.jpg 

深田公園の駐車場からスタート。
しばらくは緩やかな散歩道といった感じ
FC2-161222-1.jpg 

FC2-161222-2.jpg 

↑↓朝の光で紅葉が際立ちます。
FC2-161222-3.jpg 

登りは女岩コース
FC2-161222-4.jpg 
女岩の手前でかなり急登になる。 女岩がどこにあったか不明。
FC2-161222-5.jpg 

FC2-161222-6.jpg 

FC2-161222-7.jpg 

FC2-161222-8.jpg 

深田久弥さん終焉の地。脳卒中で亡くなられたそうです。
FC2-161222-9.jpg 

FC2-161222-10.jpg 

FC2-161222-11.jpg 
真中のピークが2週間前に登った金峰山。
FC2-161222-12.jpg 
FC2-161222-13.jpg 

頂上まであと少し。
FC2-161222-14.jpg 
茅ヶ岳頂上です。バックは八ヶ岳。
FC2-161222-18.jpg 
南には富士山。
FC2-161222-15.jpg 
南アルプス 山名?白くなっている山のどちらかが北岳かな?
FC2-161222-16.jpg 
これは、たぶん甲斐駒ケ岳。
FC2-161222-17.jpg 
金峰山。
FC2-161222-19.jpg 
頂上でおにぎりをいただいて、尾根ルートを下山します。
FC2-161222-20.jpg 

ヤマガラ じっとしていてくれたので撮れました。
FC2-161222-21.jpg 

FC2-161222-22.jpg 

途中からは広々。
FC2-161222-23.jpg 

紅葉が綺麗でしたが、木が邪魔でクリアに見えるところがなかった。
FC2-161222-24.jpg 
FC2-161222-25.jpg 
FC2-161222-26.jpg 

FC2-161222-27.jpg 
FC2-161222-28.jpg 

FC2-161222-29.jpg 
FC2-161222-30.jpg 
FC2-161222-31.jpg 

FC2-161222-32.jpg 
展望の山ということでしたが、少し霞んでいたので感動するほどの展望は拝めませんでした。残念!

スポンサーサイト

当たり日!2

11月13日撮影。
前回からの続きです。
アーチから飛び出してホバ!
FC2-161221-1.jpg 
FC2-161221-2.jpg 
FC2-161221-3.jpg 
FC2-161221-4.jpg 
FC2-161221-5.jpg 
FC2-161221-6.jpg 
アーチに戻ると思いきや、
FC2-161221-7.jpg 
高枝から30m級ダイブ! 離水は撮れず。><
FC2-161221-8.jpg 
FC2-161221-9.jpg 
FC2-161221-10.jpg 

アーチに戻りましたが、この後は撮れず!><
FC2-161221-11.jpg 
これは、止まり木からのオスプレイダイブ! またまた、離水が撮れない。><
FC2-161221-12.jpg 
FC2-161221-13.jpg 

FC2-161221-14.jpg 
FC2-161221-15.jpg 
レンズにブレーキかからず端の方になんとか残ってました。
当然ブレブレ!これは悔しい!
FC2-161221-16.jpg 

赤石からアーチに移動!
FC2-161221-17.jpg 
FC2-161221-18.jpg 

FC2-161221-19.jpg 
東の低い枝でペリットを吐いた後、堰の止まり木からオスプレイダイブ!
全く追えなくて、撮れたのはアーチにとまったところから!
FC2-161221-20.jpg 
2連続オスプレイダイブ!
FC2-161221-21.jpg 

よっしゃー、お魚付き! めっ目が・・・!んー、残念!
FC2-161221-22.jpg 

FC2-161221-23.jpg 
FC2-161221-24.jpg 
FC2-161221-25.jpg 
これは良かった!でも前後がない。><
FC2-161221-26.jpg 

東の低い枝からストレートダイブ! かろうじて一枚隅の方に写ってました。ブレブレ!><
FC2-161221-27.jpg 
2連続でストレートダイブ!と言っても30分位間は空いてます。獲物がでかい!
FC2-161221-28.jpg 
FC2-161221-29.jpg 
FC2-161221-30.jpg FC2-161221-31.jpg 
2時間後、またまたストレートダイブ!撮れたのはここから。><
FC2-161221-32.jpg 

FC2-161221-33.jpg 

FC2-161221-34.jpg 
 
 黄葉の中にとまってから
FC2-161221-37.jpg 
FC2-161221-38.jpg 
本日最後の30m級ダイブ!
FC2-161221-39.jpg 

肝心なところがほとんど撮れていませんが、
たまには大サービスもあることが判ったのは収穫でした。
デビルマンくんありがとう!これからもよろしく!

当たり日!

11月13日撮影。
堰の下に通いだして5回目にして、デビルマンくんが大サービスしてくれました。
徐々にサービスは良くなっていたので、もしかしたらと思っていましたが
ついにその日がきました。

先ずは赤石とまり!
FC2-161218-1.jpg 

逆光ゾーンでも水面が綺麗!
FC2-161218-2.jpg 

FC2-161218-3.jpg 

FC2-161218-4.jpg 

FC2-161218-5.jpg 

アーチからホバ!
FC2-161218-6.jpg 
もう少し右向いてくれー!
FC2-161218-7.jpg 

FC2-161218-8.jpg 

FC2-161218-9.jpg 

テトラ?からホバ!
FC2-161218-10.jpg 
FC2-161218-11.jpg 
FC2-161218-12.jpg 
FC2-161218-13.jpg 
FC2-161218-14.jpg 
またまたテトラ?からホバ!
FC2-161218-15.jpg 
FC2-161218-16.jpg 

FC2-161218-17.jpg 

FC2-161218-18.jpg 

FC2-161218-19.jpg 
FC2-161218-20.jpg 
絶景ゾーン 止まり木からホバを期待しましたが、
FC2-161218-21.jpg 
オスプレイダイブ! かろうじて写ってました。^^;
FC2-161218-22.jpg 

ホバだと思っていたのでダイブシーンは全く撮れず。><
FC2-161218-23.jpg 
FC2-161218-24.jpg 
ここから30mダイブが続きます!
FC2-161218-25.jpg

久々に離水シーンが撮れました。しかもお魚付き!@@
 FC2-161218-26.jpg

FC2-161218-27.jpg 

FC2-161218-28.jpg 

2回目FC2-161218-29.jpg 
FC2-161218-30.jpg 

FC2-161218-31.jpg 
FC2-161218-32.jpg 
この後も30mダイブが続きます。続きは次回。

日向山

11月12日撮影。
尾白川渓谷へ紅葉を見に行く予定でしたが、調べていくうちに
近くに面白そうな山があるということで、急遽行き先を日向山に変更。
FC2-161214-1.jpg 
FC2-161214-2.jpg 

尾白川渓谷駐車場からスタート。こちらが登山口。
日本三大急登の一つ、甲斐駒ヶ岳への黒戸尾根コースの登山口でもあります。
FC2-161214-3.jpg 
少し林道を歩いて、分岐を日向山矢立石登山口方向(右)へ
FC2-161214-4.jpg 
矢立石登山口までは結構な急登。所々に綺麗な紅葉がありました。
FC2-161214-5.jpg 

矢立岩登山口から錦滝へしばらく荒れ果てた林道を歩きます。甲斐駒ケ岳が良く見えます。
かっこいい山ですねー!登りたーい!(調べると私たちでも行けそうなコースもあります。)
FC2-161214-6.jpg 
FC2-161214-7.jpg 

FC2-161214-8.jpg 

紅葉を前に入れて甲斐駒ケ岳!
FC2-161214-9.jpg 

ズームアップ!
FC2-161214-10.jpg 
FC2-161214-11.jpg 
FC2-161214-12.jpg 
錦滝
FC2-161214-13.jpg 

錦滝からは今回一番の急登でした。
FC2-161214-14.jpg 

本日のクライマックス、雁ヶ原のすぐ下まで来ました。
ここからは白砂の上を登ります。
FC2-161214-15.jpg 
FC2-161214-16.jpg 
少し上ったところから振り返ると、富士山が見えていました。
FC2-161214-17.jpg 
雁ヶ原 いやいやこれはなんというか
FC2-161214-18.jpg 
FC2-161214-19.jpg 
FC2-161214-20.jpg 
しかし、これは何というか?
FC2-161214-21.jpg 
FC2-161214-22.jpg 
日向山頂上
FC2-161214-23.jpg 
八ヶ岳をズームアップ!
FC2-161214-24.jpg 
FC2-161214-25.jpg 
甲斐駒ケ岳をズームアップ!
FC2-161214-26.jpg 
FC2-161214-29.jpg 
下山は紅葉を楽しみながら。
FC2-161214-30.jpg 
FC2-161214-31.jpg 
FC2-161214-32.jpg 
FC2-161214-33.jpg 

駒ヶ岳神社
FC2-161214-34.jpg 

せっかくだから、尾白川渓谷を千ヶ淵まで行ってみました。
FC2-161214-35.jpg 
雁ヶ原の絶景は直前の急登の疲れも吹っ飛ぶ素晴らしさでした。
結構ハードでしたが、また行きたい山です。



ダメ日?

11月6日撮影。
前日は確か雨だったので、休養してこの日は朝一から
堰の下に出撃しました。1ヶ月以上も前なので記憶にない。
したがいまして、コメントなしです。^^;
FC2-161213-1.jpg 
FC2-161213-2.jpg 
FC2-161213-3.jpg 
FC2-161213-4.jpg 
FC2-161213-5.jpg 
FC2-161213-6.jpg 
FC2-161213-7.jpg 

FC2-161213-8.jpg 
FC2-161213-9.jpg 

FC2-161213-10.jpg 
FC2-161213-11.jpg 
FC2-161213-12.jpg 
FC2-161213-13.jpg 

FC2-161213-14.jpg 
FC2-161213-15.jpg 
FC2-161213-16.jpg 
FC2-161213-17.jpg 
FC2-161213-18.jpg 
FC2-161213-19.jpg 
FC2-161213-20.jpg 
FC2-161213-21.jpg 

FC2-161213-22.jpg 
FC2-161213-23.jpg 
FC2-161213-24.jpg 
FC2-161213-25.jpg 
FC2-161213-26.jpg 
FC2-161213-27.jpg 
FC2-161213-28.jpg 
FC2-161213-29.jpg 
写真で判断するに、午後4時ごろまで粘ったがダメ日だったようです。

金峰山

11月4日撮影。
かねてより登りたかった百名山のひとつ、金峰山に登りました。
瑞牆山荘からのコースもありますが、少し楽な大弛峠からのピストンをチョイスしました。
大弛峠の駐車場は狭く土日は大変なので、平日を選んで行ってきました。
途中の林道から見えだした、金峰山はなにか白っぽいのは何故?
雪はまだ降っていないはずですが・・・。
FC2-161212-1.jpg 
FC2-161212-2.jpg 

目論見通り大弛峠の駐車場に車を置いてスタート。隅に二台分空いてました。
登山口
FC2-161212-3.jpg 

白っぽいのは霧氷でした。昨年の日光白根山以来のご対面です。
FC2-161212-4.jpg 

木から落ちた霧氷が登山道を覆っています。
FC2-161212-5.jpg 

左側に富士山がチラホラ!
FC2-161212-6.jpg 

上を向いたら、木には霧氷がいっぱい!
FC2-161212-7.jpg 

先が開けています。展望台のようです。
FC2-161212-8.jpg 

展望台に出て後ろを振り返ると霧氷だらけ。
FC2-161212-9.jpg

南側には富士山がドーン!かなりズームアップしてますが・・・。
FC2-161212-10.jpg 
これはたぶん南アルプス。山名は?^^; これもかなりズームアップしてます。
FC2-161212-11.jpg 
北側はすぐ近くに岩ゴツゴツのお山。これも山名は?
FC2-161212-12.jpg 
霧氷
FC2-161212-13.jpg 
FC2-161212-14.jpg 

霧氷を撮ったつもりが、下に朝日岳の表示がありました。
FC2-161212-15.jpg 

前に霧氷を入れて富士山。
FC2-161212-16.jpg 
前方に金峰山が見えてきました。
FC2-161212-17.jpg 
瑞牆山 今年5月に登りました。
FC2-161212-18.jpg 
瑞牆山と八ヶ岳 赤岳に登りたーい!
FC2-161212-19.jpg 
先のピークが金峰山の頂上。あと少し!
FC2-161212-20.jpg 
FC2-161212-21.jpg

金峰山頂上 
FC2-161212-22.jpg

五丈岩 後ろに連なる稜線は多分瑞牆山荘からのコース。
FC2-161212-23.jpg  
ハイ、お決まりの富士山と五丈岩! 平日とは思えない人、人、人!(写真はそうでもないですが)
FC2-161212-24.jpg 
五丈岩の下でおにぎりをいただいて、眺望を撮影。富士山!
FC2-161212-25.jpg 
FC2-161212-26.jpg 
南側から見た五丈岩!
FC2-161212-27.jpg 
東側から見た五丈岩だったかなー?
FC2-161212-28.jpg 

霧氷が付いた岩と富士山!
FC2-161212-29.jpg 
霧氷を前に入れて瑞牆山と八ヶ岳!
FC2-161212-30.jpg 
下山します。先のピークが頂上!
FC2-161212-31.jpg 
頂上から八ヶ岳をズームアップ。横岳も登りたーい!
FC2-161212-32.jpg 
FC2-161212-34.jpg 
下山前方(西側)。
FC2-161212-33.jpg  
FC2-161212-35.jpg 
霧氷
FC2-161212-36.jpg 

FC2-161212-37.jpg 

FC2-161212-38.jpg 

FC2-161212-39.jpg 
下山途中、ヘリが近くを飛んで、消防車のサイレンが聞こえたので、
何かあったのかと思っていたら、大弛峠の駐車場に消防車が来てました。
遭難があったようです?なにかあるとこんなところまで来てくれるのですね!
ありがたい話です。
FC2-161212-40.jpg 
天気は最高、霧氷も見ることができて最高の山登りでした。
今度は瑞牆山荘から登りたーい!と思います。

妙義山

10月30日撮影。
我が家の山歩きの原点、妙義山に登ってきました。
18年前とほぼ同じ妙義神社から大ノ字経由で第一石門まで中間道を歩いて、
舗装路を戻るコースです。
FC2-161207-1.jpg

FC2-161207-2.jpg 

道の駅車を駐車してスタート。
FC2-161207-3.jpg 

妙義神社 後ろは白雲山でしょうか?
FC2-161207-4.jpg 

妙義神社本殿の左側から登山道へ
FC2-161207-5.jpg 

鎖場が続きます。
FC2-161207-6.jpg 

FC2-161207-7.jpg 

大ノ字へ登る鎖。
FC2-161207-8.jpg 

大ノ字
FC2-161207-10.jpg 

大ノ字からの眺め 後ろは白雲山
FC2-161207-9.jpg 
FC2-161207-11.jpg 
FC2-161207-12.jpg  
FC2-161207-13.jpg 
辻 ここから白雲山へは上級者コース。若者が二人白雲山へ向かいました。
「気を付けて!」と声をかけて、中間道方面へ
FC2-161207-35.jpg 

こんな鎖場もありました。
FC2-161207-14.jpg 

白雲山 右下に大ノ字が見えてます。
FC2-161207-15.jpg 
金鶏山
FC2-161207-16.jpg 
右側のピークが金洞山
FC2-161207-17.jpg 
FC2-161207-18.jpg 

長ーい鉄の階段でした。写真では判りませんが・・・。
FC2-161207-19.jpg 

FC2-161207-20.jpg 
FC2-161207-21.jpg 
FC2-161207-22.jpg 
FC2-161207-23.jpg 
石門の奇岩が見えてきました。
FC2-161207-24.jpg 
第四石門
FC2-161207-25.jpg 

FC2-161207-26.jpg 
FC2-161207-28.jpg 
FC2-161207-29.jpg  
FC2-161207-30.jpg 
石門からは車道を戻ります。
FC2-161207-31.jpg 
FC2-161207-32.jpg 

FC2-161207-33.jpg 
FC2-161207-34.jpg 

18年も前だとほぼ記憶になく、夏なのに水を少ししか持っていなくて
大変な目にあったことぐらいしか覚えていません。
しかし、中間道でも結構ハード。若かったせいかそれも記憶にない。

 



年に一度のお楽しみ!2016その5

11月3日撮影。
ブルーインパルスのアクロバット飛行の続きです。

バーティカルキューバンエイト
FC2-161206-1.jpg 

FC2-161206-2.jpg 

FC2-161206-3.jpg 
FC2-161206-4.jpg 
FC2-161206-5.jpg 
FC2-161206-6.jpg 
上向き空中開花
FC2-161206-7.jpg 
FC2-161206-8.jpg 

FC2-161206-9.jpg 

FC2-161206-10.jpg 

FC2-161206-11.jpg 

スタークロス
FC2-161206-12.jpg 
演目?
FC2-161206-13.jpg 
FC2-161206-14.jpg 
FC2-161206-15.jpg 
FC2-161206-16.jpg 
FC2-161206-17.jpg 
FC2-161206-18.jpg 
FC2-161206-19.jpg 

FC2-161206-20.jpg 
FC2-161206-21.jpg 
FC2-161206-23.jpg 
ローリングコンバットピッチ
FC2-161206-24.jpg 
FC2-161206-25.jpg 

FC2-161206-26.jpg 

FC2-161206-27.jpg 

FC2-161206-28.jpg 

FC2-161206-29.jpg

FC2-161206-30.jpg  
コークスクリュー
FC2-161206-31.jpg 
FC2-161206-32.jpg 
FC2-161206-33.jpg 
FC2-161206-34.jpg 
FC2-161206-35.jpg 
FC2-161206-36.jpg 
FC2-161206-37.jpg 
FC2-161206-38.jpg  
F-15J帰投
FC2-161206-39.jpg 

FC2-161206-40.jpg 
FC2-161206-41.jpg 
FC2-161206-42.jpg 
長らく引っ張ってしまいましたが、これで入間基地航空祭は終わりです。
年に一度ですが、凄く楽しい撮影でした。 

プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR