年に一度のお楽しみ!2016その4

11月3日撮影。
ブルーインパルスのアクロバット飛行の続きです。
演目?
FC2-161130-1.jpg 

FC2-161130-2.jpg 
FC2-161130-3.jpg 
FC2-161130-4.jpg 
FC2-161130-5.jpg 
FC2-161130-6.jpg 
FC2-161130-7.jpg 
360度ターン&ループ?
FC2-161130-8.jpg 

FC2-161130-9.jpg 

FC2-161130-10.jpg
 
FC2-161130-11.jpg 
FC2-161130-12.jpg 

ワイドトゥデルタループ?
FC2-161130-13.jpg 
FC2-161130-14.jpg 
FC2-161130-15.jpg 

FC2-161130-16.jpg 

FC2-161130-17.jpg 

FC2-161130-18.jpg 
FC2-161130-19.jpg 

FC2-161130-20.jpg 

FC2-161130-21.jpg 

FC2-161130-22.jpg 
FC2-161130-23.jpg 
FC2-161130-24.jpg 
FC2-161130-25.jpg 

FC2-161130-26.jpg 

FC2-161130-27.jpg 
デルタループ?
FC2-161130-28.jpg 
FC2-161130-29.jpg 
FC2-161130-30.jpg 
FC2-161130-31.jpg 
FC2-161130-32.jpg 

FC2-161130-33.jpg 

FC2-161130-34.jpg 

FC2-161130-35.jpg 

FC2-161130-36.jpg 

FC2-161130-37.jpg 
FC2-161130-38.jpg 

演目?
FC2-161130-39.jpg 

FC2-161130-40.jpg 
FC2-161130-41.jpg 
FC2-161130-42.jpg 
FC2-161130-43.jpg 
FC2-161130-44.jpg 続く



スポンサーサイト

年に一度のお楽しみ!2016その3

11月3日撮影。
ブルーインパルスのアクロバット飛行の続きです。

レインフォール
FC2-161128-1.jpg 

FC2-161128-2.jpg 

FC2-161128-3.jpg 

FC2-161128-4.jpg 
FC2-161128-5.jpg 
バーティカルクライムロール
FC2-161128-6.jpg 

FC2-161128-7.jpg 

FC2-161128-8.jpg 

FC2-161128-9.jpg 

FC2-161128-10.jpg 

演目?
FC2-161128-11.jpg 
FC2-161128-12.jpg 

FC2-161128-13.jpg 

FC2-161128-14.jpg 
FC2-161128-15.jpg 

FC2-161128-16.jpg 
FC2-161128-17.jpg 
演目?
FC2-161128-18.jpg 
FC2-161128-19.jpg 
FC2-161128-20.jpg 
演目?
FC2-161128-21.jpg 
FC2-161128-22.jpg 
FC2-161128-23.jpg 
FC2-161128-24.jpg 
FC2-161128-25.jpg 
演目?
FC2-161128-26.jpg 
FC2-161128-27.jpg 
FC2-161128-28.jpg 
FC2-161128-29.jpg 
スローロール?
FC2-161128-30.jpg 
FC2-161128-31.jpg 
FC2-161128-32.jpg 
FC2-161128-33.jpg 
FC2-161128-34.jpg 
4シップインバーテッド
FC2-161128-35.jpg 
FC2-161128-36.jpg 
FC2-161128-37.jpg 
バーティカルキューピッド
FC2-161128-38.jpg 

FC2-161128-39.jpg 
FC2-161128-41.jpg 
FC2-161128-40.jpg 
FC2-161128-42.jpg 
続く


年に一度のお楽しみ!2016その2

11月3日撮影。
さていよいよ午後の部、お待ちかね!ブルーインパルスのアクロバット飛行の始まりです。
FC2-161124-1.jpg 
ダイヤモンドテイクオフ&ダーティターン 1~4番機がテイクオフ。
FC2-161124-2.jpg 
FC2-161124-3.jpg 
FC2-161124-4.jpg 
FC2-161124-5.jpg 
FC2-161124-6.jpg 
5&6番機のテイクオフ。
FC2-161124-7.jpg 
ロールオンテイクオフ 6番機
FC2-161124-8.jpg 

FC2-161124-9.jpg

演目? 5番機 
FC2-161124-10.jpg 

FC2-161124-11.jpg 

FC2-161124-12.jpg 

フォーポイントロール 5番機
FC2-161124-13.jpg

FC2-161124-14.jpg  
FC2-161124-15.jpg 
FC2-161124-16.jpg 
演目? 5番機
FC2-161124-17.jpg 
FC2-161124-18.jpg 
FC2-161124-19.jpg 
FC2-161124-20.jpg 
FC2-161124-21.jpg 
チェンジオーバーターン 1~5番機
FC2-161124-22.jpg 

FC2-161124-23.jpg 
FC2-161124-24.jpg 
FC2-161124-25.jpg 
 
FC2-161124-26.jpg 

FC2-161124-27.jpg 
FC2-161124-28.jpg 
FC2-161124-29.jpg 

FC2-161124-30.jpg 

FC2-161124-31.jpg 
インバーテッド&コンティニアスロール 5番機
FC2-161124-32.jpg 
FC2-161124-33.jpg 
FC2-161124-34.jpg 
FC2-161124-35.jpg 

FC2-161124-36.jpg 

FC2-161124-37.jpg 

FC2-161124-38.jpg 
FC2-161124-39.jpg 

FC2-161124-40.jpg 
FC2-161124-41.jpg 
FC2-161124-42.jpg 
FC2-161124-43.jpg 
演目名は一生懸命調べましたが、間違っていたらごめんなさい!
まだまだ続きます。

年に一度のお楽しみ!2016

11月3日撮影。
今年も入間基地航空祭の撮影に行ってきました。
朝早くから去年と同じポイントへ。

先ずはT-4のウェザーチェック
FC2-161123-1.jpg 
FC2-161123-2.jpg 
FC2-161123-3.jpg

ここからはデモフライト(展示飛行)
CH-47Jチヌーク 大型輸送ヘリ
FC2-161123-4.jpg 

FC2-161123-5.jpg 
FC2-161123-6.jpg 
U-125A 救難捜索機
FC2-161123-7.jpg 
FC2-161123-8.jpg 
UH-60J 救難ヘリ
FC2-161123-9.jpg 
T-4 中等練習機
FC2-161123-10.jpg 
一機だけ赤白のカラーリング。
FC2-161123-11.jpg 
FC2-161123-12.jpg 
FC2-161123-13.jpg 
赤白機が単独でアクロバット飛行。
FC2-161123-14.jpg 
FC2-161123-15.jpg 

FC2-161123-16.jpg 
FC2-161123-17.jpg 
FC2-161123-18.jpg 
FC2-161123-19.jpg 

FC2-161123-20.jpg 
FC2-161123-21.jpg 
FC2-161123-22.jpg 
FC2-161123-23.jpg 
FC2-161123-24.jpg 
C-1 中型戦術輸送機
FC2-161123-25.jpg 
FC2-161123-26.jpg 
FC2-161123-27.jpg 
陸自空挺降下
FC2-161123-28.jpg 
FC2-161123-29.jpg 
FC2-161123-30.jpg 
FC2-161123-31.jpg 
FC2-161123-32.jpg 
輸送機でここまでやるか?
FC2-161123-33.jpg 
以上で午前の部終了。
続いてお待ちかねのブルーインパルス!次回、乞うご期待!

八柱山~雨池

10月22日撮影。
紅葉が見頃だということで、北八ヶ岳の八柱山~雨池を巡ってきました。
FC2-161122-34.jpg 
FC2-161122-35.jpg 

R299沿い八千穂自然園駐車場に車を止めて大河原峠林道の入口からスタート。
FC2-161122-1.jpg 
キクの仲間でしょうか?
FC2-161122-2.jpg 
FC2-161122-3.jpg 

唐松にとろろ昆布のようなものが沢山付いていました。苔でしょうか?
FC2-161122-4.jpg 

沢がありました。
FC2-161122-5.jpg 

FC2-161122-6.jpg 

八柱山への登山口
FC2-161122-7.jpg 

唐松の黄葉。緑の熊笹の中を歩きます。
FC2-161122-8.jpg 

FC2-161122-9.jpg 
少し開けたところから、左からニュウ、硫黄岳、東天狗岳が見えました。
FC2-161122-36.jpg 
FC2-161122-10.jpg 

人面岩
FC2-161122-11.jpg 

FC2-161122-12.jpg 
FC2-161122-13.jpg 
八柱山頂上 宇宙電波観測所の電波アンテナだそうです。
FC2-161122-15.jpg 

頂上から北側に浅間山。
FC2-161122-14.jpg 
東側の眺望だったかな?
FC2-161122-16.jpg 
FC2-161122-17.jpg 
北東側だったかな?
FC2-161122-18.jpg

FC2-161122-19.jpg 

雨池 反時計回りに周りました。
FC2-161122-20.jpg 
池岸の砂地に獣の足跡が。鹿?猪?
FC2-161122-21.jpg 
FC2-161122-22.jpg 
↑↓車で近くまで来れないので、自然な感じ残っていて良い感じでした。
FC2-161122-23.jpg 
雨池を一周して、元来た登山道で再び八柱山へ。
FC2-161122-24.jpg 
はい、本日2回目の八柱山頂上。
FC2-161122-25.jpg 
あとは下るだけ。
FC2-161122-26.jpg 
FC2-161122-27.jpg 

FC2-161122-28.jpg 

FC2-161122-29.jpg 

FC2-161122-30.jpg 
帰りに、すぐ近くの日本一の白樺林に立ち寄ったら、見頃の紅葉。
FC2-161122-31.jpg 
少しズームアップ。
FC2-161122-32.jpg 

更にズームアップ。
FC2-161122-33.jpg 
登山コースの紅葉は今一でしたが、それほどきつくもなくのんびりと歩けるコースでした。
 




ダメ日!

10月29日撮影。久々の土曜日出撃。
前日飲み会のため朝ゆっくりと9時頃から撮影開始。
先ずは逆光ゾーンから
FC2-161120-1.jpg 
FC2-161120-2.jpg

幼鳥のようです。
FC2-161120-3.jpg 

左岸に一直線に飛んで、
FC2-161120-4.jpg 

何故かホバ?
FC2-161120-5.jpg 

FC2-161120-6.jpg 

FC2-161120-7.jpg 

FC2-161120-8.jpg 

FC2-161120-9.jpg 

FC2-161120-10.jpg 

FC2-161120-11.jpg 
脇の水たまり?にダイブ。
FC2-161120-12.jpg 
銜えているのは虫でしょうか?
FC2-161120-13.jpg 
FC2-161120-14.jpg 
ミサゴが現れました。
FC2-161120-15.jpg 
FC2-161120-16.jpg 
FC2-161120-17.jpg 
獲物を見つけたのか、戦闘態勢で急降下。この後は見えなかったのでどうなったのかは?
FC2-161120-18.jpg 
魚道で鳴き声が聞こえたかと思うと、デビルマンくんがお魚銜えてました。><
FC2-161120-19.jpg 
FC2-161120-20.jpg 
なぜか走ってました。
FC2-161120-21.jpg 
ダイブしました。遠いのに追えない。><
FC2-161120-22.jpg  
FC2-161120-24.jpg 
侵入者に威嚇のポーズ。
FC2-161120-25.jpg 
続いて伸び。
FC2-161120-26.jpg 
やっと絶景ゾーンに来てくれました。時刻は既に午後3時半過ぎ。
FC2-161120-27.jpg 期待に胸膨らみましたが、上流に飛び去って本日は終了。><
まあ、こういう日もあるでしょう!次回に期待・・・。

安達太良山2

10月15日撮影。
峰の辻で少し休憩して、くろがね小屋方面に向けて出発。
FC2-161119-1.jpg 
FC2-161119-2.jpg 
左側
FC2-161119-3.jpg 
右側
FC2-161119-4.jpg 
左後方
FC2-161119-5.jpg 
FC2-161119-6.jpg 
FC2-161119-7.jpg 
FC2-161119-8.jpg 
左側をズームアップ 
FC2-161119-9.jpg   
FC2-161119-11.jpg 
FC2-161119-12.jpg 
鉄山を振り返る。
FC2-161119-13.jpg 
くろがね小屋
FC2-161119-14.jpg 
FC2-161119-15.jpg 
FC2-161119-16.jpg 
FC2-161119-17.jpg 
FC2-161119-18.jpg 
最後にルートを左にそれてあだたら渓谷遊歩道へ。
FC2-161119-19.jpg 
FC2-161119-20.jpg 
FC2-161119-21.jpg 

FC2-161119-22.jpg 
FC2-161119-23.jpg 
FC2-161119-24.jpg 

FC2-161119-25.jpg 

遊歩道の入口近くに花が咲いていました。アキノキリンソウ?
FC2-161119-26.jpg 

FC2-161119-27.jpg 
時期が早すぎたのか、一番の見どころであろう鉄山側面が黄葉だったのは少し残念ですが、
いまだかつて見たことのなかった黄葉が見られてそれはそれで良しでしょう!

安達太良山

10月15日撮影。
紅葉を求めて、日本百名山のひとつでもある安達太良山に登りました。
FC2-161113-33.jpg 
FC2-161113-34.jpg 

安達太良高原スキー場の駐車場に車を止めて、6時過ぎにスタート。
リフトが動きだすのが8時なので、混む前に登ってやろう作戦です。
FC2-161113-1.jpg

一部ゲレンデを登ります。正面のやまの上の方は紅葉、いや黄葉しています。
FC2-161113-2.jpg

振り返ると、墨絵のような景色です。
FC2-161113-3.jpg  
FC2-161113-4.jpg 
五葉松平 安達太良山の頂上が見えてます。ちょこんと出ている部分です。乳首と呼ばれているそうな!
FC2-161113-5.jpg 
ここも黄葉ですね! 赤もちらほら!
FC2-161113-6.jpg 
左が安達太良山の頂上 ここから見るとほんとに乳首みたいですね。。
FC2-161113-8.jpg  
薬師岳頂上(リフト終点)到着、7時48分。作戦成功。ですが、ここまでの登りは結構きつかった!
FC2-161113-9.jpg 
智恵子抄のほんとの空記念碑だそうです。
FC2-161113-10.jpg 
ここはオレンジ色ですね!
FC2-161113-11.jpg 
FC2-161113-12.jpg 
頂上が近づいてきました。
FC2-161113-13.jpg 

頂上に登るための鎖。
FC2-161113-14.jpg 

FC2-161113-19.jpg 頂上です。

頂上からの眺め
FC2-161113-15.jpg 
FC2-161113-16.jpg 
FC2-161113-17.jpg 
FC2-161113-18.jpg 
頂上から下りておにぎりを頂いて、出発前に振り返る。
FC2-161113-20.jpg 
鉄山方面に向かいます。
FC2-161113-21.jpg 
FC2-161113-22.jpg 
左側は噴火口。
FC2-161113-23.jpg 
鉄山をアップで 左端の頂上にも沢山の人が登っていました。
FC2-161113-24.jpg 
鉄山の下の方も黄葉でした。
FC2-161113-25.jpg 
これが噴火口全景。 遠くに秋元湖が見えています。
FC2-161113-26.jpg 
矢筈森の頂上より。
FC2-161113-27.jpg 
安達太良山頂上を振り返る。
FC2-161113-28.jpg 
FC2-161113-29.jpg 
FC2-161113-30.jpg FC2-161113-31.jpg 
↑↓峰の辻に到着。
FC2-161113-32.jpg 
頂上までの穏やかな景色が頂上以降火山のダイナミックな風景に一変する。
変化に富んだ山歩きで大変満足しました!
さて、これからがお目当ての紅葉。次回に続く。



エメラルドカワちゃん、猛禽もいっぱい!

10月23日撮影。
今回は朝一から堰の下へ。朝一と言っても7時頃だったかなー?

大好きな朝の柔らかな光で赤石どまりが撮れました。
FC2-161105-1.jpg 

カワちゃんの青色がエメラルドに輝き、いいですねー!
FC2-161105-2.jpg 

FC2-161105-3.jpg 

FC2-161105-4.jpg 
FC2-161105-5.jpg この後はご想像の通り。

カケス 
FC2-161105-6.jpg

ノスリがカラスとバトル。
FC2-161105-7.jpg 

オオタカ
FC2-161105-8.jpg 

で、肝心のカワちゃんは右岸から飛び出して、左岸へ。
FC2-161105-9.jpg 
♀ちゃんのようですねー!
FC2-161105-10.jpg 
FC2-161105-11.jpg 
魚道でオスプレイダイブ。距離があったのでファインダー内から消えませんでした。
FC2-161105-12.jpg 

これは主のデビルマン君でしょーか?
FC2-161105-13.jpg 
FC2-161105-14.jpg 
絶景ゾーンへ。
FC2-161105-15.jpg 

時間は飛んで上の画からは3時間後の午後2時過ぎ。
知らない間に逆光ゾーンの直ぐ後ろにとまってるじゃないですか!
やはりここでも、オスプレイダイブ。近過ぎて一瞬でファインダーから消える。^^;
FC2-161105-16.jpg 

オスプレイダイブでお魚ゲットして絶景ゾーンへ。 おやー、これはまだ幼鳥のようです。
FC2-161105-17.jpg 
FC2-161105-18.jpg 
この後、水面から3mくらいの枝にとまるも、かぶって見えず。
FC2-161105-19.jpg 

なんと今度はミサゴがカラスとバトル!
FC2-161105-20.jpg 

幼鳥君は次に止まり木へ。
FC2-161105-21.jpg

FC2-161105-22.jpg

またまたオスプレイダイブ。ファインダーから消えたけど、何とか離水シーンは撮れた。
 FC2-161105-23.jpg

ブレブレですが、証拠写真としてアップしちゃいましょう。^^;
FC2-161105-24.jpg 
幼鳥君はここが好きなようです。
FC2-161105-25.jpg 
上の枝へ。今回は見えるところにとまってくれました。
FC2-161105-26.jpg 
ダイブかと思いきや、飛び出して直ぐホバ。
FC2-161105-27.jpg 
背景が残念!
FC2-161105-28.jpg 
ホバっただけで、元の枝に戻ったかな?
FC2-161105-29.jpg 
またまた、止まり木へ。 
FC2-161105-30.jpg 
よーし、今度はグリーンバックホバお願いしまーす!と、期待に胸が膨らむ。
FC2-161105-33.jpg 
突然、若者が道をショートカットするためにカワちゃんに向かっているではありませんか。
「ちょっと待ったー!」と叫ぶと同時にカワちゃんは飛び去って、本日は終了でした。><
しかし、カメラマンが狙っている前を何の躊躇もなく横切ろうとする暴挙!
挙句に「通れねーのかよー!」と捨て台詞を吐く。どうなってんだ、近頃の若者は!
怒りを通り越して、あきれるばかり!全ての若者がそうではないと思いますが・・・。


プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR