蓼科山2

8月6日撮影。
北八ヶ岳の百名山 蓼科山に登りました。
一昨年、昨年共に頂上からの眺望が望めず、再々チャレンジです。
FC2-160831-1.jpg 
FC2-160831-2.jpg 

大河原峠駐車場に車を止めてスタート。天祥寺原方面へ
FC2-160831-3.jpg

ハクサンフウロ
FC2-160831-4.jpg 
薄らとガスがかかっています。 
FC2-160831-5.jpg 
FC2-160831-6.jpg オトギリソウ?

北横岳
FC2-160831-7.jpg 
天祥寺原 後ろは北横岳。
FC2-160831-8.jpg 
蓼科山が見えてきました。
FC2-160831-9.jpg 
FC2-160831-10.jpg 
FC2-160831-11.jpg 
将軍平 蓼科山荘と蓼科山
FC2-160831-12.jpg 
将軍平から山頂まで岩ゴロゴロが続きます。
FC2-160831-13.jpg 

↑↓鎖がわかりますか?
FC2-160831-14.jpg 

FC2-160831-15.jpg

ヤマハハコ
FC2-160831-16.jpg 
蓼科山頂ヒュッテ あと少しで山頂です。
FC2-160831-17.jpg 
蓼科山山頂 山頂はとても広い。でも岩ゴロゴロで歩きにくい。
FC2-160831-18.jpg 
北横岳と南八ヶ岳の峰々。一番高いのが赤岳。その左側が先週登った硫黄岳。
FC2-160831-19.jpg 
南アルプスはぼんやりと見えるだけ。
FC2-160831-20.jpg 白樺湖と車山。北アルプスはぼんやり。
FC2-160831-21.jpg 
北側の北アルプスはほとんど見えない。
FC2-160831-22.jpg 
FC2-160831-23.jpg 
何トンボ? いっぱい飛んでました。
FC2-160831-24.jpg 
ミヤマアキノキリンソウ?
FC2-160831-25.jpg 
南西の端から頂上標識を見る。
FC2-160831-26.jpg 
おにぎりを食べて下山します。
FC2-160831-27.jpg 
FC2-160831-28.jpg 
FC2-160831-29.jpg 

将軍平
FC2-160831-30.jpg ウソ 餌付けされてます。
FC2-160831-31.jpg 
FC2-160831-32.jpg 立ち枯れた木が沢山。

ところどころ、グチャグチャです。
FC2-160831-33.jpg 

大河原峠まであと少し。 建物は大河原ヒュッテでしょうか?
FC2-160831-34.jpg 
駐車場から浅間山方面 浅間山は見えず。
FC2-160831-35.jpg 
今回も頂上からの眺望は望めませんでした。また来年チャレンジするかどうかは?




 
スポンサーサイト

蓮とカワちゃん!7

8月11日撮影。
連休初日。前日が飲み会だったので、朝はゆっくり重役出勤でした。

先ずは遠くのとまりものから しかし遠過ぎ!
FC2-160828-1.jpg 
よーし、こっち来てくれ!
FC2-160828-2.jpg 

FC2-160828-3.jpg 

FC2-160828-4.jpg 

FC2-160828-5.jpg 
FC2-160828-6.jpg 
少し近づいてくれました。
FC2-160828-7.jpg
  
FC2-160828-9.jpg 
FC2-160828-10.jpg 
FC2-160828-11.jpg 
FC2-160828-13.jpg 

FC2-160828-14.jpg 
ダイブはカブって撮れなかったと思います。
FC2-160828-15.jpg 
 FC2-160828-16.jpg 
FC2-160828-17.jpg 
FC2-160828-18.jpg 
FC2-160828-19.jpg トンボが頭にとまりそう!

FC2-160828-20.jpg 止まった瞬間撮れず!><

FC2-160828-21.jpg びっくりして飛び出す!

FC2-160828-22.jpg 

FC2-160828-23.jpg 
FC2-160828-24.jpg 
FC2-160828-25.jpg  
FC2-160828-27.jpg 

11時で撤収。
トンボがカワちゃんの頭にとまった瞬間が撮れなかったのが残念!
一瞬だったので、連写したのが悪かったのかも?

硫黄岳3

7月30日撮影。
台座の頭でUターンして

FC2-160827-1.jpg 
↑↓登山道の両側はコマクサが咲き乱れています。
FC2-160827-2.jpg 
FC2-160827-3.jpg 
シロバナコマクサ 硫黄岳山荘の手前左側にも1輪だけ咲いてました。
FC2-160827-4.jpg 
赤岩の頭 奥のとんがりです。
FC2-160827-5.jpg 
ミヤマイワニガナ
FC2-160827-6.jpg 
硫黄岳頂上までケルンが続きます。
FC2-160827-7.jpg 
トウヤクリンドウ
FC2-160827-8.jpg 
FC2-160827-9.jpg ハクサンボウフウ?

FC2-160827-10.jpg チシマギキョウ

硫黄岳頂上
FC2-160827-11.jpg 
赤岩の頭経由で下ります。
FC2-160827-12.jpg 
FC2-160827-13.jpg 
FC2-160827-14.jpg 
FC2-160827-15.jpg 
FC2-160827-16.jpg 
FC2-160827-17.jpg 
赤岩の頭からオーレン小屋方面へ
FC2-160827-18.jpg 

FC2-160827-19.jpg バイケイソウ?

オーレン小屋のテント場
FC2-160827-20.jpg 
オーレン小屋と硫黄岳
FC2-160827-21.jpg 
シロバナヘビイチゴ
FC2-160827-22.jpg 
FC2-160827-23.jpg 
FC2-160827-24.jpg 
夏沢鉱泉近くの滝?
FC2-160827-25.jpg

FC2-160827-26.jpg 

FC2-160827-27.jpg 

FC2-160827-28.jpg 
FC2-160827-29.jpg 
FC2-160827-30.jpg 
FC2-160827-31.jpg 

ヤマオダマキ
FC2-160827-32.jpg 
登山口に到着。
FC2-160827-33.jpg 
FC2-160827-34.jpg 

FC2-160827-35.jpg 
 
八ヶ岳の素晴らしさがよくわかりました。いつかは赤岳にチャレンジしたい・・・。

蓮とカワちゃん!6

8月7日撮影。
久々に朝早くから蓮池公園へ。

見慣れないカワちゃんが蕾オン。超常連さんによると、久々の白パパさんだとか・・・。
FC2-160826-1.jpg 

FC2-160826-2.jpg 

FC2-160826-3.jpg 

FC2-160826-4.jpg 
FC2-160826-5.jpg 
FC2-160826-6.jpg 
FC2-160826-7.jpg 
FC2-160826-8.jpg 
あれれー、滑り落ちました!
FC2-160826-9.jpg 
FC2-160826-10.jpg 
FC2-160826-11.jpg 
FC2-160826-12.jpg 

FC2-160826-13.jpg 

FC2-160826-14.jpg 

FC2-160826-15.jpg 
FC2-160826-16.jpg 

FC2-160826-17.jpg 

FC2-160826-18.jpg 
FC2-160826-19.jpg 
FC2-160826-20.jpg 
↑ここで8時。これ以降、1番子とのバトルが始まってしまい、10時ごろ別の蓮池公園へ移動。
FC2-160826-21.jpg 
なぜか、蕾も茎も縦に長い!
FC2-160826-22.jpg 

FC2-160826-23.jpg 

FC2-160826-24.jpg 

FC2-160826-25.jpg 

FC2-160826-26.jpg 

FC2-160826-27.jpg 

FC2-160826-28.jpg 

FC2-160826-29.jpg 
FC2-160826-30.jpg 
FC2-160826-31.jpg 
中之島で求愛給餌がみられました。3番子にチャレンジ中だそうです。
これ以上期待できそうもなかったので、お昼過ぎで撤収。


硫黄岳2

7月30日撮影。
頂上まであと少しのところから。
出たー、爆裂火口跡。
FC2-160824-1.jpg 
FC2-160824-2.jpg 
FC2-160824-3.jpg 
FC2-160824-4.jpg 
イワツメグサ?
FC2-160824-5.jpg

FC2-160824-6.jpg 
頂上に到着。
FC2-160824-7.jpg

FC2-160824-9.jpg 
北側はガスガス。
FC2-160824-8.jpg 
南側は八ヶ岳の主峰 真中が赤岳、左のとんがりが横岳 いつかは登ってみたい。
FC2-160824-10.jpg   
FC2-160824-11.jpg ウメバチソウ

ある花を求めて硫黄岳山荘を目指します。
FC2-160824-12.jpg 
FC2-160824-13.jpg 
チシマギキョウ
FC2-160824-14.jpg 
イワヒバリ 結構近くに寄ってきます。
FC2-160824-15.jpg 

FC2-160824-16.jpg 
コマクサ 登山道の両側にいっぱい咲いています。
FC2-160824-17.jpg 
FC2-160824-18.jpg 
FC2-160824-19.jpg 
硫黄岳山荘
FC2-160824-20.jpg 
シロバナコマクサ これこれ、これが見たかったのです。 
ここで、台座の頭にシロバナコマクサが株で咲いているという情報をいただき、向かうことに。
FC2-160824-21.jpg 

FC2-160824-22.jpg 

FC2-160824-23.jpg コバノコゴメグサ

FC2-160824-24.jpg 

FC2-160824-25.jpg 
FC2-160824-26.jpg 
FC2-160824-27.jpg 
登山道の両側はコマクサだらけ。
FC2-160824-28.jpg 
ありました、ありました!
FC2-160824-29.jpg 
FC2-160824-30.jpg 

台座の頭
FC2-160824-31.jpg 
なんと、横岳までもう少しじゃありませんか!
FC2-160824-32.jpg 
硫黄岳からこんなに来ちゃったの!
FC2-160824-33.jpg 
硫黄岳山荘までの予定が台座の頭まで来てしまいました。
横岳に後ろ髪を引かれながらここでUターンすることにしました。
次回に続く。



蓮とカワちゃん!5

7月31日撮影。
FC2-160823-26.jpg 
1番子、2番子入り乱れてのパフォーマンスを期待して蓮池公園に朝一から出撃。
1番子メスちゃんがいきなり葉っぱオン
FC2-160823-1.jpg 
FC2-160823-2.jpg 
FC2-160823-3.jpg 

FC2-160823-4.jpg

隠れてるけど花に近いので
FC2-160823-5.jpg  
FC2-160823-6.jpg 

これは遠過ぎ!超トリで
FC2-160823-7.jpg 
FC2-160823-8.jpg 
ちょっと近づいてくれました。
FC2-160823-9.jpg 
FC2-160823-10.jpg 
FC2-160823-11.jpg 
FC2-160823-12.jpg 
またまた、遠過ぎ!
FC2-160823-13.jpg

FC2-160823-14.jpg 
これは一番近かった!  
FC2-160823-15.jpg 
ホバ
FC2-160823-16.jpg 
と言うよりブレーキかな?FC2-160823-17.jpg 
FC2-160823-18.jpg 
ピンあまですが、久々だったのでアップしちゃいました。
FC2-160823-19.jpg 
FC2-160823-20.jpg 大きなシャワーヘッドオン!

FC2-160823-21.jpg 
FC2-160823-22.jpg 
FC2-160823-23.jpg 構図が面白い!

FC2-160823-24.jpg 
FC2-160823-25.jpg 
FC2-160823-27.jpg 
お魚付きでシャワーヘッドオン!
FC2-160823-28.jpg 
FC2-160823-29.jpg 
最後にかろうじて蕾オン! 
FC2-160823-30.jpg 
結局、花どまりは一回もなしでした。><
これだけ撮らせてもらって文句は言えません。
カワちゃんありがとう!
 ところで、2番子はどこへ行っちゃったんだろう?

硫黄岳

7月30日撮影。
八ヶ岳の硫黄岳に登りました。
FC2-160822-1.jpg 
FC2-160822-2.jpg 

桜平の駐車場は満車だったので、林道に路駐してスタート。 登山道入り口
FC2-160822-3.jpg 
しばらくは右側が沢で、小さい滝がありました。
FC2-160822-4.jpg 

滝バックでホタルブクロ
FC2-160822-5.jpg 
FC2-160822-6.jpg 
FC2-160822-7.jpg 
FC2-160822-8.jpg 
リンネソウ ピンあま御免!
FC2-160822-9.jpg 

FC2-160822-10.jpg 
↑↓切り株に生えた苔。
FC2-160822-11.jpg

底が黄土色に変色しています。もしかしたら流れているのは温泉?
FC2-160822-12.jpg 
夏沢鉱泉 山小屋の温泉で源泉は冷鉱泉だそうです。なるほど!
FC2-160822-13.jpg 
ここも黄土色。
FC2-160822-14.jpg 
またまた、小さい滝。
FC2-160822-15.jpg 

FC2-160822-16.jpg ヨツバシオガマ

FC2-160822-17.jpg

FC2-160822-18.jpg  
倒木?
FC2-160822-19.jpg

苔むした岩と滝。いい感じです!
FC2-160822-20.jpg

 オトギリソウFC2-160822-21.jpg 
オーレン小屋 ボルシチが名物。
手前の煙突が出ている建物はお風呂。天然の湧水を薪で沸かしているそうです。
FC2-160822-22.jpg
 
オーレン小屋以降は沢ともお別れして夏沢峠方面へ
FC2-160822-23.jpg 

FC2-160822-24.jpg 

夏沢峠のヒュッテ夏沢 
FC2-160822-26.jpg

FC2-160822-27.jpg 
森林限界あたりから振り返る。青い屋根がヒュッテ夏沢。 
FC2-160822-28.jpg 
FC2-160822-29.jpg 
ミヤマダイコンソウ?
FC2-160822-30.jpg 
硫黄岳が見えてきました。
FC2-160822-31.jpg 
FC2-160822-32.jpg 
つづら折れが続きます。
FC2-160822-33.jpg 
FC2-160822-34.jpg 
わかり難いですが一部茶色くなっているところがオーレン小屋。
FC2-160822-35.jpg 
山小屋に物資を運ぶヘリコプター。
 FC2-160822-36.jpg

FC2-160822-37.jpg

頂上までケルンが並んでいます。
FC2-160822-38.jpg 
FC2-160822-39.jpg 
頂上が近づいてきました。
FC2-160822-40.jpg 
次回に続く。 

蓮とカワちゃん!4 2番子登場!

7月25日撮影。
そろそろ2番子が出てきそうという情報をもとに、
朝一(といっても7時頃)から、いつもとは違う東側のポイントに行ってみた。
案の定、2番子が出てました。ラッキー!
♂親が給餌してました。
FC2-160820-2-1.jpg 
FC2-160820-2-2.jpg 

FC2-160820-2-3.jpg 
FC2-160820-2-4.jpg 
FC2-160820-2-5.jpg

FC2-160820-2-6.jpg 

FC2-160820-2-7.jpg 

FC2-160820-2-8.jpg 
FC2-160820-2-9.jpg 
FC2-160820-2-10.jpg 
FC2-160820-2-11.jpg 
FC2-160820-2-12.jpg 
FC2-160820-2-13.jpg ♂親がフラワーオン

FC2-160820-2-14.jpg 
FC2-160820-2-15.jpg 
FC2-160820-2-16.jpg 
FC2-160820-2-17.jpg 
14時頃、いきなりフラワーオン!この子は、一番子の♀ちゃんみたいです。
FC2-160820-2-18.jpg 
FC2-160820-2-19.jpg 

FC2-160820-2-20.jpg 
FC2-160820-2-21.jpg 
FC2-160820-2-22.jpg 

2番子が近くに来てくれましたが葉っぱの上。
FC2-160820-2-23.jpg 
FC2-160820-2-24.jpg 
FC2-160820-2-25.jpg 
またまた、一番子の♀ちゃんがフラワーオン! 
FC2-160820-2-27.jpg 

15時過ぎに一番子♀ちゃんのパフォーマンスを期待して、いつもの西側ポイントへ移動。
FC2-160820-2-28.jpg 
FC2-160820-2-29.jpg 

FC2-160820-2-30.jpg 

久々に巣から出たばかりの幼鳥を撮ることが出来ました。
流石に蓮の花がらみは無理ですね!

唐松岳3

7月23日撮影。
唐松岳の下り、丸山ケルンと八方池の中間あたりから花撮りまくりの続きです。

イワウメ
FC2-160820-1.jpg 
イブキジャコウソウ
FC2-160820-2.jpg 
FC2-160820-3.jpg 

FC2-160820-4.jpg 


FC2-160820-5.jpg ツリガネニンジン

FC2-160820-6.jpg カライトソウ

FC2-160820-7.jpg ワレモコウ

FC2-160820-8.jpg ウメバチソウ

FC2-160820-9.jpg コバノコゴメグサ

FC2-160820-10.jpg ウサギギク?

FC2-160820-11.jpg 

FC2-160820-12.jpg 

オトギリソウ
FC2-160820-13.jpg 
FC2-160820-14.jpg タカネマツムシソウ

FC2-160820-15.jpg ミヤマムラサキ

八方池 ガスでダメダメ!
FC2-160820-16.jpg 
FC2-160820-17.jpg クガイソウ

FC2-160820-18.jpg ミヤマアズマギク?

FC2-160820-19.jpg 

FC2-160820-20.jpg ミヤマカラマツ

タカネナデシコ
FC2-160820-21.jpg

八方ケルン
FC2-160820-22.jpg  
FC2-160820-23.jpg ?

ハッポウウスユキソウ?
FC2-160820-24.jpg 
FC2-160820-25.jpg キンコウカ

FC2-160820-26.jpg 

下界は晴れているようです。
FC2-160820-27.jpg 
FC2-160820-28.jpg オオバギボウシ

ミヤマクワガタ?
FC2-160820-29.jpg 
ハッポウタカネセンブリ
FC2-160820-30.jpg 
FC2-160820-31.jpg 
FC2-160820-32.jpg ホタルブクロ

FC2-160820-33.jpg ホタルブクロ

FC2-160820-34.jpg 

FC2-160820-35.jpg 
FC2-160820-36.jpg 

黒菱駐車場 3時半頃でしたが、まだ半分くらいは車が残ってました。
FC2-160820-37.jpg 
心配していたリフトの最終時間にも余裕で戻れました。
頂上付近の景色は最高、登山道脇は百花繚乱。
やはり北アルプスは最高でした!また、行きたい!

蓮とカワちゃん!3

7月24日撮影。
前日少しハードでしたので、ゆっくり8時ごろに蓮池公園に出撃。
一番子と親がバトル中で出鼻をくじかれる。
FC2-160819-2-1.jpg 
バトルが終わったのは12時過ぎ。
FC2-160819-2-2.jpg

FC2-160819-2-3.jpg

FC2-160819-2-4.jpg

3時半ごろ突然蓮の花に止まってくれました。
FC2-160819-2-5.jpg   

FC2-160819-2-6.jpg 

フラワーイン?
FC2-160819-2-7.jpg 

FC2-160819-2-8.jpg 
FC2-160819-2-9.jpg 
FC2-160819-2-10.jpg 

FC2-160819-2-11.jpg 

FC2-160819-2-12.jpg 

15分後に2回目。
FC2-160819-2-13.jpg 

FC2-160819-2-14.jpg 

FC2-160819-2-15.jpg 

FC2-160819-2-16.jpg

FC2-160819-2-17.jpg 

FC2-160819-2-18.jpg

蓮の葉に飛び込みました。が、この後はボケボケ。><
FC2-160819-2-19.jpg

FC2-160819-2-20.jpg 
FC2-160819-2-21.jpg 
FC2-160819-2-22.jpg フラワーオンですね!

FC2-160819-2-23.jpg  
FC2-160819-2-24.jpg 更に15分後に。

FC2-160819-2-25.jpg 

FC2-160819-2-26.jpg 
FC2-160819-2-27.jpg 

FC2-160819-2-28.jpg 

FC2-160819-2-29.jpg 
FC2-160819-2-30.jpg これは遠過ぎ。

FC2-160819-2-31.jpg 

結局5時過ぎまでで、3回フラワーオン、いや蕾オンでした。
上々でしょうね。カワちゃんありがとう!
  
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR