FC2ブログ

ヤマちゃんのお子様に会いたくて!2

5月14日撮影。
ヤマちゃんを追って、下流に移動しました。
前回から2週間も経っていないのに、草の成長がもの凄くて
陣取る場所が限定され、前回より少し上流側に陣取りました。
FC2-160629-1.jpg 
いきなりツーショットかと思いきや、オスヤマちゃん逃げる!
FC2-160629-2.jpg 
FC2-160629-3.jpg 
FC2-160629-4.jpg 
FC2-160629-5.jpg 
FC2-160629-6.jpg 
FC2-160629-7.jpg 
FC2-160629-8.jpg 

FC2-160629-9.jpg 

FC2-160629-10.jpg 
FC2-160629-11.jpg 
この後、オスヤマちゃんは枝カブリにとまる。今回はツーショットはお預け。
FC2-160629-12.jpg 
ダイブは撮れず。><
FC2-160629-13.jpg 
FC2-160629-14.jpg 
FC2-160629-15.jpg 
FC2-160629-16.jpg 
オスヤマちゃん、アオサギに驚いて飛び出すの図。
FC2-160629-17.jpg 

FC2-160629-18.jpg 
FC2-160629-19.jpg 

FC2-160629-20.jpg 

FC2-160629-21.jpg 

FC2-160629-22.jpg 

FC2-160629-23.jpg 

FC2-160629-24.jpg

FC2-160629-25.jpg  
FC2-160629-26.jpg 
FC2-160629-27.jpg 
FC2-160629-28.jpg 
FC2-160629-29.jpg 
FC2-160629-30.jpg 
FC2-160629-31.jpg 
FC2-160629-32.jpg 
此方岸の至近の木にとまるも、
FC2-160629-33.jpg 

FC2-160629-34.jpg 
10時ごろに1mくらいの至近を通過して上流のメインステージへ戻る。
残念ながら今回はホバなし。><

次回に続く。

スポンサーサイト

ヤマちゃんのお子様に会いたくて!

5月14日撮影。
もしかしたらヤマちゃんのお子様達に会えるという淡い期待を胸に
再び遠くへ行ってきました。朝5時前にメインステージに機材セット完了。
もうメスヤマちゃんは活動始めてました。
FC2-160627-1.jpg 
FC2-160627-2.jpg 
FC2-160627-3.jpg 
FC2-160627-4.jpg 
FC2-160627-5.jpg 
FC2-160627-6.jpg 
誰に威嚇してるのかわからない?
FC2-160627-7.jpg 
FC2-160627-8.jpg 
FC2-160627-9.jpg 
FC2-160627-10.jpg 
FC2-160627-11.jpg 
カブっててダイブが撮れません。><
FC2-160627-12.jpg 
まだ、巣にお魚を運んでいました。これで淡い期待は泡と消えてしまいました。
FC2-160627-13.jpg 
FC2-160627-14.jpg 
FC2-160627-15.jpg 
FC2-160627-16.jpg 
FC2-160627-17.jpg 
FC2-160627-18.jpg 
FC2-160627-19.jpg 
FC2-160627-20.jpg 
今度はカジカを捕りました。しかし、ことごとくダイブはカブリまくりで撮れない。><
FC2-160627-21.jpg 

FC2-160627-22.jpg 

FC2-160627-23.jpg 

FC2-160627-24.jpg 

FC2-160627-25.jpg 
FC2-160627-26.jpg 
FC2-160627-27.jpg 
FC2-160627-28.jpg

FC2-160627-29.jpg  
FC2-160627-30.jpg 

FC2-160627-31.jpg 
FC2-160627-32.jpg 
6時半ごろヤマちゃん下流に移動。私も追っかけて下流へ移動。
今回も沢山撮らせていただきましたので、数回に分けてアップします。

谷川岳2

6月4日撮影。
谷川岳の下り。カメラをG3XからEOSM3に変更。
天気予報どおり午後は曇ってきました。
オキの耳からの眺め
FC2-160625-1.jpg 
FC2-160625-2.jpg

FC2-160625-3.jpg 
FC2-160625-4.jpg 
下りスタート。
FC2-160625-5.jpg 
FC2-160625-6.jpg 
FC2-160625-7.jpg 
FC2-160625-8.jpg 
トマの耳再び。
FC2-160625-9.jpg 
トマの耳からオキの耳を見る。
FC2-160625-10.jpg 
FC2-160625-11.jpg 
FC2-160625-12.jpg 
肩の小屋に向かって下る。
FC2-160625-13.jpg 
肩の小屋から見た万太郎山方面。FC2-160625-14.jpg

雪渓まで戻ってきました。
FC2-160625-15.jpg 
FC2-160625-16.jpg 
FC2-160625-17.jpg 
FC2-160625-18.jpg 
FC2-160625-19.jpg 
FC2-160625-20.jpg 
FC2-160625-21.jpg 
FC2-160625-22.jpg 

FC2-160625-23.jpg 

FC2-160625-24.jpg 
天狗の留まり場 御一行様が留まってました。
FC2-160625-25.jpg 
FC2-160625-26.jpg 

鎖場。
FC2-160625-27.jpg

ここから天神峠へ
FC2-160625-28.jpg  
上りきったところから振り返ると
FC2-160625-29.jpg 
FC2-160625-30.jpg 

FC2-160625-31.jpg 
FC2-160625-32.jpg 

流石百名山、山容も良くて、眺望も最高。こりゃ登山者で溢れる訳ですな!
さて、今回は脚の痙攣対策として500mlのポカリスウェットを試してみました。
上りでほぼ飲みきりましたが、効果があったのか脚の痙攣は起こりませんでした。
次回もポカリでダメ確してみます。


 

巣立ちはまだかな?

5月5日撮影。
朝一チョウゲンボウの巣立ちが期待はずれで終わり、
10時頃昨日の公園へ

FC2-160621-1.jpg 
FC2-160621-2.jpg 
FC2-160621-3.jpg 
FC2-160621-4.jpg 
FC2-160621-5.jpg 
FC2-160621-6.jpg 
FC2-160621-7.jpg FC2-160621-8.jpg 
FC2-160621-9.jpg 
FC2-160621-10.jpg 
FC2-160621-11.jpg 
FC2-160621-12.jpg 
FC2-160621-13.jpg 
FC2-160621-14.jpg 
FC2-160621-15.jpg 
FC2-160621-16.jpg 二匹銜えていましたが

FC2-160621-17.jpg 一匹落としてしまいました。

FC2-160621-18.jpg 
FC2-160621-19.jpg 
FC2-160621-20.jpg 
FC2-160621-21.jpg 
FC2-160621-22.jpg 
FC2-160621-23.jpg 
FC2-160621-24.jpg 
FC2-160621-25.jpg 
FC2-160621-26.jpg 
FC2-160621-27.jpg 
FC2-160621-27.jpg 
FC2-160621-28.jpg 
FC2-160621-29.jpg 
FC2-160621-30.jpg 
FC2-160621-31.jpg 
FC2-160621-32.jpg 
昨日同様、オスとメスが巣にせっせとお魚を運んでました。
お子様達が順調に育って、今年こそは公園に姿を見せて欲しかったのですが、
その後の情報によるとダメだったようです。


谷川岳

6月4日撮影。
今回はかの有名な谷川岳、二週連続の百名山。
FC2-160619-2-34.jpg 
FC2-160619-2-35.jpg 
谷川岳ロープウェイの土合口駅の駐車場に車を止めて、
ロープウェイで天神平まで上げてもらいます。
FC2-160619-2-1.jpg

天神平から見た谷川岳
FC2-160619-2-2.jpg

天神尾根ルート登山口
FC2-160619-2-3.jpg  

スミレの仲間?
FC2-160619-2-4.jpg 

イワカガミ
FC2-160619-2-5.jpg

谷川岳が見えたり隠れたり。
FC2-160619-2-6.jpg

FC2-160619-2-8.jpg 

FC2-160619-2-9.jpg 

赤城山方面(南側)の山々が見えてきました。
FC2-160619-2-10.jpg 
FC2-160619-2-11.jpg 

至仏山方面(東側)の山々も見えてきました。
FC2-160619-2-12.jpg 
FC2-160619-2-13.jpg 

左側が俎嵒かな?
FC2-160619-2-14.jpg 
左の岩場が天狗の留まり場
FC2-160619-2-15.jpg 
FC2-160619-2-16.jpg 

FC2-160619-2-17.jpg 

FC2-160619-2-18.jpg 
少しだけ雪渓の上を歩きます。
FC2-160619-2-19.jpg 
肩の小屋
FC2-160619-2-20.jpg 
肩の小屋から万太郎山(西側)方面 尾根道が続いています。
FC2-160619-2-21.jpg 
 FC2-160619-2-22.jpgいざ、オキの耳へ

FC2-160619-2-23.jpg あと少し。

トマの耳に到着。
FC2-160619-2-24.jpg

トマの耳から見たオキの耳。
FC2-160619-2-25.jpg  
虹が出てました。
FC2-160619-2-26.jpg 
FC2-160619-2-27.jpg 

FC2-160619-2-28.jpg 
ハクサンコザクラかな?
FC2-160619-2-29.jpg 

オキの耳に到着。
FC2-160619-2-30.jpg

FC2-160619-2-31.jpg 

オキの耳から北側に鳥居がありました。
FC2-160619-2-32.jpg 
少し北側に歩いたところから振り返るとオキの耳とトマの耳。
FC2-160619-2-33.jpg 
次回に続く。
 

巣立ちはまだ!

5月5日撮影。
巣立ちを期待して、近くのチョウゲンボウフィールドへ
期待に反して、巣立ちはまだだったので、飛翔を色々。
FC2-160619-1.jpg 
FC2-160619-2.jpg 
FC2-160619-3.jpg 
FC2-160619-4.jpg 
FC2-160619-5.jpg 
FC2-160619-6.jpg 
FC2-160619-7.jpg 
FC2-160619-8.jpg 
FC2-160619-9.jpg 
FC2-160619-10.jpg 
FC2-160619-11.jpg 
FC2-160619-12.jpg 
FC2-160619-13.jpg 
FC2-160619-14.jpg 
FC2-160619-15.jpg 
FC2-160619-16.jpg 
FC2-160619-17.jpg 
FC2-160619-18.jpg 
FC2-160619-19.jpg 
FC2-160619-20.jpg 
FC2-160619-21.jpg 
FC2-160619-22.jpg 
FC2-160619-23.jpg 
FC2-160619-24.jpg 
FC2-160619-25.jpg 
FC2-160619-26.jpg 
FC2-160619-27.jpg 
FC2-160619-28.jpg 
FC2-160619-29.jpg 
FC2-160619-30.jpg 
朝、夕行ってみましたが、巣立ちはまだ少し先のような感じでした。


久々カワちゃん!

5月4日撮影。
先日のヤマちゃんの写真整理をしていたら、
順調に巣に餌運びをしているという連絡をいただき、
10時ごろ桜でお世話になった公園へ急遽出撃。
FC2-160618-01.jpg 
FC2-160618-02.jpg 
FC2-160618-03.jpg 

FC2-160618-04.jpg 
FC2-160618-05.jpg 
FC2-160618-06.jpg 
FC2-160618-07.jpg 

FC2-160618-08.jpg 
FC2-160618-09.jpg 
FC2-160618-10.jpg 
FC2-160618-11.jpg 
FC2-160618-12.jpg 
FC2-160618-13.jpg 
FC2-160618-14.jpg 

FC2-160618-15.jpg 
FC2-160618-16.jpg 
FC2-160618-17.jpg 
FC2-160618-18.jpg 
FC2-160618-19.jpg 
FC2-160618-20.jpg 
FC2-160618-21.jpg 
FC2-160618-22.jpg 
FC2-160618-23.jpg 
FC2-160618-24.jpg 
FC2-160618-25.jpg 
FC2-160618-26.jpg 
FC2-160618-27.jpg 
FC2-160618-28.jpg

FC2-160618-29.jpg 

FC2-160618-30.jpg 
お昼前からの撮影ということで、光の条件が悪い中での撮影でしたが、オス、メス入れ替わりで
サービスしてくれました。カワちゃんに感謝!

瑞牆山

5月28日撮影。
そろそろ2000m超級の山も登れる季節になりました。
そしていきなり、なんと百名山!瑞牆山に登りました。
FC2-160609-1.jpg 
FC2-160609-2.jpg 

瑞牆山荘近くの県営無料駐車場に車を止めてスタート。ここが登山口。
FC2-160609-3.jpg 
新緑が気持ち良い!
FC2-160609-4.jpg 
FC2-160609-5.jpg 
FC2-160609-6.jpg 

FC2-160609-7.jpg 
FC2-160609-8.jpg 
富士見平 朝の8時で既にいくつもテントが張られてる。
FC2-160609-9.jpg 
富士見平小屋
FC2-160609-10.jpg 
FC2-160609-11.jpg 

ぽっかり空いた木の隙間に山頂が。
FC2-160609-12.jpg 
天鳥川を過ぎると
FC2-160609-13.jpg 
桃太郎岩 木の枝でつっかえ棒?何かのおまじない?
FC2-160609-14.jpg 
鎖場
FC2-160609-15.jpg 

シャクナゲの蕾
FC2-160609-16.jpg 

シャクナゲ  綺麗に咲いているのは初めて!
FC2-160609-38.jpg 
鎖場
FC2-160609-17.jpg 

黄色いスミレ?
FC2-160609-18.jpg 
FC2-160609-19.jpg 木の隙間から富士山が。

FC2-160609-20.jpg 
FC2-160609-21.jpg 頂上が近づいてきた。

イワカガミの群生(で良いのかな?)
FC2-160609-22.jpg 
FC2-160609-23.jpg 

FC2-160609-24.jpg 
頂上到着
FC2-160609-28.jpg 

富士山
FC2-160609-25.jpg 
FC2-160609-26.jpg 
FC2-160609-27.jpg 
金峰山 これも百名山
FC2-160609-32.jpg 
南アルプスでしょうか?
FC2-160609-29.jpg 
八ヶ岳
FC2-160609-30.jpg 
大ヤスリ岩
FC2-160609-31.jpg 
下り 頂上直下の鎖場 写真の人は上っているところです。FC2-160609-33.jpg 
FC2-160609-34.jpg 
富士見平 13時半ごろ戻ってきました。テントがいっぱい!夕方と朝の絶景を堪能することでしょう?
FC2-160609-35.jpg 
FC2-160609-36.jpg 

登山口 
FC2-160609-37.jpg 
下山中、天鳥川を越えて富士見平の手前の上りで左右太ももがほぼ同時につってしまいました。
しばらく痛さに耐えて歯を食いしばっていたら、よほど辛そうに見えたのか?何人かの人が
「大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。こういう時って、痛くておしっこちびりそうに
なっていても自然と「大丈夫です!」て答えちゃうんだけど何故だろう?
幸い10~15分で痛みは治まってくれました。
桃太郎岩から上の岩登りがこたえたようです。
単純に標高差だけで判断すると痛い目にあいますねー!^^;


願ってもないヤマちゃん!6

5月3日撮影。
午前中も数回遠ーいホバはありましたが、
そろそろ撤収時間も近づいた15時過ぎにやってくれました。
けっして近くはありませんが・・・。
FC2-160608-1.jpg 

FC2-160608-2.jpg 
FC2-160608-3.jpg 
FC2-160608-4.jpg 
FC2-160608-5.jpg 
FC2-160608-6.jpg 
FC2-160608-7.jpg

FC2-160608-8.jpg 
FC2-160608-9.jpg 
FC2-160608-10.jpg 
FC2-160608-11.jpg 
FC2-160608-12.jpg 
FC2-160608-13.jpg

FC2-160608-14.jpg 
FC2-160608-15.jpg  
FC2-160608-16.jpg 
FC2-160608-17.jpg 
FC2-160608-18.jpg 
FC2-160608-19.jpg 
FC2-160608-20.jpg 
FC2-160608-21.jpg 
FC2-160608-22.jpg 
FC2-160608-23.jpg 
FC2-160608-24.jpg 
FC2-160608-25.jpg 
FC2-160608-26.jpg 
FC2-160608-27.jpg

FC2-160608-28.jpg 一日で2000枚近くも撮らせていただけるという
願ってもないチャンスを与えてくれたヤマちゃんペアに感謝感激雨霰!!!



願ってもないヤマちゃん!5

5月3日撮影。
稚鮎漁の続き。

メスヤマちゃんの飛び出しをスズメがお見送り!
FC2-160606-1.jpg 

FC2-160606-2.jpg 

FC2-160606-3.jpg  
FC2-160606-4.jpg 
FC2-160606-5.jpg 
FC2-160606-6.jpg 
FC2-160606-7.jpg 
FC2-160606-8.jpg 
FC2-160606-9.jpg 
続いてオスヤマちゃん
FC2-160606-10.jpg 
FC2-160606-11.jpg 
FC2-160606-12.jpg 
FC2-160606-13.jpg 
FC2-160606-14.jpg 
FC2-160606-15.jpg 
FC2-160606-16.jpg 
FC2-160606-17.jpg 
FC2-160606-18.jpg 
FC2-160606-19.jpg 
FC2-160606-20.jpg 
FC2-160606-21.jpg 
FC2-160606-22.jpg 
FC2-160606-23.jpg 
FC2-160606-24.jpg 
FC2-160606-25.jpg 
FC2-160606-26.jpg 
FC2-160606-27.jpg 
FC2-160606-28.jpg 
FC2-160606-29.jpg 
FC2-160606-30.jpg 
FC2-160606-31.jpg 
FC2-160606-32.jpg 
稚鮎漁はこれにて終了。もう1回で5月3日分も終り。
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR