FC2ブログ

金ヶ嶽・日本水

2月21日撮影。
前回に引き続き 山と渓谷社 奥武蔵・秩父354km シリーズです。
今回も秩父エリア。金ヶ嶽・日本水トレイルというコースを歩いてみました。

FC2-160329-32.jpg

FC2-160329-31.jpg

秩父鉄道の野上駅に車を駐車してスタート。
高砂橋から荒川の上流方面を望むと宝登山。
FC2-160329-01.jpg

しだれ桜の手前を左に行くと金ヶ嶽登山口
FC2-160329-02.jpg

FC2-160329-03.jpg

FC2-160329-04.jpg

宝登山
FC2-160329-05.jpg

谷沿いから尾根に出て少し登ると
FC2-160329-06.jpg

春日神社 ここが金ヶ嶽頂上
FC2-160329-07.jpg

FC2-160329-08.jpg

岩根山分岐から林道を下って行くと
FC2-160329-09.jpg

岩根神社 
FC2-160329-10.jpg

FC2-160329-11.jpg

FC2-160329-12.jpg

岩根山分岐まで戻って、もうひと登り
FC2-160329-13.jpg

FC2-160329-14.jpg

FC2-160329-15.jpg

仙元峠
FC2-160329-16.jpg

塞神峠で車道に出て少し下ると 日本名水百選 日本水(やまとみず)の水飲場
FC2-160329-17.jpg

FC2-160329-18.jpg

杉が花粉を盛大に出してました。 
FC2-160329-19.jpg

福寿草
FC2-160329-20.jpg

FC2-160329-21.jpg

姥宮神社 カエルが狛犬?
FC2-160329-22.jpg

姥宮神社を過ぎたあたりから風の道遊歩道に入る。
FC2-160329-23.jpg

FC2-160329-24.jpg

FC2-160329-25.jpg

FC2-160329-26.jpg

FC2-160329-27.jpg

風の道遊歩道が終わるとまた車道を歩いて、コースも終わり近く寄居橋から荒川上流方面を望む
FC2-160329-28.jpg

ゴールの波久礼駅から秩父鉄道で野上駅に戻りました。
FC2-160329-29.jpg

車道が長くて足に少し厳しいコースでした。
スポンサーサイト

ホバホバ?その後

2月20日撮影。
前回の続きです。

FC2-160328-01.jpg

FC2-160328-02.jpg

FC2-160328-03.jpg

FC2-160328-04.jpg

FC2-160328-05.jpg

FC2-160328-06.jpg

FC2-160328-07.jpg

FC2-160328-08.jpg

FC2-160328-09.jpg

FC2-160328-10.jpg

FC2-160328-11.jpg

FC2-160328-12.jpg

FC2-160328-13.jpg

FC2-160328-14.jpg

FC2-160328-15.jpg

FC2-160328-16.jpg

FC2-160328-17.jpg

FC2-160328-18.jpg

FC2-160328-19.jpg

FC2-160328-20.jpg

FC2-160328-21.jpg

FC2-160328-22.jpg

FC2-160328-23.jpg

FC2-160328-24.jpg

FC2-160328-25.jpg

このホバは覚えています。とまり木にとまっているところへカラスがやって来たのであわてて逃げるかと思いきや、
何故かホバりました。カラスも唖然と見ていたような?おまけになんと雨ホバでした。ラッキー!
FC2-160328-26.jpg

FC2-160328-27.jpg

FC2-160328-28.jpg

FC2-160328-29.jpg

FC2-160328-30.jpg

雨が降り出したので、11時過ぎに撤収。
午前中だけでこれだけ撮らせてくれれば、大サービスですな!
カワちゃん、ありがとう!

ホバホバ?

2月20日撮影。
んー! この日も記憶にない。^^;
もっと早いアップをこころがけたい!

FC2-160326-01.jpg

FC2-160326-02.jpg

FC2-160326-03.jpg

FC2-160326-04.jpg

FC2-160326-05.jpg

FC2-160326-06.jpg

FC2-160326-07.jpg

FC2-160326-08.jpg

FC2-160326-09.jpg

FC2-160326-10.jpg

FC2-160326-11.jpg

FC2-160326-12.jpg

FC2-160326-13.jpg

FC2-160326-14.jpg

FC2-160326-15.jpg

FC2-160326-16.jpg

FC2-160326-17.jpg

FC2-160326-18.jpg

FC2-160326-19.jpg

FC2-160326-20.jpg

FC2-160326-21.jpg

FC2-160326-22.jpg

FC2-160326-23.jpg

FC2-160326-24.jpg

FC2-160326-25.jpg

FC2-160326-26.jpg

FC2-160326-27.jpg

FC2-160326-28.jpg

FC2-160326-29.jpg

FC2-160326-30.jpg

FC2-160326-31.jpg

次回に続く。

虫の日?

2月14日撮影。
中国出張と風邪のため久々の更新となってしまいました。
もう1か月以上も前で全く記憶にありません。

FC2-160323-01.jpg

FC2-160323-02.jpg

FC2-160323-03.jpg

FC2-160323-04.jpg

FC2-160323-05.jpg

FC2-160323-06.jpg

FC2-160323-07.jpg

FC2-160323-08.jpg

FC2-160323-09.jpg

FC2-160323-10.jpg

FC2-160323-11.jpg

FC2-160323-12.jpg

FC2-160323-13.jpg

FC2-160323-14.jpg

FC2-160323-15.jpg

FC2-160323-16.jpg

FC2-160323-17.jpg

FC2-160323-18.jpg

FC2-160323-19.jpg

FC2-160323-20.jpg

FC2-160323-21.jpg

FC2-160323-22.jpg

FC2-160323-23.jpg

FC2-160323-24.jpg

FC2-160323-25.jpg

FC2-160323-26.jpg

FC2-160323-27.jpg

FC2-160323-28.jpg

FC2-160323-29.jpg

どうやらこの日のカワちゃんは東の端で虫ばかり捕っていたようです。

鐘撞堂山・陣見山

2月12日撮影。
山と渓谷社 奥武蔵・秩父354km で紹介されている
鐘撞堂山・陣見山トレイルというコースを歩いてみました。
20160212鐘撞山コース

20160212鐘撞山グラフ

寄居駅から3Kmくらい舗装路を歩きやっと林道に入ります。
FC2-160302-01.jpg

蝋梅
FC2-160302-02.jpg

登山道に入り少し歩いただけで鐘撞堂山頂上が見えてきました。
FC2-160302-03.jpg

鐘撞堂山頂上 山名由来の釣鐘でしょうか?
FC2-160302-04.jpg

頂上からの眺め 方向は?
FC2-160302-05.jpg

尾根を下ります。
FC2-160302-06.jpg

FC2-160302-07.jpg

FC2-160302-08.jpg

白梅  
FC2-160302-09.jpg

円良田集落を抜けて再度登山道に入ります。
FC2-160302-10.jpg

FC2-160302-11.jpg

虎が岡城址が見えてきました。
FC2-160302-12.jpg

虎が岡城址からの眺め
FC2-160302-13.jpg

幅が広くて気持ちの良い登山道が続きます。
FC2-160302-14.jpg

FC2-160302-15.jpg

FC2-160302-16.jpg

長い登り しかも結構な急登でした。
FC2-160302-17.jpg

FC2-160302-18.jpg

FC2-160302-19.jpg
↑↓車道を横切るあたりの前後は結構雪が残っていました。
FC2-160302-20.jpg

この先の日当たりの良いスペースで昼食。
FC2-160302-21.jpg

おにぎりとカップラーメンをいただきました。
FC2-160302-22.jpg

昼食を食べたスペースから坂を登り切ったら陣見山頂上でした。 全く眺望なし。
FC2-160302-23.jpg

FC2-160302-24.jpg

榎峠へ向かう途中 北方向の眺望
FC2-160302-25.jpg

榎峠  ここも結構雪が残ってました。
FC2-160302-26.jpg

下山します。
FC2-160302-27.jpg

FC2-160302-28.jpg

福寿草 
FC2-160302-29.jpg

樋口駅 ここから秩父鉄道で寄居駅まで戻りました。
FC2-160302-30.jpg

前回に続き、まだ雪がところどころ残っていて少し雪山気分を味わえたのが良かったかな?
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR