渓谷のカワちゃん

12月6日撮影。
ヤマちゃんを撮りたくて渓谷に出撃。
待てど暮らせどヤマちゃんは来てくれない。
そんな時、聞き慣れた鳴き声が

めずらしく、近くの枝にとまってくれました。なんかダイブしそう。
FC2-151231-01.jpg

やはりダイブ。お魚が巨大!
FC2-151231-02.jpg

FC2-151231-03.jpg

FC2-151231-04.jpg

FC2-151231-05.jpg

FC2-151231-06.jpg

FC2-151231-07.jpg

FC2-151231-08.jpg

FC2-151231-09.jpg

FC2-151231-10.jpg

FC2-151231-11.jpg

FC2-151231-12.jpg

FC2-151231-13.jpg

FC2-151231-14.jpg

FC2-151231-15.jpg

FC2-151231-16.jpg

コゲラさんが特別出演。
FC2-151231-17.jpg

FC2-151231-18.jpg

FC2-151231-19.jpg

FC2-151231-20.jpg

FC2-151231-21.jpg

FC2-151231-22.jpg

暇な時間を埋めてくれ、カワちゃんありがとう!

さて、2015年もいよいよ終わりです。
皆さん、良いお年を!
スポンサーサイト

三方分山~パノラマ台

12月5日撮影。
富士山が見える山第三段。精進湖と本栖湖の間にある三方分山です。

精進湖駐車場からスタート。
FC2-151229-01.jpg

FC2-151229-02.jpg

FC2-151229-03.jpg

女坂峠が見えてきました。
FC2-151229-04.jpg

女坂峠を左方向へ 目指す三方分山が正面に見えてます。
FC2-151229-05.jpg

FC2-151229-06.jpg

FC2-151229-07.jpg

FC2-151229-08.jpg
↑↓三方分山頂上から富士山を望む。
FC2-151229-09.jpg

FC2-151229-10.jpg

FC2-151229-11.jpg

精進峠近くの展望台(何故か案内板がない)から富士山を望む。
FC2-151229-12.jpg

「子抱き富士」と言うそうです。
FC2-151229-13.jpg

南アルプスの山々。
FC2-151229-14.jpg

FC2-151229-15.jpg

FC2-151229-16.jpg

FC2-151229-17.jpg

FC2-151229-18.jpg

FC2-151229-19.jpg

FC2-151229-20.jpg

FC2-151229-21.jpg
↑↓本栖湖 
FC2-151229-22.jpg

FC2-151229-23.jpg
↑↓パノラマ台
FC2-151229-24.jpg

下山途中富士山がきれいに見えるところがありました。
FC2-151229-25.jpg

三方分山
FC2-151229-26.jpg
富士山の西側にあるので逆光となるのが残念でした。
 距離:9.9km
 累積標高(上り):892m
 累積標高(下り):881m

紅葉バックとホバ!

11月29日撮影。
訳あってお昼ごろからスタート。

先ずは紅葉バックから
FC2-151222-01.jpg

FC2-151222-02.jpg

FC2-151222-03.jpg

ここから最後まで一連の流れです。 とまり枝でこの目線はもしかして?
FC2-151222-04.jpg

やはりホバ!でも後向き><
FC2-151222-05.jpg

FC2-151222-06.jpg

FC2-151222-07.jpg

ダイブはなかったみたい。
FC2-151222-08.jpg

FC2-151222-09.jpg

万歳ポーズ!残念ながら少しピンあま!><
FC2-151222-10.jpg

FC2-151222-11.jpg

おーっ、これは!
FC2-151222-12.jpg

上昇がゆっくり!
FC2-151222-13.jpg

これはやっぱり!
FC2-151222-14.jpg

やったー、横向きホバ!
FC2-151222-15.jpg

FC2-151222-16.jpg

FC2-151222-17.jpg

FC2-151222-18.jpg

FC2-151222-19.jpg

FC2-151222-20.jpg

FC2-151222-21.jpg

くっそー、離水シーンが撮れてない!><
FC2-151222-22.jpg

お魚つきなので、良しとしておきましょう。^^;
FC2-151222-23.jpg

FC2-151222-24.jpg

FC2-151222-25.jpg

FC2-151222-26.jpg

FC2-151222-27.jpg

FC2-151222-28.jpg

万歳ポーズは今回もピンあま!><
FC2-151222-29.jpg

FC2-151222-30.jpg

まあ、私にしては上出来ですな!

釈迦ヶ岳と黒岳

11月26日撮影。
富士山が見える山第2段。
河口湖北側のなんと無謀にも釈迦ヶ岳と黒岳に登ってみました。

スタートはどちらの山も日向坂峠(どんべい峠)。先ずは釈迦ヶ岳へ
FC2-151219-01.jpg

落葉の下は霜柱で、ザクザクでした。
FC2-151219-02.jpg

霜柱がでかーい!
FC2-151219-03.jpg

少し登るだけで左側に富士山が見えてきました。
FC2-151219-04.jpg

正面の三角お山が釈迦ヶ岳
FC2-151219-05.jpg

FC2-151219-06.jpg

頂上近くは大きな岩だらけ
FC2-151219-07.jpg

釈迦ヶ岳頂上から 富士山
FC2-151219-08.jpg

FC2-151219-09.jpg

南アルプスかな
FC2-151219-10.jpg

FC2-151219-11.jpg

FC2-151219-12.jpg

八ヶ岳
FC2-151219-13.jpg

FC2-151219-14.jpg

FC2-151219-15.jpg

下山 頂上付近はロープが設置されていました。
FC2-151219-16.jpg

FC2-151219-17.jpg

続いて黒岳へ
FC2-151219-18.jpg

FC2-151219-19.jpg

FC2-151219-20.jpg

黒岳頂上は展望なく、少し先に展望台がありました。
FC2-151219-21.jpg

展望台から 富士山と河口湖
FC2-151219-22.jpg

FC2-151219-23.jpg

FC2-151219-24.jpg

FC2-151219-25.jpg

FC2-151219-26.jpg
富士山の北側にあるので逆光となるのが残念でした。
 距離:8.3km
 累積標高(上り):887m
 累積標高(下り):860m

ヤマちゃんにふられても!2

11月23日撮影。
前回の続き。後半戦

午後2時前 なんか上向いてますけど
FC2-151216-01.jpg

来たーっ、ホバだ! おいおい、後向きかよ!><
FC2-151216-02.jpg

FC2-151216-03.jpg

FC2-151216-05.jpg

FC2-151216-06.jpg

次は石から
FC2-151216-07.jpg

FC2-151216-08.jpg
ありゃー、今度も後向き!
FC2-151216-09.jpg

FC2-151216-10.jpg

FC2-151216-11.jpg

FC2-151216-12.jpg

FC2-151216-13.jpg

FC2-151216-14.jpg

FC2-151216-15.jpg

オスプレイダイブ!
FC2-151216-16.jpg

FC2-151216-17.jpg

FC2-151216-18.jpg

FC2-151216-19.jpg

とまり枝から出て、
FC2-151216-20.jpg

FC2-151216-21.jpg

FC2-151216-22.jpg

FC2-151216-23.jpg

FC2-151216-24.jpg

FC2-151216-25.jpg

FC2-151216-26.jpg

午後3時半前、撤収準備をしていたら
FC2-151216-27.jpg

FC2-151216-28.jpg

FC2-151216-29.jpg

FC2-151216-30.jpg

ヤマちゃんにふられても、この子がカバーしてくれました。
強い味方です。これからも宜しくカワちゃん!

ヤマちゃんにふられても!

11月23日撮影。
朝早くから渓谷へ出撃するも、ヤマちゃんの鳴き声すら聞けず。><
9時半ごろにあきらめていつものカワちゃんフィールドに移動。

10時半ごろ到着。逆光ゾーンからのスタートでした。
FC2-151215-01.jpg

FC2-151215-02.jpg

FC2-151215-03.jpg

FC2-151215-04.jpg

FC2-151215-05.jpg

FC2-151215-06.jpg

FC2-151215-07.jpg

FC2-151215-08.jpg

FC2-151215-09.jpg

FC2-151215-10.jpg

FC2-151215-11.jpg

出たー、オスプレイダイブ!
FC2-151215-12.jpg

FC2-151215-13.jpg

FC2-151215-14.jpg

FC2-151215-15.jpg

FC2-151215-16.jpg

FC2-151215-17.jpg

FC2-151215-18.jpg

FC2-151215-19.jpg

FC2-151215-20.jpg

FC2-151215-21.jpg

FC2-151215-22.jpg

FC2-151215-23.jpg

FC2-151215-24.jpg

FC2-151215-25.jpg

FC2-151215-26.jpg

FC2-151215-27.jpg

FC2-151215-28.jpg

FC2-151215-29.jpg

FC2-151215-30.jpg

てな具合で、前半戦はダイブ三昧。
次回後半戦に続きます。

杓子山

11月21日撮影。
富士山の見える山シリーズ実質第1段 
山梨百名山のひとつ杓子山に行ってきました。

霧の中の鳥居地峠からスタート。
FC2-151213-01.jpg

FC2-151213-02.jpg

FC2-151213-03.jpg

少し登ったところで後方に富士山が
FC2-151213-04.jpg

山中湖方面は霧?がかかっていました。
FC2-151213-05.jpg

結構な急登を直登。
FC2-151213-06.jpg

花の名前?
FC2-151213-07.jpg

FC2-151213-08.jpg

先ずは正面の高座山を目指します。
FC2-151213-09.jpg

なでしこが一輪だけ咲いていました。
FC2-151213-10.jpg

FC2-151213-11.jpg

FC2-151213-12.jpg

FC2-151213-13.jpg

コゲラが登山道の直ぐ近くの木でドラミングしていました。
FC2-151213-14.jpg

杓子山頂上からの富士山
FC2-151213-15.jpg

FC2-151213-16.jpg

FC2-151213-17.jpg

FC2-151213-18.jpg

下山途中でパラグライダーの飛行準備をしていました。
FC2-151213-19.jpg

FC2-151213-20.jpg

FC2-151213-21.jpg

FC2-151213-22.jpg

花の名前?
FC2-151213-23.jpg

FC2-151213-24.jpg

急登の直登でおまけに滑りやすくて、ロープの助けを借りないと登れないところも一部あって、
結構ハードでした。
ガーミンのGPSを新調しました。
 距離:8.3km
 累積標高(上り):870m
 累積標高(下り):862m

雨の日の伝説は?2

11月14日撮影。
前回からの続き。

まだ10時過ぎ
FC2-151211-01.jpg

FC2-151211-02.jpg

FC2-151211-03.jpg

FC2-151211-04.jpg

FC2-151211-05.jpg

12時前。 
FC2-151211-06.jpg

FC2-151211-07.jpg

FC2-151211-08.jpg

FC2-151211-09.jpg

FC2-151211-10.jpg

FC2-151211-11.jpg

FC2-151211-12.jpg

FC2-151211-13.jpg

FC2-151211-14.jpg

FC2-151211-15.jpg

FC2-151211-16.jpg

FC2-151211-17.jpg

FC2-151211-18.jpg

FC2-151211-19.jpg

FC2-151211-20.jpg

FC2-151211-21.jpg

FC2-151211-22.jpg

FC2-151211-23.jpg

FC2-151211-24.jpg

FC2-151211-25.jpg

FC2-151211-26.jpg

FC2-151211-27.jpg

FC2-151211-28.jpg

FC2-151211-29.jpg

紅葉バック! ピン甘残念!
FC2-151211-30.jpg

FC2-151211-31.jpg

FC2-151211-32.jpg

FC2-151211-33.jpg
15時で撤収。
沢山撮らせていただきました。
ありがとう、カワちゃん!

雨の日の伝説は?

11月14日撮影。
天気は雨。
カワちゃんの大サービスを期待しつつもゆっくり出発。

8時ごろから絶景ゾーンでサービスが始まりました。
FC2-151210-01.jpg

FC2-151210-02.jpg

FC2-151210-03.jpg

FC2-151210-04.jpg

FC2-151210-05.jpg

FC2-151210-06.jpg

逆光(ダメ)ゾーンでダイブ
FC2-151210-07.jpg

FC2-151210-08.jpg

FC2-151210-09.jpg

FC2-151210-10.jpg

FC2-151210-11.jpg

FC2-151210-12.jpg

FC2-151210-13.jpg

飛び付きまで追えなかった。><
FC2-151210-14.jpg

魚道からダイブ
FC2-151210-15.jpg

ゲッー、お魚がデカーい!
FC2-151210-16.jpg

FC2-151210-17.jpg

FC2-151210-18.jpg

FC2-151210-19.jpg

FC2-151210-20.jpg

FC2-151210-21.jpg

FC2-151210-22.jpg

FC2-151210-23.jpg

FC2-151210-24.jpg

FC2-151210-25.jpg

FC2-151210-26.jpg

FC2-151210-27.jpg

FC2-151210-28.jpg

FC2-151210-29.jpg

FC2-151210-30.jpg

FC2-151210-31.jpg

FC2-151210-32.jpg

ここまでで、まだ10時過ぎ。
雨の日伝説は崩れそうもなく、次回に続く。

茂来山

11月13日撮影。
信州百名山のひとつ茂来山に行ってきました。
トチノ木こぶ太郎がいる霧久保沢コースをピストン。
同じ登山道を上り下りするのをピストンというそうです。

霧久保沢駐車場より少し手前にあった駐車場?に車を止めてスタート。
FC2-151208-01.jpg

FC2-151208-02.jpg

FC2-151208-03.jpg

FC2-151208-04.jpg

登山道入口
FC2-151208-05.jpg

FC2-151208-06.jpg

FC2-151208-07.jpg

トチノ木こぶ太郎 
FC2-151208-08.jpg

こぶ太郎の全景
FC2-151208-09.jpg

根元から見上げたこぶ太郎
FC2-151208-10.jpg

FC2-151208-11.jpg

FC2-151208-12.jpg

こちらは大王トチノ木 根元から見上げてみる。
FC2-151208-13.jpg

大王トチノ木の全景
FC2-151208-14.jpg

大王トチノ木以降は結構な急登
FC2-151208-15.jpg

急登を登りきると尾根を左方向へ
FC2-151208-16.jpg

あと少しあの岩ゴツゴツを登れば頂上です。
FC2-151208-17.jpg

頂上に到着 
FC2-151208-18.jpg

八ヶ岳
FC2-151208-19.jpg

浅間山
FC2-151208-20.jpg

FC2-151208-21.jpg

FC2-151208-22.jpg

晴れていれば眺望がきくはずですが、残念ながら少し霞んでいました。
GPSロガーによると
 距離:15.7km
 累積標高(上り):976m
 累積標高(下り):975m
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR