FC2ブログ

抱卵中はこんなもの?2

6月21日撮影。
まだまだ続く抱卵モード。
6時半と14時過ぎにメスカワちゃん、
8時半と10時前にオスカワちゃんが登場。
蕾、シャワーヘッド、葉にとまってサービスしてくれました。

FC2-150630-01.jpg

FC2-150630-02.jpg

FC2-150630-03.jpg

FC2-150630-04.jpg

FC2-150630-05.jpg

FC2-150630-06.jpg

FC2-150630-07.jpg

FC2-150630-08.jpg

FC2-150630-09.jpg

FC2-150630-10.jpg

FC2-150630-11.jpg

FC2-150630-12.jpg

FC2-150630-13.jpg

やはり、花にはなかなかとまってくれません。><
次の日にメスカワちゃんが花にとまったそうです。~~;
スポンサーサイト

抱卵中はこんなもの?

6月20日撮影。
久々の土曜日出撃。
この日もカワちゃんは抱卵モード。
まず6時過ぎにメスカワちゃん、続いて8時調度にオスカワちゃん
が登場するも水浴びのみで退場。><
12時過ぎに再登場のメスカワちゃんが2時間半サービスしてくれました。
FC2-150626-01.jpg

FC2-150626-02.jpg

FC2-150626-03.jpg

FC2-150626-04.jpg

FC2-150626-05.jpg

FC2-150626-06.jpg

FC2-150626-07.jpg

FC2-150626-08.jpg

FC2-150626-09.jpg

FC2-150626-10.jpg

FC2-150626-11.jpg

FC2-150626-12.jpg

2時半に退場後、4時半ごろまで再登場なく4時半で撤収。
この時期2時半のサービスは上出来でしょう。
メスカワちゃん、ありがとう!
後日聞いた話では5時半にオスメス2羽で再登場したそうです。^^;

久々のダイブ!

6月14日撮影。
ハスの花がもう咲いてしまいました。
去年よりは少し早いような気がします。
FC2-150623-01.jpg
さて、カワちゃんは抱卵モードに入ったようです。先ずはメスカワちゃんが登場。
FC2-150623-02.jpg

FC2-150623-03.jpg

FC2-150623-04.jpg
久々のダイブ。嬉しいことにお魚つき。
FC2-150623-05.jpg

FC2-150623-06.jpg

FC2-150623-07.jpg

FC2-150623-08.jpg
コゲラが特別出演してくれました。
FC2-150623-09.jpg
オスカワちゃんのダイブ。これもお魚つき。やったね!
FC2-150623-10.jpg

FC2-150623-11.jpg

東篭ノ登山~西篭ノ登山~水ノ塔山

6月13日撮影。
噴火警戒レベル2は少し気になりましたが、
浅間山近くの360度展望の山へ行って来ました。

池の平湿原駐車場に車を置いて出発。
いきなり東篭ノ登山の頂上手前。
FC2-150622-01.jpg
東篭ノ登山頂上より手前から西篭ノ登山、湯の丸山、烏帽子岳。残念、北アルプスは見えず。
FC2-150622-02.jpg
イワカガミが登山道のあちこちに咲いてました。
FC2-150622-03.jpg
西篭ノ登山頂上より東篭ノ登山
FC2-150622-04.jpg
オオカメノキ
FC2-150622-05.jpg
東篭ノ登山頂上より手前の赤土が赤ザレ、その後方が水ノ塔山、更に後方が浅間山。
FC2-150622-06.jpg
ミツバオウレン
FC2-150622-07.jpg
ツガザクラ
FC2-150622-08.jpg

FC2-150622-09.jpg

FC2-150622-10.jpg
シャクナゲ
FC2-150622-11.jpg
左後方が四阿山
FC2-150622-12.jpg

FC2-150622-13.jpg
ホシガラス
FC2-150622-14.jpg
やっと見つけました。ウグイス
FC2-150622-15.jpg

距離=約6Km 累積高度差=約480m
一つ一つは大した高度差ではないが、
トータル5回の登頂は、正直きつかった!

子作り第2ラウンド!2

6月7日撮影。
前日同様子作りモードでした。

FC2-150621-01.jpg

FC2-150621-02.jpg

FC2-150621-03.jpg

FC2-150621-04.jpg

FC2-150621-05.jpg
目線がトンボ!
FC2-150621-06.jpg

FC2-150621-07.jpg

FC2-150621-08.jpg

FC2-150621-09.jpg

FC2-150621-10.jpg

FC2-150621-11.jpg

FC2-150621-12.jpg

FC2-150621-13.jpg

FC2-150621-14.jpg
幼鳥への給餌で自立を促す時期によく見られるシーンですが、メスに対してはどういう意味があるのでしょうか?
FC2-150621-15.jpg

FC2-150621-16.jpg

FC2-150621-17.jpg

FC2-150621-18.jpg

FC2-150621-19.jpg

FC2-150621-20.jpg

FC2-150621-21.jpg

FC2-150621-22.jpg
ここからが面白シーン 連続求愛給餌の3回目だったかなー?
オスがあまりにも短時間でお魚を捕ってくるので
メスがまだお魚を銜えたままなのに、オスがお魚を運んできました。
FC2-150621-23.jpg

FC2-150621-24.jpg

FC2-150621-25.jpg
それを見たメスは一生懸命お魚を呑み込みました。
FC2-150621-26.jpg
流石に呑み込んだばかりでは、次は無理そう。
FC2-150621-27.jpg
メスは後ずさりして、給餌を拒否。「速過ぎ!」って文句言ってるように見えたりします。
FC2-150621-28.jpg

FC2-150621-29.jpg
オスは諦めて飛び去りました。
FC2-150621-30.jpg

なんか寂しい結末でした。

6月21日現在抱卵中のようです。

子作り第2ラウンド!

6月6日撮影。
このところお気に入りのハス池公園に5時過ぎに機材セット。
FC2-150618-01.jpg
なぜか、始まりは11時半の画。メスカワちゃんお魚を銜えて登場。
FC2-150618-02.jpg

FC2-150618-03.jpg

FC2-150618-04.jpg
お魚を食べた後飛び去ってしまいました。これで終わりですかー?
FC2-150618-05.jpg
20分後にメスカワちゃん再登場。
FC2-150618-06.jpg

FC2-150618-07.jpg
水浴び後に念願のハス渡りが始まりました。
FC2-150618-08.jpg

FC2-150618-09.jpg
いくつかつぼみを渡り歩いた後、ハスの葉に
FC2-150618-10.jpg

FC2-150618-11.jpg

FC2-150618-12.jpg

FC2-150618-13.jpg

FC2-150618-14.jpg

FC2-150618-15.jpg

FC2-150618-16.jpg
この後、ハスのつぼみや葉から捕食ダイブをしては求愛給餌が繰返されました。
FC2-150618-17.jpg

FC2-150618-18.jpg

FC2-150618-19.jpg

FC2-150618-20.jpg

FC2-150618-21.jpg

FC2-150618-22.jpg

FC2-150618-23.jpg

FC2-150618-24.jpg

FC2-150618-25.jpg

FC2-150618-26.jpg

FC2-150618-27.jpg

FC2-150618-28.jpg

FC2-150618-29.jpg

FC2-150618-30.jpg

FC2-150618-31.jpg

求愛給餌の合間に交尾もみられ、子作り第2ラウンドに突入したようです。

何年ぶりだろう!コアジサシ

5月31日撮影。
カワちゃんの出があまりに悪いので、転戦するというお仲間さん達に同行することに。
んーっ、たぶん8年ぶり。

沼の駐車場についてあたりを見渡すと、いましたいました。
慌てて機材をセットして、良さそうな場所に陣取るやいなやでした。
いきなりダイブ!
FC2-150615-01.jpg

FC2-150615-02.jpg

FC2-150615-03.jpg
始まると立て続け!
FC2-150615-04.jpg

FC2-150615-05.jpg

FC2-150615-06.jpg

FC2-150615-07.jpg

FC2-150615-08.jpg

FC2-150615-09.jpg

FC2-150615-10.jpg

FC2-150615-11.jpg
やっとキャッチアイが入りました。
FC2-150615-12.jpg

FC2-150615-13.jpg

FC2-150615-14.jpg

FC2-150615-15.jpg

FC2-150615-16.jpg

FC2-150615-17.jpg

FC2-150615-18.jpg
これまでも給餌は何度もあったけど、遠過ぎてダメダメ。
やっとなんとか見れる位置に来てくれました。
FC2-150615-19.jpg

FC2-150615-20.jpg

FC2-150615-21.jpg

FC2-150615-22.jpg
強風のせいか、給餌失敗? メスが違うことを要求しているような体勢のようにも見えますが?^^;
FC2-150615-23.jpg

FC2-150615-24.jpg

FC2-150615-26.jpg

約2時間でしたが、カワちゃんの出の悪さの憂さ晴らしになりました!
たくさん撮らせていただきました。コアジサシさんに感謝!

早起きは三文の徳!

5月31日撮影。
早くもハスのつぼみが出ています。
ようし今日はつぼみとまりを・・・、と意気込みましたが。
FC2-150613-01.jpg
5時ごろ機材セット完了。セットして間もなくめずらしく此方岸の葉のない枝にメスカワちゃん。そこはオス君のお決まりでは・・?
FC2-150613-02.jpg
直ぐに飛び出して
FC2-150613-03.jpg

FC2-150613-04.jpg
中ノ島の枯れ大木の少し横でいきなりブレーキかと思いきや
FC2-150613-05.jpg

FC2-150613-06.jpg

FC2-150613-07.jpg
いきなりホバ!でも後向き(これB面って言うんだっけ?)><
FC2-150613-08.jpg

FC2-150613-09.jpg

FC2-150613-10.jpg

FC2-150613-11.jpg
ダイブはなくて、元一房フジの枝にとまって、ダイブ!
FC2-150613-12.jpg

FC2-150613-13.jpg

FC2-150613-14.jpg

FC2-150613-15.jpg
かろうじて、ハスの葉に隠れていないところへのダイブでしたが離水は撮れなかった。><
FC2-150613-16.jpg
この後、一旦銜えなおすことなく、巣方面に直行。
FC2-150613-17.jpg
ひまつぶし
FC2-150613-18.jpg
その後いっこうに現れてくれないので、10時ごろ見切りをつけてコアジサシの沼への転戦に同行させてもらいました。
早起きは三文の徳な一日でした。10時以降どうだったかはわかりませんが・・・。^^;

黒斑山ー蛇骨岳

5月30日撮影。
去年はガスって何も見えなかった浅間山の外輪山に再チャレンジしました。
今回はこの上ないピーカンで最高でした。

車坂峠から表コースを登りはじめてすぐ、コイワカガミが夜露?にしっぽり濡れてました。
20150608-01.jpg

20150608-02.jpg
右手に見えるは小諸の町並みかな?
20150608-03.jpg

20150608-04.jpg
ツガザクラも夜露?にしっぽり!
20150608-05.jpg
まだ桜も咲いてました。
20150608-06.jpg
槍ヶ鞘の手前で後を振り向くと、去年登った湯の丸山と烏帽子岳。その後には北アルプスの山々。
20150608-07.jpg
浅間山とご対面!ここから左に見えるトーミの頭を目出します。
20150608-08.jpg
もう少しでトーミの頭。
20150608-09.jpg
トーミの頭からの眺め1
20150608-10.jpg
トーミの頭からの眺め2
20150608-11.jpg
トーミの頭からの眺め3
20150608-12.jpg
黒斑山山頂への途中で
20150608-13.jpg
中央右寄りが槍ヶ岳でしょうか?
20150608-14.jpg
黒斑山山頂。
20150608-15.jpg
黒斑山山頂からの眺め1
20150608-16.jpg
黒斑山山頂からの眺め2
20150608-17.jpg
蛇骨岳に向かいます。残雪がところどころに。
20150608-18.jpg
ミツバオウレン
20150608-19.jpg

20150608-20.jpg

20150608-21.jpg
この子は?ハトぐらいの大きさでした。
20150608-22.jpg
この子も?ミソサザイのようにみえますが?
20150608-23.jpg
蛇骨岳頂上付近からの眺め1
20150608-24.jpg
蛇骨岳頂上付近からの眺め2
20150608-25.jpg
蛇骨岳頂上付近からの眺め3
20150608-26.jpg
蛇骨岳頂上付近からの眺め4
20150608-27.jpg
蛇骨岳頂上付近からの眺め5
20150608-28.jpg
蛇骨岳頂上!
20150608-29.jpg
ミネズオウ
20150608-30.jpg

20150608-31.jpg
ショウジョウバカマ
20150608-32.jpg
中コースを下ります。ここにも残雪!滑らないかとヒヤヒヤもの
20150608-33.jpg
ムシカリ
20150608-34.jpg
シャクナゲ
20150608-35.jpg

20150608-36.jpg

距離=約7Km 累積高度差=431m

浅間山から噴煙は上がっていませんでしたが、
やっぱり火山は迫力が違いますね。

少しはマシ?

5月24日撮影。
朝5時ごろハス池公園に到着。

朝一お相手をしてくれたのはスズメさん
FC2-150603-01.jpg
6時半ごろメスカワちゃん登場。いきなり中ノ島のお決まりポイントからダイブ。
FC2-150603-02.jpg
飛び込んだのはハスの葉影。><
FC2-150603-03.jpg
お魚捕れなくてもう一回。
FC2-150603-04.jpg

FC2-150603-05.jpg
あれれ、移動でした。
FC2-150603-06.jpg
今度こそダイブ。
FC2-150603-07.jpg
あれれ、ハスの葉にとまってるし。
FC2-150603-08.jpg
少し移動して
FC2-150603-09.jpg
飛び出して急ブレーキ。
FC2-150603-10.jpg

FC2-150603-11.jpg
このハスの葉が発射台でした。
FC2-150603-12.jpg

FC2-150603-13.jpg

FC2-150603-14.jpg

FC2-150603-15.jpg

FC2-150603-16.jpg

FC2-150603-17.jpg

FC2-150603-18.jpg
今度は、横向きでホバって欲しいと期待するも
FC2-150603-19.jpg
ダイブでお魚捕っちゃいました。
FC2-150603-20.jpg

FC2-150603-21.jpg
この後、お子様のもとへ運んだのは言うまでもない。
FC2-150603-22.jpg
しばらく戻ってこなかったので、暇つぶし。
FC2-150603-23.jpg
8時半に戻ってきたかと思うまもなくお魚銜えてるし。
FC2-150603-24.jpg
次は、9時過ぎに戻ってきました。
FC2-150603-25.jpg

FC2-150603-26.jpg

FC2-150603-27.jpg

FC2-150603-28.jpg
この後、ハスの葉影に飛び込んでお魚を捕りました。
FC2-150603-29.jpg
〆もスズメさんで
FC2-150603-30.jpg
よく覚えていないが、12時半ごろ撤収したようだ?
前回と比べると、午前中だけでこれだけ撮れれば良しでしょう。
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR