打って変わってチャンスは一度だけ!

5月16日撮影。
朝から雨だったので、雨が止んでから10時半ごろに出撃。
FC2-150528-01.jpg
待つこと2時間半、1時前にやっとメスカワちゃんが来てくれました。
FC2-150528-02.jpg
ハスの葉は一段とたくましくなっていました。
FC2-150528-03.jpg

FC2-150528-04.jpg

FC2-150528-05.jpg

FC2-150528-06.jpg

FC2-150528-07.jpg

FC2-150528-08.jpg

FC2-150528-09.jpg
いいぞ、いいぞ!どんどんやってー!
FC2-150528-10.jpg

FC2-150528-11.jpg

FC2-150528-12.jpg

FC2-150528-13.jpg

FC2-150528-14.jpg

FC2-150528-15.jpg

FC2-150528-16.jpg

FC2-150528-17.jpg

FC2-150528-18.jpg
至近の止まり木にも止まってくれました。よーし、これから!
FC2-150528-19.jpg

FC2-150528-20.jpg

FC2-150528-21.jpg

FC2-150528-22.jpg
あれー、もういなくなちゃった!ちょうど1時ごろでした。
FC2-150528-23.jpg
で、ここからは時間つぶし。
FC2-150528-24.jpg

FC2-150528-25.jpg

FC2-150528-26.jpg

FC2-150528-27.jpg
結局、4時半ごろまで粘ったが、カワちゃんのサービスは1回で終了でした。><
先週のホバホバはやはり夢だったのか?
なんか、土曜日は良くないらしい?
スポンサーサイト

1日限りの大サービスですか?3

5月10日撮影。その3

何故か朝一(5時半)のホバを見逃していました。折角なのでアップします。^^;
FC2-150527-01.jpg

FC2-150527-02.jpg

FC2-150527-03.jpg

FC2-150527-04.jpg

FC2-150527-05.jpg
ここからが前回からの続き 9時過ぎ
FC2-150527-06.jpg

FC2-150527-07.jpg
中ノ島東端の大木から飛び出して
FC2-150527-08.jpg
ホバ!
FC2-150527-09.jpg

FC2-150527-10.jpg

FC2-150527-11.jpg

FC2-150527-12.jpg
ダイブの離水撮れず。><
FC2-150527-27.jpg

FC2-150527-13.jpg

FC2-150527-14.jpg

FC2-150527-15.jpg

FC2-150527-16.jpg
続いてのダイブもハスの葉が被って離水シーン撮れず。><
FC2-150527-17.jpg

FC2-150527-18.jpg
スズメもホバってくれました。
FC2-150527-19.jpg

FC2-150527-20.jpg

FC2-150527-21.jpg
最後は白い花バックのホバ!
FC2-150527-22.jpg

FC2-150527-23.jpg

FC2-150527-24.jpg

FC2-150527-25.jpg

このところの低調さが嘘のようなホバラッシュでした。
カワちゃんに感謝!

奥裾花自然園

5月17日撮影。
信州鬼無里の奥裾花自然園に水芭蕉81万本の大群落を見に行ってきました。
国道406号線を鬼無里で右に折れて駐車場までの道はいたるところに落石があり
結構荒れた感じで、これは凄いところへ来たなー!という感じです。
去年は土砂崩れで通行止めのため、開園しなかったそうです。

駐車場からシャトルバスに乗らないで車道を自然園まで歩きました。
おやっ、まだ桜が咲いている。
FC2-150526-01.jpg
これはスミレの仲間でしょうか?
FC2-150526-02.jpg

FC2-150526-03.jpg
フキノトウですね。
FC2-150526-04.jpg
ゆるい登りを20分くらい歩くと自然園入口。そこから少し歩けば水芭蕉に会えます。
FC2-150526-05.jpg
なんか、固体も大きくない?
FC2-150526-06.jpg
いたるところに雪が残っています。
FC2-150526-07.jpg
君の名は?
FC2-150526-08.jpg

FC2-150526-09.jpg

FC2-150526-10.jpg

FC2-150526-11.jpg
これが水芭蕉の大群落。
FC2-150526-12.jpg

FC2-150526-13.jpg

FC2-150526-14.jpg

FC2-150526-15.jpg

FC2-150526-16.jpg
歩道にも雪が残っています。結構雪の上を歩きました。
FC2-150526-17.jpg

FC2-150526-18.jpg
吉池 モリアオガエルが生息するそうです。
FC2-150526-19.jpg

FC2-150526-20.jpg

FC2-150526-21.jpg

FC2-150526-22.jpg

FC2-150526-23.jpg
すれ違った人達がコブシと言っておられました。
FC2-150526-24.jpg

FC2-150526-25.jpg

FC2-150526-26.jpg

FC2-150526-27.jpg

トータルで10kmくらいは歩きました。雪上歩行も多かったせいか、脚のいつもと違うところが張り気味でした。

1日限りの大サービスですか?2

5月10日撮影。その2
7時からの続きです。

ハスの葉にとまって
FC2-150525-01.jpg

FC2-150525-02.jpg

FC2-150525-03.jpg
ハスの葉から出てホバ!
FC2-150525-04.jpg

FC2-150525-05.jpg
たぶん此方岸のはげ枝から出てホバ!向きが違うか?
FC2-150525-06.jpg

FC2-150525-07.jpg

FC2-150525-08.jpg
あれれー、お魚銜えてます。上のホバ後のダイブでの捕獲でないのは確かです。
FC2-150525-09.jpg
中ノ島枯れ木の前でホバ!
FC2-150525-10.jpg

FC2-150525-11.jpg

FC2-150525-12.jpg

FC2-150525-13.jpg
オスカワちゃんが此方岸のはげ枝から出てホバ!
はげ枝の近くにカメラマンがいなければものぐさオスカワちゃんもホバります。
FC2-150525-14.jpg

FC2-150525-15.jpg

FC2-150525-16.jpg
まだ、夫婦喧嘩?は続いていました。
FC2-150525-17.jpg

FC2-150525-18.jpg
オスが攻撃的
FC2-150525-19.jpg

FC2-150525-20.jpg
おっとー、メスも反撃。
FC2-150525-21.jpg

FC2-150525-22.jpg
結構強烈!
FC2-150525-23.jpg
中ノ島東端大木先端から出てホバ! バックがギラギラ。
FC2-150525-24.jpg

FC2-150525-25.jpg

FC2-150525-26.jpg

FC2-150525-27.jpg

FC2-150525-28.jpg

FC2-150525-29.jpg

FC2-150525-30.jpg
このあとはどうやらダイブしなかったようだ。定かではないが・・・。^^;
ここまででまだ9時過ぎ、更に続きます。

1日限りの大サービスですか?

5月10日撮影。
朝5時過ぎにフィールド着。
機材をセットするのとほぼ同時に鳴き声。
いきなり、中ノ島のフジが咲いていたあたりの枝からダイブ。これは幸先がいいとほくそ笑む!
FC2-150522-01.jpg

FC2-150522-02.jpg

FC2-150522-03.jpg

FC2-150522-04.jpg

FC2-150522-05.jpg
ハスの葉もたくましくなってきました。
FC2-150522-06.jpg

FC2-150522-07.jpg

FC2-150522-08.jpg
フジが悲しい!
FC2-150522-09.jpg

FC2-150522-10.jpg

FC2-150522-11.jpg

FC2-150522-12.jpg

FC2-150522-13.jpg
ここまでは断片的で何が何だか良くわかりませんね?
FC2-150522-14.jpg
東の端で飛び込むも後向き、残念。
FC2-150522-15.jpg

FC2-150522-16.jpg

FC2-150522-17.jpg

FC2-150522-18.jpg
ホバ!この前にも何回かありました。顔と羽先に朝日が当たってます。
FC2-150522-19.jpg

FC2-150522-20.jpg

FC2-150522-21.jpg
少し左に向きを変えました。
FC2-150522-22.jpg

FC2-150522-23.jpg
東の端でもホバ!
FC2-150522-24.jpg

FC2-150522-25.jpg

FC2-150522-26.jpg

FC2-150522-27.jpg

FC2-150522-28.jpg

FC2-150522-29.jpg

FC2-150522-30.jpg

5時半ごろから七時までで瞬ホバも含めて4,5回ホバっています。
さてこの後はどうなったか後二回に分けてアップします。

鳴神山

5月9日撮影。
世界で唯一鳴神山でしか見られないカッコウソウを見に行ってきました。
天気は曇りでしたが、今が見頃ということで強行しました。

色々な花が咲いていました。名前はほとんど判りません^^;
FC2-150519-01.jpg

FC2-150519-02.jpg

FC2-150519-03.jpg
第二石門
FC2-150519-04.jpg

FC2-150519-05.jpg

FC2-150519-06.jpg

FC2-150519-07.jpg
雷神岳神社
FC2-150519-08.jpg

FC2-150519-09.jpg

FC2-150519-10.jpg
あいにくの曇りで眺望は望めず><
FC2-150519-11.jpg
鳴神山頂上
FC2-150519-12.jpg

FC2-150519-13.jpg

FC2-150519-14.jpg

FC2-150519-15.jpg

FC2-150519-16.jpg

FC2-150519-17.jpg

FC2-150519-18.jpg
椚田峠 ここを右に少し降りるといよいよカッコウソウ
FC2-150519-28.jpg
カッコウソウ群落
FC2-150519-19.jpg

FC2-150519-20.jpg

FC2-150519-21.jpg

FC2-150519-22.jpg

FC2-150519-23.jpg

FC2-150519-24.jpg

FC2-150519-27.jpg

FC2-150519-25.jpg

FC2-150519-26.jpg

FC2-150519-29.jpg

FC2-150519-30.jpg

鳴神山は花のお山でした。
できれば天気のいい日に行きたかった。

サンヨン+7DⅡを試してみました

5月6日撮影。
ゴールデンウィーク最終日。
既にどうだったのか記憶が・・・?

おなじみの水浴び枝にとまったメスカワちゃん クチバシにくもの糸?が絡まってます。
FC2-150517-01.jpg

FC2-150517-02.jpg
フジもさびしい限りです。
FC2-150517-03.jpg
東の大木先端からのダイブ
FC2-150517-04.jpg
淵まで飛んでお魚ゲット
FC2-150517-05.jpg

FC2-150517-06.jpg
ここから4カット一房フジ近くの枝からのダイブ未遂の二連続なのですが写真は断続的^^;
FC2-150517-07.jpg

FC2-150517-08.jpg

FC2-150517-09.jpg

FC2-150517-10.jpg
ここからは、ダイブ未遂2回目後の面白カットを4カット
FC2-150517-11.jpg

FC2-150517-12.jpg

FC2-150517-13.jpg

FC2-150517-14.jpg
雛は順調に育っているようです?
FC2-150517-15.jpg

FC2-150517-16.jpg
ここでEF300mmF4ISUSM+7DMarkⅡに機材を変更
FC2-150517-17.jpg

FC2-150517-18.jpg

FC2-150517-19.jpg
ホバは遠遠過ぎてほぼ全滅><。かろうじて生き残った1枚です。
FC2-150517-20.jpg

FC2-150517-21.jpg

FC2-150517-22.jpg

FC2-150517-23.jpg

FC2-150517-24.jpg

FC2-150517-25.jpg

EF300mmF4ISUSMは口コミ等での前評判どおり、何故か連写速度が遅くなるのは体感できましたが、
AFは若干遅くはなりますが、私的には問題ないレベルでした。画も問題ないと思います。
今度エクステンダー×1.4を試してみたいと思っています。

残念無念のカワちゃん!

5月5日撮影。
FC2-150511-25.jpg
メスカワちゃんおきまりの水浴び棒にとまったのにいきなり警戒のポーズ
FC2-150511-01.jpg
本日はぐうたらオスカワちゃんが攻撃的
FC2-150511-02.jpg

FC2-150511-03.jpg

FC2-150511-04.jpg
一騒動の後、メスカワちゃんが中ノ島東側の大木からホバ。
FC2-150511-05.jpg
いきなりは必殺ホバボタンを押せないのでSS1/1600でカッチカチや!
FC2-150511-06.jpg

FC2-150511-07.jpg
長かったので、久々に必殺ホバボタン押せました。SS1/640
FC2-150511-08.jpg

FC2-150511-09.jpg

FC2-150511-10.jpg

FC2-150511-11.jpg
SSをもっと遅くするとこういうダイブへの移行シーンがブレブレになってしまいます。私の場合。^^;
FC2-150511-12.jpg
あれー、ダイブしないし!
FC2-150511-13.jpg

FC2-150511-14.jpg

FC2-150511-15.jpg

FC2-150511-16.jpg
前日はまだ見れたのにフジが無残。残念無念!
FC2-150511-17.jpg
ダイブが撮れたのはこれだけ。お魚付なのでピンあまだけど載せちゃいます。
FC2-150511-18.jpg

FC2-150511-19.jpg

FC2-150511-20.jpg
せっせと子供に運びます。無事に育って出て来てくれることをお祈りします。
FC2-150511-21.jpg

FC2-150511-22.jpg

FC2-150511-23.jpg
東の隅でオスカワちゃんがハス間の棒から飛び出してホバ。残念背中。で、終わって横向いたとこだけ・・・。
FC2-150511-26.jpg
せっかくのハスとカワちゃんも顔が黒い。残念!
FC2-150511-27.jpg

FC2-150511-28.jpg
この後、西側からオスカワちゃんが登場。どうやらこの子は余所者。それにしてもうりふたつ。
FC2-150511-29.jpg
おーっ、良い瞬間が撮れたんだけど、ピンがあまーい!残念!
FC2-150511-24.jpg

フジとカワちゃん!2

5月4日撮影。
できればフジがらみ、あわよくばフジバックのホバを撮ろうと
お池の公園に出撃。

やはり朝一のサービスはメスカワちゃん。大きなお魚をいきなりゲットです。
FC2-150509-01.jpg

FC2-150509-02.jpg

FC2-150509-03.jpg

FC2-150509-04.jpg

FC2-150509-05.jpg

FC2-150509-06.jpg

FC2-150509-07.jpg
フジはかろうじて絵になるレベルで残ってました。
FC2-150509-08.jpg

FC2-150509-09.jpg

FC2-150509-10.jpg

FC2-150509-11.jpg

FC2-150509-12.jpg

FC2-150509-13.jpg

FC2-150509-14.jpg

FC2-150509-15.jpg

FC2-150509-16.jpg

FC2-150509-17.jpg

FC2-150509-18.jpg

FC2-150509-19.jpg

FC2-150509-20.jpg

FC2-150509-21.jpg

FC2-150509-22.jpg

FC2-150509-23.jpg

FC2-150509-24.jpg

FC2-150509-25.jpg

FC2-150509-26.jpg

FC2-150509-27.jpg

FC2-150509-28.jpg

FC2-150509-29.jpg

FC2-150509-30.jpg

そこそこフジがらみを撮らせてくれました。
カワちゃんに感謝!

故郷にて

ゴールデンウィークに故郷の和歌山に帰省しました。

何か野鳥でもいるかなーと近くの山に出かけてみました。
FC2-150507-33.jpg
いましたいました。先ずはウグイス
FC2-150507-01.jpg

FC2-150507-02.jpg

FC2-150507-03.jpg
続いてホオジロ
FC2-150507-04.jpg

FC2-150507-05.jpg
少し海岸線を南下したら、ウミネコがいました。
FC2-150507-34.jpg

FC2-150507-06.jpg

FC2-150507-07.jpg
あちらこちらで春でした。
FC2-150507-08.jpg

FC2-150507-10.jpg

FC2-150507-31.jpg
同じ場所で鳴き声もきれいなイソヒヨドリ
FC2-150507-09.jpg

FC2-150507-11.jpg

FC2-150507-12.jpg

FC2-150507-13.jpg

FC2-150507-14.jpg

FC2-150507-16.jpg

FC2-150507-17.jpg

FC2-150507-20.jpg

FC2-150507-21.jpg

FC2-150507-25.jpg

FC2-150507-26.jpg

FC2-150507-29.jpg

FC2-150507-30.jpg

カワちゃんのいそうな場所もありましたが、残念ながら鳴き声も聞けませんでした。
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR