肝心なシーンが撮れない!2

12月21日 第三幕
お魚が見つからないのか、あちこちの枝を行ったり来たりした後、
少し下流の枝にとまり、お魚を探しています。
BX0R9060.jpg

BX0R9070.jpg
やっと見つけたみたいです。ダイブスタート!
BX0R9072.jpg

BX0R9073.jpg

BX0R9074.jpg

BX0R9075.jpg
ここからが珍事のはじまり。お魚二匹銜えなんですが、
あれれ、肝心な離水シーンがない!残念ながらボケボケでした。><
BX0R9082.jpg
↑↓二枚ともピンボケですが珍しいのであえてアップします。
BX0R9083.jpg
お魚二匹をしっかり銜えたまま下流方向に
BX0R9099.jpg

BX0R9100.jpg

BX0R9101.jpg

BX0R9102.jpg

BX0R9103.jpg
飛びものしつこすぎでしょうか?まあ、めったに見れない二匹銜えと言うことで・・・。
BX0R9119.jpg

BX0R9121.jpg

BX0R9122.jpg
結構長く飛んで下流の岩に
BX0R9132.jpg

BX0R9142.jpg
ありゃりゃー!一匹落としちゃっいました。
BX0R9143.jpg

BX0R9145.jpg

BX0R9152.jpg
なんだ、そこに置いてたのね!
BX0R9157.jpg

BX0R9158.jpg

BX0R9159.jpg

BX0R9162.jpg

この後、下の岩にとまって、二匹目も無事にたいらげました。
スポンサーサイト

移動ばかりのヤマちゃん!

12月21日  第二幕
上流からヤマちゃんが戻ってきました。
BX0R8884.jpg

BX0R8896.jpg

BX0R8897.jpg

BX0R8905.jpg
目の前の枝にとまったかと思うと、直ぐに飛び出す
BX0R8917.jpg

BX0R8922.jpg

BX0R8923.jpg
次は太枝
BX0R8928.jpg

BX0R8942.jpg
続いては下流遠くの高枝
BX0R8950.jpg

BX0R8955.jpg

BX0R8963.jpg
今度は目の前の細枝 ホバをやってくれー!
BX0R8986.jpg

BX0R8998.jpg

BX0R9003.jpg

BX0R9004.jpg

BX0R9009.jpg

BX0R9011.jpg
またまた遠くの高枝 お魚は目の前で群れているんだけどねー?
BX0R9028.jpg

BX0R9037.jpg

BX0R9041.jpg

BX0R9044.jpg

BX0R9046.jpg
そして、問題のポイントに
BX0R9053.jpg
 この後、珍事が起こります。第三幕乞うご期待下さい!知ってる人はシー!

肝心なシーンが撮れない!

12月21日
この日はヤマちゃん沢山撮らせてくれたので、数回に分けてアップします。

朝一7時過ぎに上流よりヤマちゃん登場。
BX0R8541.jpg

BX0R8543.jpg
目の前の枝に一旦とまって
BX0R8557.jpg
さらに下流へ
BX0R8601.jpg

BX0R8627.jpg

BX0R8650.jpg
遠くの高枝にとまって
BX0R8654.jpg

BX0R8658.jpg
今度は上流へ
BX0R8675.jpg

BX0R8678.jpg
目の前の太枝にとまって、おーっ、下を向いている。ホバってくれー!
BX0R8686.jpg

BX0R8691.jpg
ようしホバだ!
BX0R8696.jpg
あれれーっ!
BX0R8698.jpg
ダイブでした。数カット前はピンあまでボツ。><
BX0R8701.jpg

BX0R8708.jpg

BX0R8710.jpg

BX0R8711.jpg

BX0R8715.jpg

BX0R8716.jpg

BX0R8720.jpg

BX0R8721.jpg
飛び付き 
BX0R8729.jpg
少し上流の太枝にとまってお食事タイム
BX0R8750.jpg

BX0R8764.jpg

BX0R8777.jpg
お食事後上流へ
BX0R8845.jpg

先ずは朝一の一幕。
目の前で飛び込まれると、私の腕では離水を撮るのは至難の業。
もっとチャンスがあれば練習も出来るけど・・・。^^;

ヤマちゃん歓喜?の連続ダイブ

12月20日 
昼から雨の予報。午前中に出てきてくれることを期待して渓谷に出撃。
期待通り朝から♂ヤマちゃんが出てきてくれました。

いきなりですが、歓喜?の連続ダイブのひとこま
BX0R7985.jpg

BX0R7992.jpg

BX0R7995.jpg

BX0R7997.jpg

BX0R8007.jpg

BX0R8008.jpg
飛び付き
BX0R8059.jpg
飛び出し
BX0R8075.jpg
とまりものもたまには
BX0R8148.jpg
飛びもをオンパレードで
BX0R8215.jpg

BX0R8222.jpg

BX0R8240.jpg

BX0R8243.jpg

BX0R8278.jpg

BX0R8283.jpg

BX0R8289.jpg

BX0R8356.jpg

BX0R8361.jpg
予報通り12時前に雨がポツリ、ポツリときたので撤収。
えー、 捕食ダイブがない?残念ながら全てボケボケでした。><



























待ちくたびれたよ、ヤマちゃん!

12月14日。
目覚まし時計が鳴る1時間以上も前に目が覚めた。
時間まで寝ようと思ったが眠れない、ようし行っちゃえ!
ということで午前5時前に現地到着。
真っ暗な中、準備を済ませて、
あとはヤマちゃんが来てくれるのを待つばかり。
あたりが白み始めて、期待に胸が膨らむ。
ところが、待てど暮らせどヤマちゃんは現れない。
今日もボウズと諦めていた午後2時半、上流から微かに「ケッ」と一鳴き。
上流より♂ヤマちゃんの登場です。
BX0R6612.jpg

BX0R6671.jpg
突然目の前でUターンしてまた上流へ。あーっ、行かないでー!
BX0R6716.jpg
願いは届いて、上流の岩にとまり、今度は目の前を通過してから急上昇して高い枝に
BX0R6824.jpg
高枝から飛び出して
BX0R6848.jpg

BX0R6849.jpg
またまた、下流へ
BX0R6884.jpg
対岸遠くの高枝から飛び出して、飛び込み後、水上ホバ。
遠過ぎて等倍近くまでトリミング。もっと近くでやってくれー!!!!
BX0R6923.jpg

BX0R6925.jpg

BX0R6926.jpg
お魚二匹銜えてます。
BX0R7022.jpg

BX0R7023.jpg

BX0R7076.jpg
あまりにも遠いのでカメラを7DMarkⅡに変更したら、こっちに向かって飛んできた。
以外にゆっくり飛んでくれたのでなんとか撮れました。ノートリです!
354A6663.jpg

BX0R7232.jpg

BX0R7251.jpg

午後4時過ぎまでのサービス後、上流に飛びさって本日は終了。
9時間半の待ち時間は超長かった!
でも、終わり良ければ、全て良し!
ヤマちゃん撮りはこんなもの!
感謝、感謝、感謝!




















越前岳

11月22日。富士山が見える山シリーズ第二弾、静岡県側の越前岳。
天気はこの上ない快晴で、富士山にかかる雲が面白かったのでオンパレードで
IMG_9688.jpg

IMG_9696.jpg

IMG_9702.jpg

IMG_9709.jpg

IMG_9733.jpg

IMG_9739.jpg

IMG_9749.jpg

IMG_9760.jpg

IMG_9764.jpg

IMG_9768.jpg

IMG_9789.jpg

IMG_9819.jpg

IMG_9821.jpg

IMG_9851.jpg

IMG_9857.jpg

IMG_9884.jpg

IMG_9913.jpg

IMG_9932.jpg
最後は帰りに立ち寄った裾野の道の駅から
IMG_9993.jpg

山歩きは、標高差約600m 歩行距離6Km弱 初級者ギリギリ許容レベルでした。






















石割山

11月14日。2000mを越える山はこの時期初級レベルには無理なので
長野から南下して富士山の見える山シリーズの始まりです。
第一弾は石割山。山中湖の近くです。

山歩きの前に山中湖の湖岸から富士山を撮ってみました。
夜明け前は零下でとっても寒い。でも、湖岸にはカメラマンがいっぱいでした。
IMG_9368.jpg

IMG_9393.jpg

ここから山歩き。
先ずは石割神社の403段の石段が待ち構えていました。
IMG_9450.jpg
石段を登りきると登山道
IMG_9468.jpg
しばらく登ると石割神社に到着
IMG_9479.jpg
さらに登ると石割山頂上に到着 一面霜柱
IMG_9496.jpg
霜柱をアップ
IMG_9511.jpg
頂上からの富士山
IMG_9499.jpg
富士山をアップで ジグザグの登山道が見えますね。
IMG_9516.jpg
平尾山方向へ下る。登山道一面霜柱。ゆっくり踏みしめながら歩けばそれほど怖くはなかった。
IMG_9522.jpg
下山途中に富士山をパチリ
IMG_9526.jpg
石割山で出会った撮りたち
IMG_9555.jpg

IMG_9565.jpg

IMG_9583.jpg

IMG_9595.jpg

IMG_9642.jpg

標高差約300m 歩行距離5Km弱。ハイキングレベルで初級者にはぴったりでした。







雨のち晴れで・・・!

11月30日。清流にて。
うーん、よく覚えていない。
ホバは朝方に偏り、ロングダイブがことごとく上手く撮れなっかたことぐらいしか思い出せない^^;

354A5644.jpg

354A5651.jpg

BX0R6225.jpg

BX0R6256.jpg

BX0R6265.jpg

354A5976.jpg

BX0R6293.jpg

BX0R6303.jpg

BX0R6326.jpg

BX0R6345.jpg

354A6149.jpg

354A6152.jpg

354A6289.jpg

354A6382.jpg

354A6515.jpg

とりあえず、撮影順にならべてみました。^^;
カワセミ君はこの日もいっぱい撮らせてくれました。感謝!






















ヤマちゃん久しぶり!

12月6日。久々に渓流に出撃。
6時頃に現地着。機材をセットして間もなく
上流よりヤマちゃん登場、11ヶ月ぶりの再会。
しかし、まだ暗くてSSが上がらない。

あちこち飛び回ったあと高い枝にとまる。
とまるまでの動き物は全てボツ。><
BX0R6433.jpg

BX0R6438.jpg

BX0R6441.jpg

BX0R6444.jpg
この後、飛び込むが飛込みから飛び出しもほぼ全滅。
久々なので、かろうじて見れるカットをアップしておこうっと!^^;
言い訳ではないが、全てSS1/100
BX0R6454.jpg

BX0R6459.jpg

BX0R6463.jpg

BX0R6467.jpg

BX0R6471.jpg

この後、上流に飛び去り、午後4時半までねばったが、戻ってきてくれませんでした。
結局、今日(12月7日)も姿を見せずで、2日間でワンチャンスだけでした。><

少し寂しいので、2013年12月8日撮影の似たような写真をアップ
BX0R1184.jpg

BX0R1188.jpg

BX0R1198.jpg

BX0R1212.jpg




























西沢渓谷

11月8日。山梨の紅葉の名所、西沢渓谷へ行ってきました。
もう、一ヶ月も前になってしまいました。
往路は滝がいっぱい
IMG_8924.jpg
これも滝かな?
IMG_8941.jpg
三重の滝
IMG_8956.jpg
竜神の滝
IMG_8987.jpg
貞泉の滝
IMG_9007.jpg

IMG_9020.jpg

IMG_9032.jpg
母胎淵
IMG_9035.jpg

IMG_9042.jpg

IMG_9054.jpg
クライマックス! 七ツ釜五段の滝 下部
IMG_9085.jpg
七ツ釜五段の滝 上部
IMG_9109.jpg
五段全ては入りません!
IMG_9114.jpg
往路の最後は階段が続きます。
IMG_9146.jpg

IMG_9187.jpg
めがね岩
IMG_9231.jpg

IMG_9239.jpg
復路はトロッコ道 廃線ですが!
IMG_9246.jpg

IMG_9292.jpg

渓谷とはいえ、標高差約300m、歩行距離約10km。
去年は脚が攣りました。^^;



























プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR