二匹目のドジョウ!

11月23日。ミサゴのダイブが撮りたくて、前週に引き続き川に出撃。
雲ひとつない快晴で、舞台はばっちり整ったが、主役がなかなか登場しない。
機材を6時過ぎにセットしてから4時間後、やっと主役の登場です。

獲物を探しながら、旋回。
BX0R5171.jpg

BX0R5207.jpg

BX0R5259.jpg

BX0R5260.jpg

おっとー!この動きは?
BX0R5268.jpg

BX0R5269.jpg

BX0R5270.jpg

よーしっ!ダイブだ。
BX0R5272.jpg

BX0R5273.jpg

と思ったのもつかのま、またまた、旋回。
BX0R5287.jpg

BX0R5288.jpg

BX0R5295.jpg

BX0R5299.jpg

BX0R5300.jpg

BX0R5321.jpg

BX0R5325.jpg

BX0R5326.jpg
結局、Uターンして飛び去ってしまい、本日はこれっきりで終了。柳の下に二匹目のドジョウはいませんでした!!

あきらめきれずにねばっていたら、上空で飛行機が大接近。これって、ニアミスじゃないの?
354A4858.jpg























スポンサーサイト

棚からぼたもち!

11月16日。
ミサゴは川に到着して直ぐに、2連発でダイブ。
残念ながら、2発目は油断している隙に遠くでダイブされちゃったので撮れず。
それ以降、天気は申し分のない快晴だったのでねばりました。
1人、2人とカメラマンはいなくなり、残ったのは私ともう1人だけ
になった午後3時過ぎ、もう1人の方が騒ぎだしました。
対岸を見るとなんと、ハヤブサが結構大きな白い鳥の羽をむしっているではありませんか。
対岸まで200m以上はあるので、すかさず×1.4テレコンをつけました。

先ずは、食いちぎった肉片を銜えたまま飛び上がったところから。
354A4090.jpg

獲物(もう1人の方はカモメと言っておりましたが、たぶん鳩)のところに戻ると、カラスのちょっかいが始まった。
354A4138.jpg

354A4171.jpg

354A4196.jpg

354A4202.jpg

カラスを撃退して、勝利の一飛びかな?
354A4298.jpg

354A4324.jpg

今度は獲物を持って、飛び出した。
354A4430.jpg

354A4443.jpg

354A4460.jpg

354A4461.jpg

354A4477.jpg

354A4490.jpg

354A4562.jpg

354A4564.jpg

お次は、トビとバトル。
354A4626.jpg

354A4627.jpg

354A4678.jpg

354A4679.jpg

最後は獲物を持って、西の方に飛び去りました。
354A4788.jpg

約30分間、楽しませていただきました。
思わぬところで、棚からぼたもち!感謝、感謝で撮影終了!





























ダイブ2!

11月16日。天気はピーカン。
先ずは前回と同じ沼に出撃。やはり、カメラマンがいない。
ねばれば一回くらいは来てくれるだろうと前向きに考えて、
機材を6時ごろセット。2時間くらい待ったところに、
久しくお会いしていない知り合いの方から「川に来ていませんか?」
というショートメール。「沼にいます」と返信したら電話がかかって来て
「絶対に川のほうが良い!」とお誘いを受けたので、「それでは行きます」
と即、ポイント移動。私にそっくりな人がいたらしいのです。
川に着いて機材をセットしていると、「来た」という声。

お決まり、カラスのちょっかい!
354A3737.jpg

354A3741.jpg
凄く近くまで来てくれました。
354A3821.jpg
それではダイブを連写で。先ずはホバから
354A3964.jpg
急降下!
354A3965.jpg

354A3967.jpg

354A3968.jpg

354A3969.jpg
速い!追えない!
354A3972.jpg
ダーウィンポーズ?がピンあまだけど撮れていました。
354A3975.jpg

354A3976.jpg
上の二枚はファインダーの中で見た記憶なし。この後、下に降りすぎてミサゴは行方不明。
水上にいるのを必死に探して、やっと撮れたのが飛び出す間際
354A3994.jpg

354A3995.jpg

354A3996.jpg

354A3997.jpg

354A3998.jpg

354A4024.jpg

しかしまあ、なんという幸運!
メールをいただいた○イ○さん、本当にありがとうございました!

























EOS7DMarkⅡで初ホバゲット!

11月15日、お気に入り清流にて。
6時過ぎに現地着。既にお仲間が2人。気合はいっているなー!
で、いきなり背後の逆光ゾーンでのパフォーマンス。
まだ、朝の内は逆光もそれほどではない。
BX0R4790.jpg

BX0R4802.jpg

パステルカラーバックのホバがやっと撮れました。
BX0R4839.jpg

BX0R4844.jpg

BX0R4848.jpg

何、銜えてるんだろう?
BX0R4854.jpg

BX0R4859.jpg

やっと、順光ゾーンに来てくれました。まずは飛び付き。
BX0R4942.jpg
続いて、尾頭付き。
BX0R4962.jpg
それから、水浴び。
BX0R5006.jpg

BX0R5011.jpg

順光ゾーンでは珍しくグリーンバックのホバ。EOS7DMarkⅡで初ゲット。
354A2683.jpg

ホバ後、お魚銜えての飛び出しで撮れたのはここから><。
354A2692.jpg

354A2699.jpg

354A2740.jpg

354A2945.jpg

354A2750.jpg
赤い屋根バックのホバ。 白い三角は何?
354A3025.jpg

354A3037.jpg

354A3165.jpg
最後はカワセミ君のお好きな逆光ゾーンで〆。
354A3409.jpg

354A3520.jpg

以上、沢山撮らしていただきました。感謝!

























久々のホバ

11月9日、朝起きて天気予報を確認したら、雨の予報が曇りに変わっていたので、
急いで準備をして、このところのお気に入りのポイントに出撃、6時過ぎに到着。

堰の下に機材をセットして1時間後、上流止水側で若♂君のホバが始まりました。
ありゃりゃ、橋バック。 
BX0R4134.jpg

BX0R4135.jpg
この枝からあと3回(だったかな)ホバりました。
1回は背中向き。あと2回はもう少し高いところでバックが明るくてAFのピンが来なくて撮れませんでした。^^;
BX0R4340.jpg

BX0R4363.jpg

BX0R4377.jpg

BX0R4541.jpg

BX0R4542.jpg
しばらく時間を置いてから、下流左側の木から飛び出して今回の一押しホバ。
結構長かったので、ホバ用にSSを1/320に設定してある*ボタンを押すことが出来ました。
BX0R4569.jpg

BX0R4573.jpg

BX0R4576.jpg
ホバの後の飛び込みはピンあまの連続、着地体勢に入ったところでやっとピンが来てくれた。
ほんと、へたくそ!><
BX0R4592.jpg

BX0R4653.jpg

BX0R4699.jpg
川海老?を捕まえた。海老は尾っぽから飲み込むんだねー、やっぱり!
BX0R4725.jpg
明るくなってきたので、カメラを1DXから7DMarkⅡに変更。
354A2082.jpg

354A2226.jpg

354A2228.jpg

354A2229.jpg
午後3時過ぎに、やっと上流止水側に戻ってくれました。ホバの予感。
354A2413.jpg

354A2414.jpg

7DMarkⅡで初ホバを期待しましたが、夢はむなしく次回にもちこしとなりました。




















年に一度のお楽しみ!

11月3日。
入間基地航空祭のブルーインパルスを毎年楽しみにしています。
投稿遅くなってしまいましたが、折角撮ったのでアップします。
メインステージに逆光ゾーンがあったので、色が出ていない写真量産でした。
発売が前倒しになったおかげで間に合いましたので、EOS7DMarkⅡ
で撮ってみました。遠景はEOS70Dでの撮影です。

354A1089.jpg

354A1114.jpg

354A1157.jpg

354A1209.jpg

354A1249.jpg

354A1395.jpg

354A1463.jpg

IMG_8887.jpg

354A1504.jpg

354A1567.jpg

354A1574.jpg

354A1580.jpg

354A1591.jpg

354A1604.jpg

354A1660.jpg

IMG_8894.jpg

354A1771.jpg

354A1773.jpg

IMG_8904.jpg

沢山撮ったのでオンラインアルバムも作りました。




























湯の丸山~烏帽子岳

10月18日。
駐車場に車を置いて、道路を挟んで直ぐのゲレンデを先ずは登ります。
どこを通ればいいのか判らなかったので、リフトの下辺りを登りました。
IMG_8507.jpg

ゲレンデを登りきると登山道。最初は平坦な道を少し行くと湯の丸山が見えてきます。
IMG_8544.jpg

登山道上にところどころ大きな霜柱。
IMG_8543.jpg

こんなガレ場?がところどころにあります。
IMG_8582.jpg

頂上まであと少し。
IMG_8586.jpg

湯の丸山頂上から烏帽子岳を望む。後ろは北アルプス。
IMG_8591.jpg

北アルプスをバックに自衛隊のヘリコプターが飛んでいました。
白馬三山バック
IMG_8624.jpg
鹿島槍ヶ岳バック
IMG_8627.jpg
槍ヶ岳バック
IMG_8635.jpg

烏帽子岳に向かいます。折角500m位登ったのに、一度250m位下ります。
IMG_8642.jpg

250m下った鞍部にて、これから登る烏帽子岳を望む。
IMG_8653.jpg

途中ホシガラスが出迎えてくれました。
IMG_8713.jpg

ここを登りきれば山頂と内心喜んだのですが・・・。
IMG_8732.jpg

まだまだ、ありました。^^;
IMG_8734.jpg

紅葉が綺麗でした。
IMG_8745.jpg

今度こそは最後の登り。
IMG_8756.jpg

烏帽子岳頂上です。
IMG_8757.jpg

頂上から
五竜岳だとおもいます。
IMG_8777.jpg

IMG_8782.jpg

噴煙を上げているのは浅間山。
IMG_8791.jpg

さあ、下山です。
IMG_8826.jpg

鞍部の分岐を右に行けば駐車場。
IMG_8844.jpg

今回も快晴で北アルプスも望め、気持ちの良い山歩きでした。





























EOS7DMarkⅡ初撮り

少し様子を見てからと思っていましたが、
GET BGキャンペーンに釣られて
EOS7DMarkⅡを購入してしまいました。
昨日、今日の撮影結果アップします。

昨日分 清流ポイント
▼逆光エリア 真黒写真をプラス補正
354A0123.jpg

354A0125.jpg

354A0127.jpg

▼やっぱり写真は順光が良いですね。
354A0162.jpg

354A0163.jpg

354A0164.jpg

354A0203.jpg

354A0205.jpg

354A0206.jpg

354A0213.jpg

▼またまた逆光 この若♂君はどうもこちらが好きらしい。
354A0335.jpg

▼逆光エリアの奥 ここも好きらしい。
ISO1000
354A0369.jpg
ISO800
354A0370.jpg
ISO800
354A0372.jpg
ISO1600
354A0376.jpg

今日分 公園
ISO1000
354A0796.jpg
ISO1600
354A0821.jpg
ISO1250
354A0836.jpg
ISO1600
354A0841.jpg
ISO1600
354A0847.jpg
ISO1600
354A0848.jpg
ISO1250
354A0849.jpg
ISO1600
354A0850.jpg
ISO1600
354A0866.jpg

354A0938.jpg

AFはうたい文句どおり、GOOD!1DXと遜色ないのでは?
しかーし、あたりまえではあるが、焦点距離が×1.6になるので
600mmだと飛び回るカワセミをファインダーに捉えるのは
一気に難易度上がります。1DXと使い分ければいいだけですが・・・。

ISOは私的には1600まで許容範囲。3200は見極め中。

バッテリーの消費が少し速いようです。
BGキャンペーンはこれを補うためだとか・・・。































ミサゴ沼で

普段カワセミのポイントでは見かけない鳥がいたのでアップします。
初めて見た鳥なのので名前がわかりません^^;

▼チドリの仲間でしょうか?
DPP_TORI_107706.jpg

▼カンムリカイツブリだと思います。あまりアクティブではないのでとまりものしか撮れません。
DPP_TORI_107708.jpg

▼シギの仲間でしょうか? ミサゴを待ちながらボーっとしていたら、突然現れました。
DPP_TORI_107721.jpg

DPP_TORI_107723.jpg

▼とまったかと思ったら、すぐに何かに驚いたのか一斉に鳥達が飛び立ちました。
DPP_TORI_107726.jpg

DPP_TORI_107731.jpg

DPP_TORI_107738.jpg

DPP_TORI_107741.jpg

DPP_TORI_107749.jpg

▼これもシギの仲間かな?
DPP_TORI_107928.jpg

DPP_TORI_107947.jpg

DPP_TORI_107949.jpg

オンラインアルバムも新しく作成しました。















プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR