ダイブ!

今日は3年ぶりにミサゴを撮りに少し遠征。事情があって10時半ごろ沼に到着。
遅いので場所があるか心配していたのに、なんとカメラマンは1人だけ。
聞いてみると、このところ出が悪いらしい。
もともと、様子見のつもりだし、折角遠いところを来たのだから
と自分に言い聞かせて機材セット。
待つこと2時間半。なんと、南の空にミサゴが飛んでいるではありませんか。
ラッキー!!!!!
ということで、ミサゴのダイブを連続で
BX0R3781.jpg

BX0R3789.jpg

BX0R3797.jpg

BX0R3812.jpg

BX0R3815.jpg
このあと、背景が空から木に変わったところで、見失い着水撮れず><

BX0R3817.jpg

BX0R3823.jpg

BX0R3844.jpg

BX0R3847.jpg

BX0R3849.jpg

BX0R3858.jpg

BX0R3860.jpg

BX0R3861.jpg

BX0R3864.jpg

BX0R3873.jpg

BX0R3898.jpg

BX0R3902.jpg

BX0R3922.jpg

BX0R3927.jpg

BX0R3938.jpg
以上、3分間のドラマでした。

ダイブは200m先の対岸近く。せめて、真中ぐらいでやって欲しかった。
着水を撮り損ねたし、近いうちにリベンジあるのみ。

























スポンサーサイト

ダメダメ!

今日もお気に入りのポイントに6時過ぎに到着。
今日はテントは4張りしかなかったので、下流の清流エリアでも粘れそう!
ところが、若♀ちゃん近くに来ても対岸側で、しかも移動ばかり。
BX0R3122.jpg

BX0R3124.jpg

8時半ごろ見切りをつけて上流に移動したが、若♂君のパフォーマンスは後ろの逆光エリアか遠くの橋の下ばかり
BX0R3200.jpg

BX0R3201.jpg

BX0R3202.jpg
▲逆光で色が出ない、おまけにこちら側でホバ3回。いずれも気付いてレンズを向けたら終わってました。

BX0R3275.jpg

BX0R3277.jpg
▲遠過ぎて小さい! こちらでもホバ1回。後ろの暗いとこれでホバるので撮る気になれません。

そして、やっとこさ近くに来ても、水浴びしかしてくれない。
BX0R3327.jpg

BX0R3416.jpg
▲あれっ、これは小さいの銜えてますね!
BX0R3485.jpg

BX0R3547.jpg

BX0R3661.jpg

BX0R3664.jpg


てな状況と10月末らしくない暑さにメゲて3時で撤収。










バトル!

このところのお気に入りポイントに6時前に到着。
先ずは下流の清流エリアに機材をセット。
テントが20張り以上もあったせいか、カメラマンは私1人だけ。
キャンパーが起き出すまでのわずかな時間で勝負!
しばらくして、若♀ちゃんが対岸の枝に止まったかと思ったら、
直ぐに警戒のポーズ、そこから♀同士の壮絶なバトルが始まりました。
BX0R2227.jpg

BX0R2234.jpg

BX0R2235.jpg

BX0R2245.jpg

BX0R2246.jpg

BX0R2249.jpg

BX0R2251.jpg

BX0R2252.jpg

BX0R2256.jpg

BX0R2261.jpg

BX0R2262.jpg

BX0R2266.jpg

BX0R2269.jpg

BX0R2273.jpg

BX0R2274.jpg

BX0R2275.jpg

BX0R2279.jpg
▲多過ぎでしたでしょうか?

この後、勝った方のカワセミちゃんがサービスしてくれましたが、7時半にキャンパーの川遊びがはじまった
ので上流に移動。
こっちは若♂君同士が遠くの橋の下でにらみあい中。結局、11時までにらみあった末にバトルをして、
色の薄いほうが退散。
遠すぎて撮っても証拠写真レベルなので掲載できません。もう充分だろーってか!
その後、お子様たちの水遊びや特別出演のラジコン戦艦まで現れてもう帰ろうと何度も思いましたが、
カワセミ君が見えるところに居たので、4時前までねばりました。
が、大した成果は無し。遠くの橋の下でまたも2回ホバりましたが・・・><。

で、特別出演のラジコン戦艦がこちら
BX0R2833.jpg















小遠見山

10月11日に小遠見山トレッキングコースに行ってきました。
IMG_7971.jpg
五竜スキー場のテレキャビン(ロープウェイ)で一気に1500mあたりまで上ります。
IMG_7976.jpg
テレキャビンを降りて後ろを振り返ると雲海が広がっていました。
IMG_8044.jpg
正面は紅葉と北アルプスの山々。右端が白馬三山。
IMG_8049.jpg
コースは整備されていて、このような階段が続きます。
IMG_8070.jpg
地蔵の頭
IMG_8101.jpg
五竜岳
IMG_8104.jpg
白馬三山
IMG_8117.jpg

IMG_8258.jpg
鹿島槍ヶ岳
IMG_8280.jpg
小遠見山頂上 初級レベルにとっては結構キツイ登りでした。
IMG_8305.jpg
頂上から五竜岳アップ。
IMG_8361.jpg

IMG_8420.jpg

IMG_8427.jpg

IMG_8447.jpg

IMG_8466.jpg
本日のハイライト。行くのが少し遅かった見たいです。
トレッキング中はずーっと快晴で久々に天気に恵まれました。
















近くでやってよ!

渓流にて。
今日は何が気に入らないのか、順光の絶景エリアでは寸止まりばかりで
アクティブなシーンは撮らせてもらえませんでした。
ということで、曇りだったので何とか撮れた逆光エリアのしかも遠くでの撮影です。
BX0R1707.jpg
先ずは朝一(実は二回目)のホバ。背景が・・・。

次が本日最後の大物ゲットを連続で
BX0R2107.jpg

BX0R2108.jpg

BX0R2109.jpg

BX0R2111.jpg

BX0R2115.jpg

BX0R2122.jpg

BX0R2128.jpg

BX0R2150.jpg

BX0R2158.jpg

これで本日は15時に撤収となりました。






こんなん撮れました!

10月8日 皆既月食。
朝通勤中のラジオで初めて知りました。
定時退社日だし、これは撮るしかないと一念発起。
18時半過ぎから撮りだして直ぐ。
お月さまの右側に動くものが、思わず指連写。
一枚だけきれいに撮れてました。
月食に飛行機

飛び付きの日 2014/10/4(土)

赤石とまり
▲午前6時前に機材セットするやいなや、赤石に飛来。それから、8時半ごろまで若♂君が大サービス。

 飛付きオンパレード
飛付き1

飛付き2

飛付き3

飛付き4

飛付き5

飛付き6

飛付き7

飛付き8

飛付き9

飛付き10

飛付き11
▲以上、しつこすぎだろーって!
いつになく、飛付きが良く撮れました。
この若♂君、同じところから飛び出しても、
毎回やることが違うので追いかけるのがとっても大変!
何とか追いついてピンが来るのが動きが遅くなった飛付きってところですかね!

捕食1
▲午後4時前に右岸の高い枝から、長距離ダイブで大きなお魚を捕っちゃいましたので撤収。

おまけPhoto
オシドリ1
▲沈んでいる木の実を銜えて、飲み込もうとしているオシドリ♂の幼鳥。喉詰まって窒息しないの?

セキレイ1
▲セキレイの飛び出し。

オンラインアルバムもやってます。黒いところをポチするとアルバムに飛びます。
















ブログはじめました!

カワセミ撮影のお友達に触発されて、なかなか上がらなかった重い腰をやっと上げることにしました。

どんちゃん
我が家の愛犬どんちゃんです。
不定期投稿になるのは目に見えていますが、宜しくお願いします。
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR