北へ帰る!2-2

3月4日撮影。
前回からの続きです。
第二陣も飛び立ってから上空を大きく旋回した後、
綺麗に編隊を組んで北へ向かいました!
FC2-180403-1.jpg 
FC2-180403-2.jpg 
ちびちゃんはどんな思いで見送っているんでしょうかねー?
FC2-180403-3.jpg 
上流側にまだ居残っていた2羽にちびちゃんが近づいてきました!
FC2-180403-4.jpg 
下流へ移動して、ついに最後の2羽も旅立ちのようです!
FC2-180403-5.jpg 
FC2-180403-6.jpg 
ちびちゃんは静かに見送るだけでした!;; 今年も暑い夏を無事乗り越えてくださいね!
FC2-180403-7.jpg 
FC2-180403-8.jpg 
FC2-180403-9.jpg 
FC2-180403-10.jpg 
FC2-180403-11.jpg 
FC2-180403-12.jpg 
FC2-180403-13.jpg 
FC2-180403-14.jpg 
FC2-180403-15.jpg 
FC2-180403-16.jpg 
FC2-180403-17.jpg 
FC2-180403-18.jpg 
FC2-180403-19.jpg 
FC2-180403-20.jpg 
FC2-180403-21.jpg 
FC2-180403-22.jpg 
FC2-180403-23.jpg 
5分後、何故か2羽が戻ってきました。ちびちゃんの家族なんですかねー?
FC2-180403-24.jpg 
聞いた話によると数日後にこの2羽も旅立ったということです。
幸運にも今シーズンは白鳥さんの旅立ちを撮ることができました。
最後に弱気になってしまった低SSチャレンジを来シーズンも続けたいと思います。
白鳥さん宜しくお願いします。そして、ありがとう!
スポンサーサイト

北へ帰る!2

3月4日撮影。
前日は10羽くらい旅立たずに残っていたので、
連日、北への旅立ちを見送りに行ってきました。
もちろん低SSチャレンジですが、
カメラを6DmarkⅡから1DXに変えて、
SSも1/60に上げました。^^;
この日のフィールドは霧が立ち込めていて、
西側の雲がやけにピンク色でした。
FC2-180401-1.jpg 
霧で何羽い居るのか分かりませんでしたが、現地に着いて直ぐの6時過ぎに
霧の向こう側で水上を滑走する音がして、霧の中から4羽の白鳥が現れました。
FC2-180401-2.jpg 
FC2-180401-3.jpg 
FC2-180401-4.jpg 
FC2-180401-5.jpg 
FC2-180401-6.jpg 
FC2-180401-7.jpg 
FC2-180401-8.jpg 
FC2-180401-9.jpg 
FC2-180401-10.jpg 
やはり、一度上空を旋回してから北に向かいました!
FC2-180401-11.jpg 
霧が晴れてきて、朝日で水面がオレンジ色に!
FC2-180401-12.jpg 
FC2-180401-13.jpg 
FC2-180401-14.jpg 
午前7時前に第二陣の旅立ち!
FC2-180401-15.jpg 
FC2-180401-16.jpg 
FC2-180401-17.jpg 
FC2-180401-18.jpg 
FC2-180401-19.jpg 
旅立ちの時の滑走は羽ばたきが揃うと聞いていました。確かによく揃っています!
FC2-180401-20.jpg  
FC2-180401-21.jpg 
FC2-180401-22.jpg 
FC2-180401-23.jpg  
FC2-180401-24.jpg 
FC2-180401-25.jpg 
FC2-180401-26.jpg 
FC2-180401-27.jpg 
FC2-180401-28.jpg 
FC2-180401-29.jpg 
FC2-180401-30.jpg 
FC2-180401-31.jpg 
FC2-180401-32.jpg 
FC2-180401-33.jpg 
前日が散々だったので、弱気のSS1/60で歩留まりは大幅に良くなって
一回ではアップ仕切れませんでしたので、次回に続きます。^^;

北へ帰る!

3月3日撮影。
もう帰ってしまったかもしれないと、不安に思いつつ
今シーズン最後の白鳥低SSチャレンジに出向きました。
ラッキー!まだ30羽くらい残っていました。
FC2-180319-1.jpg 
FC2-180319-2.jpg 
この日は、ほぼ日の出と同時ぐらいに第一陣が飛び立ちました。滑走始めはやや早めのSS1/320.
FC2-180319-3.jpg

FC2-180319-4.jpg

この辺りからSS1/30!
FC2-180319-5.jpg   
FC2-180319-6.jpg 
FC2-180319-7.jpg 
FC2-180319-8.jpg 
一度戻ってきてから、編隊を組んで北に向かいました。
FC2-180319-9.jpg 
何故か2羽だけ戻ってきました!
FC2-180319-10.jpg 
FC2-180319-11.jpg 
30分後の午前7時過ぎに第2陣!
FC2-180319-12.jpg 
更に15分後に第3陣!
FC2-180319-13.jpg 
FC2-180319-14.jpg 
FC2-180319-15.jpg 
FC2-180319-16.jpg 
FC2-180319-17.jpg 
FC2-180319-18.jpg 
午前8時半ごろにまた2羽戻ってきました?
FC2-180319-19.jpg 
FC2-180319-20.jpg 
FC2-180319-21.jpg 
以降10羽あまりが残り、飛び立つ気配がなかったのですが、
パンを投げた人がいたので少しだけ飛んでくれました。^^;
FC2-180319-22.jpg 
FC2-180319-23.jpg 
FC2-180319-24.jpg 
FC2-180319-25.jpg 
FC2-180319-26.jpg 
FC2-180319-27.jpg 
FC2-180319-28.jpg 
FC2-180319-29.jpg 
FC2-180319-30.jpg 
その後も飛び立つ気配はなかったので、また明日ということで本日は終了!
1ヶ月ぶりの低SSチャレンジということで結果は散々。
ブレてはいてもなんとか見れるものをチョイスしました。^^;

白鳥 低SSチャレンジ!4

2月3日撮影。
白鳥の飛び立ちに間に合うように午前6時半ごろ現地着。
いつものように既に多くのカメラマンがスタンバイしてました。
ところが午前7時を過ぎても白鳥は飛び立ちません?
なんでも、大雪の後飛び立つ時間が遅くなったとか。
午前8時頃にやっと飛び立ってくれました。
FC2-180227-1.jpg 
FC2-180227-2.jpg 
FC2-180227-3.jpg 
第二陣は更に20分後!
FC2-180227-4.jpg 
FC2-180227-5.jpg 
FC2-180227-6.jpg 
FC2-180227-7.jpg 
FC2-180227-8.jpg 
FC2-180227-9.jpg 
FC2-180227-10.jpg 
FC2-180227-11.jpg 
FC2-180227-12.jpg 
FC2-180227-13.jpg 
FC2-180227-14.jpg 
FC2-180227-15.jpg 
FC2-180227-16.jpg 
最終は午前9時半過ぎてました。^^;
FC2-180227-17.jpg 
FC2-180227-18.jpg 
毎度のことですが、まともな画は撮れません。
比較的見れるものを選ぶだけです。^^;

白鳥 低SSチャレンジ!3

1月27日撮影。
前日飲み会のため、この日はゆっくり白鳥の食事からの戻りを撮ろうと
10時ごろに出撃。
食事でいないものと思っていたら、11時ごろ何処にいたのか上流から
4羽現れていきなり飛び立つ!
FC2-180212-1.jpg 
FC2-180212-2.jpg 
その後待つこと2時間半後にやっと初陣が帰ってきました。
大雪の後飛び立つ時間も戻ってくる時間も大幅に遅くなったということです。^^;
FC2-180212-3.jpg 
FC2-180212-4.jpg 
FC2-180212-5.jpg 
本陣はそれから40分後。
FC2-180212-6.jpg 
FC2-180212-7.jpg 
FC2-180212-8.jpg 
FC2-180212-9.jpg 
続々と帰ってきます。
FC2-180212-10.jpg 
FC2-180212-11.jpg 
FC2-180212-12.jpg 
FC2-180212-13.jpg 
これは離水ではなく移動だったかなー?すかさずSSを1/30に設定。
FC2-180212-14.jpg 
FC2-180212-15.jpg 
FC2-180212-16.jpg 
FC2-180212-17.jpg 
FC2-180212-18.jpg 
FC2-180212-19.jpg 
FC2-180212-20.jpg 
FC2-180212-21.jpg 
FC2-180212-22.jpg 
FC2-180212-23.jpg 
FC2-180212-24.jpg 
FC2-180212-25.jpg FC2-180212-26.jpg 
着水は飛び出しよりも難しくて、SSは下げても1/60どまり。
低SSチャレンジに終りはなさそうです!
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR