檜洞丸

5月12日撮影。
西丹沢の盟主、シロヤシオで有名な檜洞丸(ひのきぼらまる)に登ってきました。
西丹沢ビジターセンターからツツジ新道を登り、犬越路へ下りる周回コースにしました。
FC2-180612-2-1.jpg 
FC2-180612-2-2.jpg 

西丹沢ビジターセンターの駐車場に車を置いて舗装路を約1km歩いて登山道入口。
FC2-180612-2-3.jpg 

FC2-180612-2-4.jpg 

FC2-180612-2-5.jpg 

FC2-180612-2-6.jpg 

FC2-180612-2-7.jpg 
FC2-180612-2-8.jpg 
ゴーラ沢出合!川に丸太を渡しただけの橋がありました。
FC2-180612-2-9.jpg 
ゴーラ沢出合の後は急登!
FC2-180612-2-10.jpg 

FC2-180612-2-11.jpg 

FC2-180612-2-12.jpg 

ギンリョウソウが咲いていました!
FC2-180612-2-13.jpg 

展望台から富士山!
FC2-180612-2-14.jpg 
FC2-180612-2-15.jpg 

名前が思いだせない?
FC2-180612-2-16.jpg 
トウゴクミツバツツジでしょうか?
FC2-180612-2-17.jpg 

鎖はありますが、使わなくても大丈夫だったと・・・。
FC2-180612-2-18.jpg 

シロヤシオとトウゴクミツバツツジ!
FC2-180612-2-19.jpg 
これも名前が思い出せない?
FC2-180612-2-20.jpg 
FC2-180612-2-21.jpg 
シロヤシオをアップで!
FC2-180612-2-22.jpg 
FC2-180612-2-23.jpg 
木の階段だらけですな。これは脚に堪える!
FC2-180612-2-24.jpg 

展望台以降はいたるところで富士山が見えます!@@
FC2-180612-2-25.jpg 
FC2-180612-2-26.jpg 

FC2-180612-2-27.jpg 
FC2-180612-2-28.jpg 

木道もありました。 下にはコバイケイソウ?がいっぱい!
FC2-180612-2-29.jpg 

FC2-180612-2-30.jpg 
FC2-180612-2-31.jpg 

名前が・・・?
FC2-180612-2-32.jpg 
檜洞丸頂上に到着! 結構広い!
FC2-180612-2-33.jpg 
頂上からの眺望を南側から時計回りで
FC2-180612-2-35.jpg 
FC2-180612-2-34.jpg 
FC2-180612-2-36.jpg 
しかしまあ、木の階段だらけで今一好きになれない登山道ですな!
シロヤシオも頂上付近はちょっと早かったかなー!
次回は下山編です。

スポンサーサイト

雲取山3

4月29日撮影。
雲取山の下山編です。
登ってきた来たルートを戻ります。
FC2-180604-1.jpg 

石尾根縦走路は広々としているので55mmレンズ(35mm換算88mm)で撮ってみました。
FC2-180604-2.jpg 
後方は南アルプス!
FC2-180604-3.jpg 
富士山も大きく写ります。が、霞んできているのが残念!
FC2-180604-4.jpg 
南アルプスを200mm(35mm換算320mm)で撮影。
FC2-180604-5.jpg 
FC2-180604-6.jpg 
55mmの画は迫力がありますねー!
FC2-180604-7.jpg 

スミレ!
FC2-180604-8.jpg 
FC2-180604-9.jpg 

FC2-180604-10.jpg 

テント場が見えてきました!
 FC2-180604-11.jpg

FC2-180604-12.jpg 
山桜でしょうか?
FC2-180604-13.jpg 
FC2-180604-15.jpg 

FC2-180604-16.jpg

ダンシングツリーまで戻ってきました。
 FC2-180604-17.jpg

FC2-180604-18.jpg 
山桜?をアップで!
FC2-180604-19.jpg 
アジサイの仲間でしょうか?
FC2-180604-20.jpg 
七ツ石山!
FC2-180604-21.jpg 

FC2-180604-22.jpg 

FC2-180604-23.jpg 

ブナ坂の七ツ石山巻道分岐まで戻ってきました。
流石に七ツ石山に登る元気はなく巻道へ。^^;
気持ちのいい尾根歩きも終わりです!
FC2-180604-24.jpg 

富士山がかなりボケてきました!
FC2-180604-25.jpg 
FC2-180604-26.jpg 
スミレ!
FC2-180604-27.jpg 

FC2-180604-28.jpg 
水が滴っていました!七ツ石小屋近くの水場の水でしょうか?
FC2-180604-29.jpg 

スミレの仲間でしょうか?
FC2-180604-30.jpg 
午後12時半ごろなんですが、まだ登ってくる人が結構います。
きっと、テント泊か山小屋泊なんでしょうね?
FC2-180604-31.jpg 

FC2-180604-32.jpg 

FC2-180604-33.jpg 

FC2-180604-34.jpg 

FC2-180604-35.jpg 

FC2-180604-36.jpg 

山鳥でしょうか?
FC2-180604-37.jpg 
FC2-180604-38.jpg 

ヒトリシズカ!
FC2-180604-39.jpg 
廃屋まで戻ってきました。ここまでくればあと少し!
FC2-180604-40.jpg 
登山口に戻ってきました!
FC2-180604-41.jpg 
さすがに駐車場にも空きがあります。
マナーの悪い駐車の車にはポストイットで✖印が付いていました。
手前の車にはなにやら注意書きがされていたようですが、解読できませんでした?
FC2-180604-42.jpg 
自分の車にも✖印がついているかもと不安になりましたが、
広い路肩のスペースに置いていたので✖印は付いてませんでした。
流石に今までにないハードな山登りでしたので、軽い筋肉痛になりました。
が、これぞ百名山という素晴らしさに納得の登山でした。
また行きたい山のひとつになりました。いやー、山登りっていいもんですね!

雲取山2

4月29日撮影。
七ツ石山を後にして、一旦下ります。
FC2-180531-1.jpg 
FC2-180531-2.jpg 
FC2-180531-3.jpg 

ブナ坂の下巻道との分岐。ここからは道幅が広くなります!
FC2-180531-4.jpg 
広々として気持ちのいい尾根歩きです!
FC2-180531-5.jpg 

前方に名物が見えてきました!
FC2-180531-6.jpg 
はい、ダンシングツリーです!
FC2-180531-7.jpg 

FC2-180531-8.jpg 

振り返れば富士山!
FC2-180531-9.jpg

FC2-180531-10.jpg 

FC2-180531-11.jpg 
テント場ですね!
FC2-180531-12.jpg 
奥多摩小屋!来年の3月31日で閉鎖だそうです!テント泊もできなくなるそうです。
FC2-180531-13.jpg 
小雲取山の登りです!この辺りでお腹がペコペコで脚が動かなくなってきました!
初めての経験です。こういうのをシャリバテっていうのでしょうか?
登りきったところで、おにぎりを食べて少し休憩しました。
FC2-180531-14.jpg 
また、少しきつめの登りが続きます。^^;
FC2-180531-15.jpg 

振り返れば富士山。ずーっと見えます!
FC2-180531-16.jpg 
登りきると雲取山の頂上がもうそこに見えて、一安心!
FC2-180531-17.jpg 

まきみち分岐を通過! ここにもまきみちがあったのか?
FC2-180531-18.jpg 

FC2-180531-19.jpg 

FC2-180531-20.jpg 

さあ、最後の急登が見えました!山頂がすぐそこなので何故か苦になりません?
FC2-180531-21.jpg 
あと一息!
FC2-180531-22.jpg 
山梨県側の頂上標識! 山梨百名山?
FC2-180531-23.jpg 
さらに奥に東京側の頂上標識。凄く立派です!ここで休憩、残りのおにぎりを食べる。
FC2-180531-24.jpg 
東京側頂上からの眺望。南側に富士山!
FC2-180531-25.jpg  
少し西側!
FC2-180531-27.jpg 
東側!
FC2-180531-28.jpg 
山梨側に戻ります!
FC2-180531-29.jpg  
避難小屋と下はトイレ!
FC2-180531-30.jpg 
山梨県側頂上からの眺望!
FC2-180531-32.jpg 
富士山をどアップ!
FC2-180531-31.jpg 
登ってきた登山道!
FC2-180531-33.jpg さあ、それでは下りますか!次回に続きます。 

雲取山

4月29日撮影。
2017年に登りたかった、標高2017mの百名山、雲取山に登りました。
丹波山村村営駐車場付近から鴨沢ルートをピストンしました。
FC2-180526-1.jpg 
FC2-180526-40.jpg 
FC2-180526-3.jpg 

丹波山村営駐車場に午前4時半に着きましたが満車でした。>< 恐るべしGW!
約1km戻って路肩のスペースに駐車して午前5時前にスタート!
FC2-180526-4.jpg 
登山道入口!
FC2-180526-5.jpg 

うわさ通りの整備されて歩きやすい登山道!
FC2-180526-6.jpg 

レンゲツツジでしょうか?
FC2-180526-7.jpg 
廃屋を通過!
FC2-180526-8.jpg 
祠がありました!
FC2-180526-9.jpg 

FC2-180526-10.jpg 

石垣? 
FC2-180526-11.jpg 

FC2-180526-12.jpg 

FC2-180526-13.jpg 

水場だそうですが、よくわからなかった!
FC2-180526-14.jpg 

たまにこんな岩場?もあります!
FC2-180526-15.jpg 

トウゴクミツバツツジ?
FC2-180526-16.jpg 
整備された歩きやすく、上りも穏やかに見える登山道が続きますが、
この辺りで少し脚に疲労感を感じた。体調が悪いのだろうかと少し心配になる。
FC2-180526-17.jpg 

2時間近く歩いて、富士山が綺麗に見えました! うれしい@@
FC2-180526-18.jpg 
FC2-180526-19.jpg 

スミレの仲間でしょうか?初めて見た気がします?
FC2-180526-20.jpg 
七ツ石小屋下の分岐。まだ、迷わず七ツ石山方向(右)へ。強気ー!
FC2-180526-21.jpg 

FC2-180526-22.jpg 

七ツ石小屋下分岐を少し登ったところで、また富士山が綺麗!
FC2-180526-23.jpg 
FC2-180526-24.jpg 

スミレ!
FC2-180526-25.jpg 
七ツ石小屋が見えてきました。
FC2-180526-26.jpg 

七ツ石小屋に到着!トイレをお借りして、少し休憩もしてスッキリ!
今回は道中長いのでトイレを借りれるのは本当にありがたい!
FC2-180526-27.jpg 
七ツ石小屋から富士山!
FC2-180526-28.jpg 
七ツ石山を目指します!
FC2-180526-29.jpg 

FC2-180526-30.jpg 

水場!冷たい水でした!
FC2-180526-31.jpg 

七ツ石小屋上分岐。七ツ石山は左へ!
FC2-180526-32.jpg 
石尾根縦走路に出ました。ここから気持ちいい尾根歩き!
FC2-180526-33.jpg 

神社?大きな岩がご神体でしょうか?黄色のテープはなんでしょうか?
FC2-180526-34.jpg 
七ツ石山頂上まであと少し!
FC2-180526-35.jpg 
七ツ石山頂上!後ろは雲取山!
FC2-180526-36.jpg 

七ツ石山頂上からの眺望! 南から時計回りで、先ずは富士山!
FC2-180526-37.jpg 
木が邪魔ですが、南アルプス!
FC2-180526-38.jpg 
そしてこれが、雲取山!
FC2-180526-39.jpg 
ここからが今回のクライマックス!次回に続きます。 

坂戸山2

4月21日撮影。
前回からの続き、下山編です。
大城に到着!ここもカタクリだらけです!
FC2-180517-1.jpg 
大城からの眺望!北側に八海山!
FC2-180517-2.jpg 
右側のピークは金城山!
FC2-180517-3.jpg 
FC2-180517-4.jpg 
FC2-180517-5.jpg 
FC2-180517-6.jpg 
坂戸山に戻ります!
FC2-180517-7.jpg 
FC2-180517-8.jpg 
タムシバと八海山!
FC2-180517-9.jpg 
坂戸山!
FC2-180517-10.jpg 

イワナシ!
FC2-180517-11.jpg 
坂戸山頂上からの眺望。苗場山方面!
FC2-180517-12.jpg 
大城方面を振り返る!
FC2-180517-13.jpg 
エチゴキジムシロ!
FC2-180517-16.jpg 
城坂コースを下ります!
FC2-180517-17.jpg 

FC2-180517-18.jpg 

FC2-180517-19.jpg 

FC2-180517-20.jpg 
こちらのコースはイワウチワだらけ!
FC2-180517-21.jpg 
FC2-180517-22.jpg 

FC2-180517-23.jpg 

FC2-180517-24.jpg 

FC2-180517-25.jpg 

FC2-180517-26.jpg 
FC2-180517-27.jpg 
トウゴクミツバツツジ!
FC2-180517-28.jpg 
FC2-180517-29.jpg 
FC2-180517-30.jpg 
FC2-180517-31.jpg 

こちらにも桜が咲いていました!
FC2-180517-32.jpg 

FC2-180517-33.jpg 
FC2-180517-34.jpg 
FC2-180517-35.jpg 

FC2-180517-36.jpg 

FC2-180517-37.jpg 

登りはカタクリだらけで、下りはイワウチワだらけ!
他にもたくさんの花が咲いていて、頂上からの眺望もバッチリ!
数値以上に登りごたえもあって魅力いっぱいの山でした!
プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR