クマちゃんのちカワちゃん!

10月2日撮影。
前日の帰りが遅かったので、朝はゆっくり。
先ずはクマちゃんのいるお山に八時頃到着。
朝早くには結構近くの木にとまったということでした。><
今回はもっと大きく撮ろうと思い7DMarkⅡをチョイス。
ところがどっこいピンボケ量産。@@ なんとか見れるものをアップします。
FC2-161016-1.jpg 
FC2-161016-2.jpg 
FC2-161016-3.jpg 
FC2-161016-4.jpg 
FC2-161016-5.jpg 
FC2-161016-6.jpg 
ヤマガラが木の実をついばんでいました。
FC2-161016-7.jpg 
FC2-161016-8.jpg 
お昼でクマちゃんフィールドは切り上げて、初めてのカワちゃんフィールドへ移動。
道に迷いながら現地到着して間もなく、下流から懐かしい鳴き声が聞こえる。
カワちゃん発見!あわてて機材を準備してファインダーを覗いてみたが見当たらない。
必死に探したら、少し上流側にいました!
FC2-161016-9.jpg 
FC2-161016-10.jpg 
FC2-161016-11.jpg 
FC2-161016-12.jpg 
FC2-161016-13.jpg FC2-161016-14.jpg 
↑この後、よそ見をしている間に見失う。><
カイツブリが騒がしいので見てみると、カマキリを銜えてました。
FC2-161016-15.jpg 
FC2-161016-16.jpg 
しばらくは対岸から声はすれども、姿は見えず状態でしたが、
なんとか木にとまっているのを見つけて待つこと約一時間。やっと、飛び出したかと思ったら、
FC2-161016-17.jpg 
FC2-161016-18.jpg 
FC2-161016-19.jpg 
下流へ飛び去る。><
FC2-161016-20.jpg 
すぐに戻ってきて近くのとまり木にとまる。
FC2-161016-23.jpg 
ダイブするも、川岸に隠れて水絡みは撮れず。>< 多分見えていても撮れていない。
FC2-161016-21.jpg 
この後、虫を銜えて元の木に戻りましたが、直ぐに下流方向へ飛び去り、見失う。
しばらくして鳴き声がしたので、見てみると少し下流側の止まり木にとまってました。
FC2-161016-22.jpg 


初めてのフィールドで、これだけ撮れればOKでしょう。
カワちゃんに感謝!

スポンサーサイト

クマちゃん 初体験!

9月25日撮影。
自分の目でアクティブカワちゃんの状況を確認しようと思い
朝早くから堰の下に行ってみるも、堰の水量が凄くて様子見もままならない。
これは困った!他に行くところがない。><
そんな時にふと以前知り合いに教えてもらったクマちゃんフィールドが
思い浮かび、お山に行ってみることにしました。
7時頃に現地到着。機材を準備して待つこと約1時間。
西側の尾根を越えてクマちゃん飛来。
FC2-161006-31.jpg 
なんと、比較的近い枯れ枝?にとまってくれました。しかもバックは青空!
近いといっても実は遠い。ほとんどが超トリミングです。
FC2-161006-32.jpg 
あれれー、なんと10分後バックは雲に。><
FC2-161006-33.jpg 
もう一度青空バックを期待してましたが、飛び出してしまいました。
FC2-161006-1.jpg 

FC2-161006-2.jpg 

FC2-161006-3.jpg 
FC2-161006-4.jpg  
FC2-161006-6.jpg 
FC2-161006-7.jpg 
FC2-161006-8.jpg 
FC2-161006-9.jpg 
↑この後北側の尾根に消えてしまう。
↓クマちゃんが飛んでいるということで少し北側に移動して、クマちゃんを探していると
 はるか上空に猛禽がいっぱい飛んでました。
FC2-161006-11.jpg 

FC2-161006-12.jpg 
あっ、クマちゃん見ーつけた!
FC2-161006-13.jpg 
FC2-161006-14.jpg 
FC2-161006-15.jpg 
FC2-161006-16.jpg 
FC2-161006-17.jpg   FC2-161006-19.jpg 
FC2-161006-21.jpg 
FC2-161006-22.jpg 
FC2-161006-23.jpg 
FC2-161006-24.jpg 
FC2-161006-25.jpg 
↑この後南に飛んでしばらく尾根に消える。
↓約半時間後西の尾根に現れて、木にとまり20分後に飛び出す。
FC2-161006-26.jpg 
FC2-161006-27.jpg 
FC2-161006-28.jpg 
FC2-161006-29.jpg 
FC2-161006-30.jpg  このまま尾根の向こう側へ消えたので本日は終了としました。
ふと思いついて行って、撮れるとはなんというラッキー!
話には聞いていたが、クマちゃんまでの距離が凄く遠い。次回は7D持ってこよう!
 

プロフィール

toshibeh

Author:toshibeh
2005年、白鳥飛来地で偶然
カワセミを目撃してからカワセミ
の撮影にはまっています。
山歩きは1998年に家族で
妙義山に登ったのがきっかけ
ですが、本格的に始めたのは
2013年からで、なかなか
初級レベルから脱却できません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR